ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/23 5236 野菜塩
2024/06/22 5235 再生力
2024/06/21 5234 打ち首
2024/06/20 5233 生り物
2024/06/19 5232 裏返し

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/11/30(水) 4665 青天井
令和4年11月30日(水)。10時10分10.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・西北西。風速6.7m/s。曇り。日照時間0分。積雪深0cm。

先々週の土曜、東京近郊に住む姉から越前蟹が送られてきた。姉の亡夫の葬儀の日、存命中に注文していた越前蟹は亡夫の口には入らなかった。が、遺言めかして「皆で食べてくれ」と言い残していた。

葬儀の後は親戚縁者が蟹供養、もとえ!!義兄を蟹で供養した。

以来、この時期になると姉が取寄せてくれる。義兄がこよなく愛した灘の生一本・剣菱の一升瓶を傍らに置いてカニ食いに耽ったことも。

ブランド化されその証明のタグ付き。ずっしり重量感があり、身入りはピッチピチ。つい秋田の国道端で売られる水っぽいベニズワイガニと比較して「やはり違うなぁ〜〜 」と感動してしまうのが常でした。

男鹿産のベニズワイガニのブランド化を目指す動きもある。水っぽくちゃ無理、無理と思うが…… しばし待て。お店では安い方のショーケースしか見ていなかった。買うのはせいぜい1杯3000円クラス……

目を転じると4000円、5000円…… 青天井なのか目が眩む。越前蟹との美味しさ比べは同じ品質、価格帯でなきゃイカンのだ。でもエリート男鹿産ベニズワイは私には高嶺の花…… いつの日か……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.