ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2024/03/04 5125 足踏み
2024/03/03 5124 保存食
2024/03/02 5123 逆回転
2024/03/01 5122 忘れ物
2024/02/29 5121 目的地

直接移動: 20243 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/04/09(日) 4795 球切れ
令和5年4月9日(日)。6時30分5.8℃。降水量0.0mm/h。
風向・西北西。風速7.6m/s。晴れ。日照時間0分。積雪深0cm。

小型のクリプトン球などの白熱球の交換は女房がしていた。ちょいと在庫を見るとクリップトン級にも何ワット相当のLEDライトがあった。私の与り知らぬところで我が家でも徐々に省エネ化が進んでいる。

何に於いても急激な変化には出費が嵩む。徐々には望む所です。

リビング照明の4個のうちの1個の蛍光灯が切れた。天井付でフードもあって作業が難儀。コイツについては女房との共同作業になる。球切れは時、所問わず突然。4分の3だと新聞も読めない暗さ……

タイミングは最悪。女房が下関に遠征した夜。助っ人はいない。

女房が帰ってから二人で交換する選択肢もあるが、余りに依存しているようでみっともない。暗がりのリビングで2夜も過ごすのは嫌だ。結局、翌日の日中、会社を抜け出して明るい内に蛍光灯を交換した。

このライトは新築当時から。何回か交換をしたもののなんかしっくりこなかった。そこで説明をじっくり読んで器具にあるマークを確認し…… ここに来てやっとコツをつかんだ。微調整のための脱着も苦にならなかった。何でも腰を落ち着けてかかればクリアできそう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.