ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年3月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新の絵日記ダイジェスト
2023/12/04 5033 働き方
2023/12/03 5033 懐メロ
2023/12/02 5032 熊の肉
2023/12/01 5031 見せ場
2023/11/30 5030 漬物樽

直接移動: 202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/03/11(土) 4766 差出人
令和5年3月11日(土)。11時00分8.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速3.2m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深0cm。

東日本大震災から今日12年。あの日はみぞれ交じりで寒かった。長い防寒着を来たビル解体工事の若い警備員が灯らなくなった信号機の代わりに手信号で交通整理をしていた光景が思い浮かぶ。

現在9.8℃。最近は4月下旬並みの気温が続いたが、肌寒い。

WBCの第3戦は震災で父親を失った佐々木朗希投手が、今夜先発マウンドに立つ。エモ過ぎる演出のきらいはあるが、ご本人の胸に去来するものはいかばかりかと思う。

今朝のNHKの「Dearにっぽん」では被災地に立ち、思いを繋ぐ“漂流ポスト”を取り上げていた。管理する人がもう閉め時との思いを引き留めたのは、手紙を送り続けた長男を津波で失った女性の思いだった。

管理人は「差出人が元気になったので潮時と思ったが、手紙を書くことで元気を支えていることがわかった」。と、結論を先延ばしたのだ。

何年経っても癒えない傷はあるし、忘れたい記憶や、突然フラッシュバックする恐怖…… 東日本で括れば秋田も入るが、免れた感は強い。今日は被災地とともにいたい。解体工事中だったビルは今……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.