ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2023/02/08 4735 引き算
2023/02/07 4734 金平糖
2023/02/06 4733 若女将
2023/02/05 4732 充電式
2023/02/04 4731 鰯の頭

直接移動: 20232 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/01/21(金) 4352 蟻地獄
令和4年1月21日(金)。11時10分1.7℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速1.5m/s。晴れ。日照時間59分。積雪深53cm。

会社は角にあります。前の道路と少し細目の一方通行の道路が除雪されていました。排雪込みなので行政に感謝感激です。会社前に残っていた塊もほぼ削り取られ、丁寧な作業にありがとうございます。

除排雪は必須といえ、除排雪の残滓というか玄関前に残された雪塊は本当に困ったものです。オペレーターも雪塊が日常生活にさわりが無いように気遣っていると思いますが…… その現われが…… 

写真の反対側道路脇には駐車場の車の屋根がうず高く雪塊が積み上げられ、壁になっています。それは出入り口のない場所だからです。

オペレーターも承知のうえで、きめ細かな作業をしてくれます。

で、一歩駐車場に車を入れようとするとそこは無法地帯。除排雪をしない駐車場では阿鼻叫喚の地獄図が展開されます。50センチ余りの雪を圧雪しただけなので、いったんタイヤが空転を始めると下手すると蟻地獄。腹をこすって立ち往生……

私どもの管理する駐車場での日常風景で、昨夜も脱出に手を貸しました。数日前から頼んでた除排雪もいよいよ今晩実施の予定。

2022/01/20(木) 4351 足回り
令和3年1月20(木)。11時00分0.1℃。降水量0.5mm/h。
風向・東北東。風速5.5m/s。雪。日照時間0分。積雪深51cm。

また降りました。上記のデータでいえば前日比11センチです。どこの積雪深かは分かりませんが我が家のカーポート前では、前日夕方以降降り積もった新雪は、黄色の雪ベラの露出した部分です

15センチくらいはあろうかと。少なくとも新雪はどけないと。

帯状疱疹の病身をおしての作業です。と書きましたが罹患してから5週間。胃の疼痛の痛さは相変わらず痛いですが頻度は少なくなり、皮膚についてはヒリヒリ、ザワザワ感は薄まってきています。激しい動きをしない限りは大丈夫……

体を労わりつつ。女房が一人で雪処理してきたことを労いつつ……

我が家の車は2台ともフルタイム四輪駆動。乗用車の優しいフォルムをしながらも足回りはジープ(=会社を設立してしばらくは乗っていた)並みの強靭さでこの位は平気の平左。雪寄せをしなくとも軽々と乗り越えられるが…… でも過信は禁物。

我が家までわずか10数メートルで悪あがきをして、ついに腹を着いて万事窮す。JAFを呼んだことも。雪国仕様でも侮るべからず。

2022/01/19(水) 4350 親切心
令和4年1月19日(水)。10時30分-1.4℃。降水量0.0mm/h。
風向・東南東。風速2.8m/s。雨。日照時間1分。積雪深41cm。

積雪深が10センチ増えている。帰宅する際には車は駐車場でほぼ雪ダルマ。しんしんと雪が降る中での雪落とし。このまま降り積もると翌朝はもっこりと雪の嵩がまして、道路から侵入できなくなるかも……

数日前に「除排雪の予定は」にやんわり断ったことを思い出す。契約書には除排雪は“ご自分で”の項目があり契約上の義務はない。昨シーズンもそうで見るに見かねて親切心で業者の除排雪をしてきた。

会社前を除雪中に、リクエストした女性の方からまたしても「予定はないですか」。もう限界という表情。「発注したけど順番待ち」との返事に「あ〜良かった。除排雪が入ることが分かっただけで安心しました」。

駐車場がらみで今度は電話。管理する駐車場で車をぶつけた……

雪の積もった駐車場ではアルアル。ハンドルを切ってもその通りに車は動いてはくれない。被害者を特定するのに電話のかけまくり。それに今晩除排雪が入る駐車場の利用者からは、会議があって車を“お泊り”させるつもり。「邪魔になりますよね……」

これが雪国のアルアル。春に解ける雪。大金を除排雪に貢ぐ矛盾。

2022/01/18(火) 4349 弱毒化
令和4年1月18日(火)。10時40分-3.2℃。降水量1.0mm/h。
風向・北北西。風速4.5m/s。雪。日照時間0分。積雪深31cm。

