ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/05/29 5211 人間様
2024/05/28 5210 在来種
2024/05/27 5209 松枯れ
2024/05/26 5208 回覧板
2024/05/25 5207 妖怪話

直接移動: 20245 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/04/25(火) 4811 無尽蔵
令和5年4月25日(金)。10時00分12.0℃。降水量0.0mm/h。
風向・南南西。風速2.5m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深0cm。

「去年は連休中の3,5日だったけど、今年は早(はえ)な」。採れたてのシドケをビニール袋に無造作に入れて差し出した。一回訪れたが外出中で、他の配布先を回って来たので息を切らしている。

変わり種の友人で、海のモノ、山のモノでも何でもありだ。

男鹿・戸賀湾を望む拠点近くの穴場で、アクセスも楽。無尽蔵ではないだろうが友人知人に配るのに十分な量がすぐに採れるそうだ。

例年トリカブトに似て、誤食がニュースになる。「トリカブト混ざってねべな」が、いつものツッコミだけど、まずそれはない。1本2本が混入すれば採捕、選別、調理の各段階で必ず弾かれる。間違いはトリカブトの群生をシドケと見間違って起こるのでは(=多分)……

彼の言は勿論信じるに足るし何度も調理している女房の目もある。

「茎が白っぽくって柔らかそう」。山のシドケとは風体・味が違うのでしょうか。一時、伊豆・利島産のシドケが地場産より余程早くスーパーに出回った。海風と霧が絶好の生育条件だったと聞いた。彼のシドケはそれに通ずる何かがあるのか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.