ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/28 5120 宮古島
2024/02/27 5119 肩掛け
2024/02/26 5118 最新作
2024/02/25 5117 肩入れ
2024/02/24 5116 美容院

直接移動: 20242 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/01/30(月) 4726 縁切り
令和5年1月30日(月)。10時10分-1.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・東南東。風速3.3m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深6cm。

我が社の水道管が凍結し、継手が破損して水が噴き出したのが25日。そして出入りの水道工事屋さんに修理してもらったのが翌日の26日。会社の酷寒の北極点。電気ストーブを点けて作業しもらった。

私が購入したパイプガードも用いて午前中に職人さんは帰った。

午後、台所の天井から水が流れて来た。一体何が起こった!! 会社のキッチンへは塩ビ管が天井裏を伝って降りてきている。その管は全く正常に機能していて、水漏れなどは無い。一体何事だ……

天井を覗くと1階の当社の台所と、2階の台所へ向かう水道管が分岐しているのだ。そして2階の台所へ向かう水道管が凍結してパイプを棄損。氷が解けて時間差で水が噴き出したと思われる。

猫の手も借りたい状況の水道工事屋さんの社長に連絡。私がその塩ビ管を切断して塞ぐことにし、留意すべきことをご教授頂いたのだ。切断してその配管の機能を無くすことを業界用語で“縁切り”という。

頼りない職人だが「塩ビ管を縁切りして専用接着剤でキャップをすればいいんだよね!!」。完成を見て女房は「こんなんで大丈夫!?」


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.