ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/21 5234 打ち首
2024/06/20 5233 生り物
2024/06/19 5232 裏返し
2024/06/18 5231 几帳面
2024/06/17 5230 御所望

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/11/15(火) 4650 助け船
令和4年11月15日(火)。11時10分12.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・東。風速3.3m/s。晴れ。日照時間26分。積雪深0cm。

「晩ごはんどうする」。「何でもいいよ」。「それが困るのよ」。無限ループというか気休めにもならない。世の主婦を永遠に苦しめる課題かと。

最近のバージョンは「じゃ俺が作るよ」。「わッ 嬉しい」。「で何を作ろろか……」。「それじゃ困るのよ」。助け船にもならない旦那さん……

昭和、それも30年代のお母さん。割烹着をきて竹製の買い物かごをぶら提げて、ご近所の小店へ。魚屋、肉屋、八百屋、何でもござれだった。魚は今日獲れた近海モノ。新鮮なアジ、イカ、アオ、イナダ……
「獲れたてだよ!!」の呼び声……

毎日買い物に行くことで新鮮な地場の食材を手に入れていたのだ。

女房はしっかり昭和。毎日スーパーへ。新鮮な地場モノも並ぶようになって目が離せない。見つけた男鹿産ハタハタ。勿論底引きモノ。もうじき旬を迎える季節ハタハタほど卵巣が膨らんでないが形は良い。

ハタハタの季節を告げるハタハタごはんです。ブリコを噛む女房のプチプチと軽快な咀嚼音。私は部分入れ歯のお世話になり始め湿っぽい。産卵間近の思いっ切り膨らんだブリコ。音をたてて食いてぇ〜〜


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.