ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/27 4358 板挟み
2022/01/26 4357 持ち味
2022/01/25 4356 逆撫で
2022/01/24 4355 避難路
2022/01/23 4354 正反対

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/01/17(月) 4348 特効薬
令和4年1月17日(月)。10時10分1.7℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速8.2m/s。曇り。日照時間11分。積雪深28cm。

きょうは帯状疱疹の罹患記念日です。先月17日、背中(=背筋)、腹部(=腹筋)に違和感がありつつもゴルフの練習場へ。その日の気温は7.5℃。雪が吹き付ける悪コンディション(=再掲写真。イメージはこんなもんです)の記憶だったが実際はそれほどでもなかった!?

いずれ吹きっ晒しの中、いつもYシャツの上に1枚重ねただけで……

違和感が痛みに変化しました、それでも筋肉痛だと思って貼ったシップを剥ぐと赤い発疹。これもシップのかぶれだと思ったりして。

初っ端は整形外科。その後色々な診療科の診断を受けたが、初期対応としては的確だったと口々に言われた。「1週間で飲み切って下さい」と処方された薬が最新の特効薬で、急性期にはこれしかない! という処方だったようです。

本当に感謝です。その後、本籍をたどるべく診療科巡りをしましたが。

辿り着きました。その医師は痛みについて「1カ月で治る人は半分、2カ月の人はその半分」。「まだ残りがいます」と聞くと言いにくそうに「6カ月から1年」。残念、私は半分に漏れました。でも大分軽くなった。

2022/01/16(日) 4347 航空券
令和4年1月16日(日)。13時40分2,3℃。降水量0.5mm/h。
風向・南東。風速5.0m/s。雪。日照時間0分。積雪深31cm。

来月の8,9,10日に予定していた南国高知でのゴルフツアー。このご時世でどうなるかは風前の灯火…… 航空券は既に払い込み済み。今決断しないとキャンセル料も増してくるし……

LINEが慌ただしい。女房が先陣を切って「続行、キャンセル?」。

メンバーは私ら二人に医療従事者の女性二人。女房と女性二人のやり取りになる。「ゴルフはしたいが、仕事をしている人は帰宅後に周りに心配かけます。無理しなくとも。みんなが行こと言えば行けますが」

もう一人は「様子見だったけど、コロナ感染者が増加の一途では行きたい気持ちは強いのですが。いろいろ考えて、今回は諦めようと思います。三人で可能なら行ってください」

これが大人の振る舞いです。「了解です。キャンセルします」。

私の意思はどう反映されているか!? 隠然たる力のゴッドファーザーか、ただの濡れ落ち葉か…… 四国行きを帯状疱疹の短期目標にしていたが「夏の計画を立てましょう」の一言で、しっかり腰を落ちつけて向き合うことに方針転換です。昼は消化の良いリゾットでした。

2022/01/15(土) 4346 爆食い
令和4年1月16日(土)。11時20分2.7℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速7.0m/s。雨。日照時間0分。積雪深35cm。

「先月の11日から外食してないね、ランチはあるけど」。胸に刺さる。1月11日は女房の誕生日。外食の定義はお酒を飲んでの爆食い。

当然、私が健常だと何らかの外食をアレンジをしてお祝いしたはず。

焼肉店で肉を喰らう、しゃぶしゃぶと寿司の食い放題のチェーン店、県南の旅館のズワイガニの食べ放題、あるいは田沢湖畔のホテルでのズワイガニ目当てのバイキング、回転寿司、居酒屋など……

去る11日の食卓。「ワイン1杯付き合うから」と外食もどき。外食は主婦が調理や後片付けなしに寛げるのが最大のメリット。メーンディッシュはセブンイレブンの評判の「金のビーフシチュー」で外食気分!?

購入日は帯状疱疹の診断を受けた翌日の12月21日。病名が分かってもへらへら出来た。貯まったdポイントを初めて使うため女友達のコンビニオーナーに手ほどきをお願いしようと電話をしたが留守……

その後「若いね」とLINEで返事を頂いたが…… その時はすぐ治ると思っていた。今は継続的な痛みに耐える毎日。外食もどきでお茶を濁すのでは申し訳ないし、自分も情けない。何よりも爆食いしたい!