2月のゴルフ遠征の中止は、増加の一途をたどるコロナの感染状況によるもの。同じ旅行会社の3月の企画に移行する手もあったが、ここは大人の判断。コロナの行方を見定めて「夏に企画を立てよう」。

その頃にはコロナが風邪に分類されるぐらいに弱毒化してるとか…… 

正月の松の内の5。6日には温泉の小旅行を企画していた。これは偏に帯状疱疹のセイで1月末に延期をお願いした。入浴するにはなんら支障はなく、入浴自体は患部が温められ何とも言えず気持ちが良いのだが、ただ、見た目が……

ゆで卵のようにツルツルお肌ではないけれど、皮膚病を思わせる肌を堂々と露出しては、他の入浴客に迷惑。それが治まらない内は…… また再度、延期して2月の初旬に……

結局は県内温泉の小旅行が、ゴルフ遠征に置き換わった形です。

その日はお安い部屋が満室。個室露天風呂を新しくしつらえた1600円お高い部屋しかない、ということで、やむなくその部屋に…… 
人の目を気にせずに温泉を満喫できそうです。寒い。会社前です。

2022/01/17(月) 4348 特効薬
令和4年1月17日(月)。10時10分1.7℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速8.2m/s。曇り。日照時間11分。積雪深28cm。

きょうは帯状疱疹の罹患記念日です。先月17日、背中(=背筋)、腹部(=腹筋)に違和感がありつつもゴルフの練習場へ。その日の気温は7.5℃。雪が吹き付ける悪コンディション(=再掲写真。イメージはこんなもんです)の記憶だったが実際はそれほどでもなかった!?

いずれ吹きっ晒しの中、いつもYシャツの上に1枚重ねただけで……

違和感が痛みに変化しました、それでも筋肉痛だと思って貼ったシップを剥ぐと赤い発疹。これもシップのかぶれだと思ったりして。

初っ端は整形外科。その後色々な診療科の診断を受けたが、初期対応としては的確だったと口々に言われた。「1週間で飲み切って下さい」と処方された薬が最新の特効薬で、急性期にはこれしかない! という処方だったようです。

本当に感謝です。その後、本籍をたどるべく診療科巡りをしましたが。

辿り着きました。その医師は痛みについて「1カ月で治る人は半分、2カ月の人はその半分」。「まだ残りがいます」と聞くと言いにくそうに「6カ月から1年」。残念、私は半分に漏れました。でも大分軽くなった。

2022/01/16(日) 4347 航空券
令和4年1月16日(日)。13時40分2,3℃。降水量0.5mm/h。
風向・南東。風速5.0m/s。雪。日照時間0分。積雪深31cm。

来月の8,9,10日に予定していた南国高知でのゴルフツアー。このご時世でどうなるかは風前の灯火…… 航空券は既に払い込み済み。今決断しないとキャンセル料も増してくるし……

LINEが慌ただしい。女房が先陣を切って「続行、キャンセル?」。

メンバーは私ら二人に医療従事者の女性二人。女房と女性二人のやり取りになる。「ゴルフはしたいが、仕事をしている人は帰宅後に周りに心配かけます。無理しなくとも。みんなが行こと言えば行けますが」

もう一人は「様子見だったけど、コロナ感染者が増加の一途では行きたい気持ちは強いのですが。いろいろ考えて、今回は諦めようと思います。三人で可能なら行ってください」

これが大人の振る舞いです。「了解です。キャンセルします」。

私の意思はどう反映されているか!? 隠然たる力のゴッドファーザーか、ただの濡れ落ち葉か…… 四国行きを帯状疱疹の短期目標にしていたが「夏の計画を立てましょう」の一言で、しっかり腰を落ちつけて向き合うことに方針転換です。昼は消化の良いリゾットでした。

2022/01/15(土) 4346 爆食い
令和4年1月16日(土)。11時20分2.7℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速7.0m/s。雨。日照時間0分。積雪深35cm。

「先月の11日から外食してないね、ランチはあるけど」。胸に刺さる。1月11日は女房の誕生日。外食の定義はお酒を飲んでの爆食い。

当然、私が健常だと何らかの外食をアレンジをしてお祝いしたはず。

焼肉店で肉を喰らう、しゃぶしゃぶと寿司の食い放題のチェーン店、県南の旅館のズワイガニの食べ放題、あるいは田沢湖畔のホテルでのズワイガニ目当てのバイキング、回転寿司、居酒屋など……

去る11日の食卓。「ワイン1杯付き合うから」と外食もどき。外食は主婦が調理や後片付けなしに寛げるのが最大のメリット。メーンディッシュはセブンイレブンの評判の「金のビーフシチュー」で外食気分!?

