ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/07/13 5256 最新刊
2024/07/12 5255 隅切り
2024/07/11 5254 持ち駒
2024/07/10 5253 海鮮丼
2024/07/09 5252 浸水域

直接移動: 20247 6 5 4 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/04/27(木) 4813 目刺し
令和5年4月27日(木)。10時20分12.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速8.4m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深0cm。

雛飾りはしまう時期がずれると、いき遅れるのでさっさと片付けるようですが、鯉のぼりにはそんなしきたり、言い伝えは無いのでしょうか。結構、ウメ(=今年はサクラの開花も早かった)に映えるように早めに翻るし(=中央)、いつも“こどもの日”を過ぎても悠々と泳いでいる。

お子様お孫ちゃんがいらっしゃるアイコンだな、と微笑ましくなる。

このご近所でも、お孫ちゃんファーストの知り合いがいらっしゃる。立派な鯉のぼりも考えたが設備、手入れ、収納が大変。万国旗の様に小さな紙のお魚ちゃんが泳ぐ可愛いモノを玄関先の上空に飾っている。

抱っこしたお孫ちゃんと一緒に見上げる姿が想像できて微笑ましい。

新しいお宅が完成してから初めての鯉のぼり。手前の風景が変わったが鯉のぼりの風景は変らない。はて!! お子様お孫ちゃんは幾つになったんだろうか。

鯉のぼりの写真は難しい。南東の風が強ければそれぞれが平行に、言ってみれば目刺しの様な姿で写れれば最高だと思うが…… 
なかなかタイミングが合いません。ベストとは言えないが……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.