2022/01/14(金) 4345 出合い
令和4年1月14日(金)。10時50分0.0℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速5.6m/s。曇り。日照時間11分。積雪深31cm。

一昨年は秋田で通年ゴルフができた。勿論、厳寒期はホッカイロを背中に貼り付けるのが通常装備。女性陣は靴の中にも忍ばせて……

昨年は大雪で3月14日がスタート。12月12日が最終。女性陣は不明だが、私は1年を通しホッカイロのお世話にならなかった。

ふと聴いたFMの女性キャスターが「11月なんて夏のような日があったね」。全く同意です。異常天気で12月まで尾を引いていたし…… 

でも12月の半ばまでで、その後はホワイトクリスマスだし、年越し寒波が居座るし…… 結局、予約を入れていた秋田カントリー倶楽部からは「クローズしています」との残念なお知らせだけで……

帯状疱疹の私に、真剣に向き合ってくれるドクターに出合いました。お肌の現状と、胃、皮膚の痛みとヒリヒリ感についてマルッと考えてくれています。発症や痛みのメカニズムに沿った対応をしてくれています。

「寒さは禁物です」。薦められたホッカイロを張まくり、張らないタイプもポケットに忍ばせています。効果はてきめん。初ホッカイロは帯状疱疹…… こんな情報が欲しいんですよ!ざっくばらんでいいんですよ!

2022/01/13(木) 4344 様子見
令和4年1月13日(木)。11時00分1.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速10.0m/s。曇り。日照時間1分。積雪深31cm。

積雪深は昨日の18センチから13センチ増えて31センチ。一度除雪車が通ったと見え、車道の雪は薄く、両側に切り立った雪の塊が……

その小山を切り通して会社の通路が切り拓かれています。

営業初日は私の帯状疱疹に関わるエコー、内視鏡検査で不在。女房一人で通路の雪かきしたわけで、全く頭が下がります。

もうちょっと広めにしてくれれば、と思ったりもしますが…… それは高望みだとして、その後暖気もあって一度緩んだ雪が絞まってカチカチ、ゴチゴチに。もはやそれを突き崩すのは不可能になっております。

さてこの雪…… 管理している駐車場の除排雪が悩みの種です。その一人の女性オーナーは「16日の日曜日に除排雪をお願いできないでしょうか」と電話が…… いつもお願いしている業者さんは、今が書入れ時のようです。「時間は分かりませんが、承りました」と。

そうこうしているうちに、別の駐車場を利用している女性グループを代表して一人の女性が「除排雪していただけませんか」と。悩ましいです。こちらのオーナーは雪の降らない湘南住。もう少し様子見か……

2022/01/12(水) 4343 命の水
令和4年1月12日(水)。10時40分1.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速17.2m/s。雪。日照時間0分。積雪深18cm。

只今吹雪中です。気温はそれほど低くなく、氷点下ではないのですがこの強風。体感温度は氷点下以下であるかと。業務を開始するための卓上の雑巾がけ等のルーティーンは襟巻、外套を着たままです。

金の成る木はこんな有様でした。ほぼ2週間はほったらかし。休暇に入る前は十分水を与えたはずですが…… 暖房が入る訳でなく、徐々に室温が下がっていったことは間違いないし、寒さのストレスは相当なモノ……

私の身に起こったことと重ね合わせ、さぞかし苦しかったかと。

新年の営業開始は昨日。私は病院の検査で留守。女房がこの惨状を見て慌てて水遣りしたのですが、命の水になったのかどうか……

会社に置かれた観葉植物などは、人間様の生活環境というか、人間の勝手な振る舞いに振り回されている訳で…… それに異を唱える訳でもなく、実に従順だと思います。

「最後の一葉」になるのは忍びないですが、これをきっかけに新芽がどんどん繁って金満の木になってくれないかな、と思っています。

2022/01/11(火) 4342 蟹雑炊
令和3年1月11日(金)。14時10分5.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速7.8m/s。雨。日照時間0分。積雪深20cm。

今年の正月の曜日は、生来のぐうたらさんにはもってこいの並び。松が取れて8日出勤だと土曜。昨年から土曜休みにしたので休み。次の日曜は成人の日との連休。必然的に10日まで長期連休に……

暇なセイでもあるが、こんな時に限って施設の故障が起こるんだよ。

それよりも何よりも私自身の故障もあって、この短くない休暇が大助かりだったのも事実です。むしろ尺が短すぎたかも……

昨晩は仕事始めに向けて、祝いの膳ではありません。仕事始めと帯状疱疹に関わる超音波検査、胃の内視鏡検査がぶつかって、昼はうどん、夜は蟹雑炊と消化の良いものを頂く羽目になったのです。