購入日は帯状疱疹の診断を受けた翌日の12月21日。病名が分かってもへらへら出来た。貯まったdポイントを初めて使うため女友達のコンビニオーナーに手ほどきをお願いしようと電話をしたが留守……

その後「若いね」とLINEで返事を頂いたが…… その時はすぐ治ると思っていた。今は継続的な痛みに耐える毎日。外食もどきでお茶を濁すのでは申し訳ないし、自分も情けない。何よりも爆食いしたい!

2022/01/14(金) 4345 出合い
令和4年1月14日(金)。10時50分0.0℃。降水量0.0mm/h。
風向・北西。風速5.6m/s。曇り。日照時間11分。積雪深31cm。

一昨年は秋田で通年ゴルフができた。勿論、厳寒期はホッカイロを背中に貼り付けるのが通常装備。女性陣は靴の中にも忍ばせて……

昨年は大雪で3月14日がスタート。12月12日が最終。女性陣は不明だが、私は1年を通しホッカイロのお世話にならなかった。

ふと聴いたFMの女性キャスターが「11月なんて夏のような日があったね」。全く同意です。異常天気で12月まで尾を引いていたし…… 

でも12月の半ばまでで、その後はホワイトクリスマスだし、年越し寒波が居座るし…… 結局、予約を入れていた秋田カントリー倶楽部からは「クローズしています」との残念なお知らせだけで……

帯状疱疹の私に、真剣に向き合ってくれるドクターに出合いました。お肌の現状と、胃、皮膚の痛みとヒリヒリ感についてマルッと考えてくれています。発症や痛みのメカニズムに沿った対応をしてくれています。

「寒さは禁物です」。薦められたホッカイロを張まくり、張らないタイプもポケットに忍ばせています。効果はてきめん。初ホッカイロは帯状疱疹…… こんな情報が欲しいんですよ!ざっくばらんでいいんですよ!

2022/01/13(木) 4344 様子見
令和4年1月13日(木)。11時00分1.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速10.0m/s。曇り。日照時間1分。積雪深31cm。

積雪深は昨日の18センチから13センチ増えて31センチ。一度除雪車が通ったと見え、車道の雪は薄く、両側に切り立った雪の塊が……

その小山を切り通して会社の通路が切り拓かれています。

営業初日は私の帯状疱疹に関わるエコー、内視鏡検査で不在。女房一人で通路の雪かきしたわけで、全く頭が下がります。

もうちょっと広めにしてくれれば、と思ったりもしますが…… それは高望みだとして、その後暖気もあって一度緩んだ雪が絞まってカチカチ、ゴチゴチに。もはやそれを突き崩すのは不可能になっております。

さてこの雪…… 管理している駐車場の除排雪が悩みの種です。その一人の女性オーナーは「16日の日曜日に除排雪をお願いできないでしょうか」と電話が…… いつもお願いしている業者さんは、今が書入れ時のようです。「時間は分かりませんが、承りました」と。

そうこうしているうちに、別の駐車場を利用している女性グループを代表して一人の女性が「除排雪していただけませんか」と。悩ましいです。こちらのオーナーは雪の降らない湘南住。もう少し様子見か……

2022/01/12(水) 4343 命の水
令和4年1月12日(水)。10時40分1.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速17.2m/s。雪。日照時間0分。積雪深18cm。

只今吹雪中です。気温はそれほど低くなく、氷点下ではないのですがこの強風。体感温度は氷点下以下であるかと。業務を開始するための卓上の雑巾がけ等のルーティーンは襟巻、外套を着たままです。

金の成る木はこんな有様でした。ほぼ2週間はほったらかし。休暇に入る前は十分水を与えたはずですが…… 暖房が入る訳でなく、徐々に室温が下がっていったことは間違いないし、寒さのストレスは相当なモノ……

私の身に起こったことと重ね合わせ、さぞかし苦しかったかと。

新年の営業開始は昨日。私は病院の検査で留守。女房がこの惨状を見て慌てて水遣りしたのですが、命の水になったのかどうか……

会社に置かれた観葉植物などは、人間様の生活環境というか、人間の勝手な振る舞いに振り回されている訳で…… それに異を唱える訳でもなく、実に従順だと思います。

「最後の一葉」になるのは忍びないですが、これをきっかけに新芽がどんどん繁って金満の木になってくれないかな、と思っています。

1月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.