ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年6月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/06/27 4509 馬車馬
2022/06/26 4508 八分目
2022/06/25 4507 目盛り
2022/06/24 4506 認知症
2022/06/23 4505 丸漬け

直接移動: 20226 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/06/11(土) 4493 ご照会
令和4年6月11日(土)。6時30分17.6℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速0.7m/s。晴れ。日照時間13分。積雪深…cm。

我が家に6月3日に「境界の確認につて(ご照会)」なる書類が秋田地方法務局から郵送されてきた。それは私が同局に対して5月23日に行った「申出」に対して、異議があるかどうかを確認するものだった。

先日も触れましたが、我が家と隣の畑の土地の境界について、直線が交差するのではなくクランク型になっている個所があって、そのクランクの形状が現況と著しく違うので、いかがなものか、と「申出」たのだ。

それには女房を助手にして境界杭の写真を撮った図面を添付した。

レスポンスは素早かった。平成元年の測量図、家の配置図などの図面、土留めのコンクリート壁の存在等動かぬ証拠を羅列したのだ。

私も宅建主任者であり、公認の不動産コンサルタント。専門の家屋調査士さんや仲間とも何がベストかを、何度も相談していた。

結局は「恐れながら」と、直接お上に申し立てるべきとの結論に達したのだった。それが5月23日。翌週には現地調査に入る迅速さ…… お上は誤りを認めないし対応も遅いよ、を真っ向から裏切るスピードだったのです。良い意味で見事に期待を裏切ったのです


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.