内視鏡は「狭い所を通らない」と、3回失敗した研修医を指導の女医さんがカバー、なんともまあ正月早々当たりの悪いこと!! 
結果、少しの炎症はあるけど治療する程ではないと……

それは良いことの一つですが、良くないことの一つは胃の疼痛、皮膚のチリチリ、強張りは一体何なのだ!! 帯状疱疹に起因するのはわかっている。心して向き合わないと……

2022/01/10(月) 4341 悪乗り
令和4年1月10日(月)。10時00分1.7℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速1.4m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深21cm。

「さあ きょうはラウンドだ!! 」。いくら快晴でも世界は真っ白。できもしないゴルフに行こう!!などと吠えるのはこの時期特有の我が家の日常です。「メンバーは固定しているし」と悪乗りが……

そのジョークも今シーズンは湿っぽいです。憎き帯状疱疹。

業界の2年ぶりの新年会。それについては100人規模であることや、活発な業者さんもいらっしゃることから参加は見合わせることは昨年末から決めていた。オミクロン株の動向も気になったし……

さて、小規模の会食。それも欠席する決断がついた。総合病院に通院中。発熱チェックは勿論、2週間以内の県外外出、県外の方との接触、同居家族以外の会食、イベントについてガードが高いのだ。

“ゴルフの上手いジジイ”の高みを目指す、アホ馬鹿ゴルファーの日常雑記が、単なる闘病記にならないように心しているつもりですが……

つい先ほど欠席をLINEで。折り返しのお見舞いありがとうございます。で先日試着したのはゴルフ用パンツにセーター。それが日の目をみないことはないと信じています。なにせアホ馬鹿ゴルファーですから。

2022/01/09(日) 4340 痛痒い
令和4年1月9日(日)。9時40分4.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速3.4m/s。曇り。日照時間0分。積雪深25cm。

PCに向かっている体は、今日が一番楽かな、という感じ。だとしても胃の辺りの疼痛というか重苦しさは相変わらずで、時折刺してくる。発疹は着替えや、チョットした動きにもヒリヒリ、そして時折痛痒い。

入浴後の女房の観察のよると跡は非可逆的に快方に向かっている。

それは「わ〜!!」とか「あ〜!!」とか感嘆詞を伴うぐらいに劇的で、私も実はそうだと思う。市立病院の皮膚科のドクターが「皮膚科的には治りました」との断言が耳に残るが、それはそうだと思う。

目に見える現象はそうだとしても、痛みが残っていればどうなんだ、と。帯状疱疹をマルっと見た場合は診療科の本籍地はどこで、傷みを含めた治療を行う診療科は一体どこなんじゃ、と。“皮膚科的に治りました”で一抜けされたんじゃたまったもんじゃない。

毎朝女房が「具合はどぉ〜〜」。現象面と実際の苦痛の差に返答に窮していましたが、最近ではそこら辺が分かって来たようです。

罹患してから3週間。徐々に快方に向かっているとは思いますが…… 近々の会合などへの決断が迫られています。食欲はあるのです。

2022/01/08(土) 4339 普段着
令和3年1月8日(土)。10時20分0.9℃。降水量0.5mm/h。
風向・北東。風速1.2m/s。雪。日照時間0分。積雪深28cm。

白魚のような繊細な指でないので、スマホの電話帳をアバウトに押しものだから間違い電話になることも。掛ると画面が遷移してアタフタ。

まあ、短いコールであっても着信履歴が残るので後の祭りだが……

高校同期のようにフラットな付き合いで、折り返しがあったらたまに近況報告でもしようか、ぐらいの関係性があればいいが。そうでなく電話帳から削除し忘れたお方だと折り返しがなくてほっとしたり……

昨日でした。懐かしい声に「お〜まめでらがぁ〜」と普段着で話せたのは数年ぶり。お互い年も年だし「元気でなぁ〜 」。そして昨年末に挨拶にいらっしゃった元仕立て職人さんからも珍しく私のケータイに。

年末と年始にご丁寧過ぎると思い、さては間違い電話だったか、と瞬間的に思ったのですが…… そこは重い生地の入ったバッグをぶら提げて営業に来ていたソツのないお方。滑らかに言葉を継がれた。80代の大先輩でもあり、帯状疱疹には「自分も大変な思いをした」。

他の電話にも自ら帯状疱疹と。「ねじ伏せてやる」との表明でもある。分かる人は分かるという感じでしょうか。玄関先はこんなもんです……

1月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.