ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2022年9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/07/14 5257 姉御肌
2024/07/13 5256 最新刊
2024/07/12 5255 隅切り
2024/07/11 5254 持ち駒
2024/07/10 5253 海鮮丼

直接移動: 20247 6 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2022/09/02(金) 4576 早過ぎ
令和4年9月2日(金)。11時00分0.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速2.7m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

「嘘だべ!! 早過ぎね!?」と思ったのは関東甲信越などの“梅雨明け”。事もあろうに観測史上最速という枕詞まで献上してしまって…… そして私の住む北東では梅雨明けは特定できず……

新聞社の社会部デスクとして、梅雨明け宣言があればちょこちょこと原稿を書いて、写真付きで紹介するのがその時期の風物詩でもあった。1997年に大仰な“宣言”という形の発表は廃止されたのだった。

「見出しに“宣言”を使っちゃだめだよ」というのが習いになった。

でも奥歯に物が挟まったように「梅雨入りしたと思われる」などと緩い表現でなんとなく続いていたのだが、今回のように最速の梅雨明けが24〜28日も後ずさりするなんて…… 

確定値なのだそうだけど、不確定な段階で梅雨入り・梅雨明けを前倒しで発表を迫られる気象庁が何となくかわいそうではが……

雨で延び延びになった実家跡の草引き。一昨日は雨の合間を縫って2時間ほど。長雨の影響で夏草がこんもり花壇を覆っています。
近々、草取り後の姿も紹介したいと思います。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.