ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年7月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/20 5233 生り物
2024/06/19 5232 裏返し
2024/06/18 5231 几帳面
2024/06/17 5230 御所望
2024/06/16 5229 外遊び

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/07/17(日) 4529 麺つゆ
令和4年7月17日(金)。6時30分23.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速2.9m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

「もう作らなくていいね!?」。「俺は好きだよ」。お試しで作ったトマトソーメン。夏定番のソーメンは良いにしてもバリエーションに欠ける。

そんなご家庭の悩みに答えてのTV番組での一例であったかと。

我が家でもソーメンは定番。でも豚コマや錦糸卵、蒲鉾、キュウリの細切り、トマト、薬味のミョウガ、ショウガ、ネギ等々具材てんこ盛りのソーメンにしても、薄めた麺つゆで頂くワンパターンと言ってもいいかと。

今回はつゆをトマトジュースで割るのがミソ。そのつけ汁の斬新な味に驚いた。焼き肉屋で、夏に啜る冷麺の出汁の味じゃん!! 

ある老舗の焼肉屋では冷麺の麺は配合、製造工程は秘中の秘。従業員、家族など一切入れずに社長一人が機械に向き合い麺を作るとか。あのシコシコ感、ゴムを噛むような憎たらしさで好みはまちまちだろうが「これでなきゃ!!」という究極を目指しているのでしょう。

茹で卵の切り身に唐辛子スープ。冷麺に見まごう赤スープ。冷麺の麺じゃなければ余程いいのに、との思いに寄り添うソーメンの軽やかな食感。トマトラーメンに次ぐ定番にふさわしいかと。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.