ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/27 4358 板挟み
2022/01/26 4357 持ち味
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/01/07(金) 4338 七草粥
令和4年1月7日(金)。9時50分-0.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速6.0m/s。雪。日照時間9分。積雪深30cm。

「えっ病人食!?」。帯状疱疹にかまけて七日であることを忘れていました。胃に疼痛が残るので一瞬、我が意を得たりと思ったが。「いち草粥よ!!」。正月の奢った胃を休めるための七草粥もどきでした。

「いち草粥」を「道草粥」に聞き間違えたのは何ともですが……

「いち草」は春の七草の「スズシロ」。いわゆるダイコン葉です。スーパーではパック詰めで七草が売られていますが、そのためにお金を使うのは無駄!! という信念があるようです。

量が多いことも有りますが、仮に二人用パックがあったとしても買うことはないと思います。合理的と言うか、葉付きダイコンを買えば済むし。

胃に優しいのは助かります。これがいつもの朝食スタイル。塩ジャケ少々、辛子明太子少々、納豆少々、ホウレンソウ少々、松竹梅少々、しぐれ煮少々、梅漬け、玄米漬け、ダイコン葉の味噌汁……

「道草粥」と聞こえたのは私の中で鬱屈したものがある証拠かと。昨年暮れからですが、正月早々という無念さがそんな風に聞こえさせたようです。とんでもない道草を絶賛食っているところです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.