ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/27 4358 板挟み
2022/01/26 4357 持ち味
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/01/09(日) 4340 痛痒い
令和4年1月9日(日)。9時40分4.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速3.4m/s。曇り。日照時間0分。積雪深25cm。

PCに向かっている体は、今日が一番楽かな、という感じ。だとしても胃の辺りの疼痛というか重苦しさは相変わらずで、時折刺してくる。発疹は着替えや、チョットした動きにもヒリヒリ、そして時折痛痒い。

入浴後の女房の観察のよると跡は非可逆的に快方に向かっている。

それは「わ〜!!」とか「あ〜!!」とか感嘆詞を伴うぐらいに劇的で、私も実はそうだと思う。市立病院の皮膚科のドクターが「皮膚科的には治りました」との断言が耳に残るが、それはそうだと思う。

目に見える現象はそうだとしても、痛みが残っていればどうなんだ、と。帯状疱疹をマルっと見た場合は診療科の本籍地はどこで、傷みを含めた治療を行う診療科は一体どこなんじゃ、と。“皮膚科的に治りました”で一抜けされたんじゃたまったもんじゃない。

毎朝女房が「具合はどぉ〜〜」。現象面と実際の苦痛の差に返答に窮していましたが、最近ではそこら辺が分かって来たようです。

罹患してから3週間。徐々に快方に向かっているとは思いますが…… 近々の会合などへの決断が迫られています。食欲はあるのです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.