ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年8月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/06/21 5234 打ち首
2024/06/20 5233 生り物
2024/06/19 5232 裏返し
2024/06/18 5231 几帳面
2024/06/17 5230 御所望

直接移動: 20246 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/08/26(金) 4569 秋の蝉
令和4年8月26日(金)。10時20分23.0℃。降水量0.0mm/h。風向・南東。風速2.1m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

加盟するアットホームに月刊の情報誌がある。それには毎月俳句が掲載される。9月は一茶の「仰のけに落ちて鳴きけり秋の蝉」。

今年は東京キー局のMCたちも「蝉の声を聞かないね」と言っていたように、私もそんな感じを持っていた。そうこうするうちに当たり前のように蝉時雨…… 何となくほっとしたりしていたものだが、終わり方も早く、異常だったような気がする。

そして盆が終わったあたりから急速に秋が…… 時期遅れの秋の蝉は、動作も鈍重で、木に留まり損ね、地面にひっくり返って落ちて態勢を立て直そうと鳴きつつもがく。哀れだな、という句であるとか。

そんなことを思いつつ、晴れ間を縫って実家跡の草引きに……

スギナを取ると蔭から蝉の骸が…… 羽と胴体が離れて目をそむけたくなるような姿。じたばたするでもなく泣きわめくのでもない。そんな時はとっくに過ぎている……

まだ遠くでは蝉の鳴く声が…… 二匹の骸と対面しました。気持ちが良いものではありませんがこれが自然の営みであるし……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.