ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2023/12/10 5040 進駐軍
2023/12/09 5039 化粧前
2023/12/08 5038 残念組
2023/12/07 5037 日暮れ
2023/12/06 5036 回転台

直接移動: 202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/05/31(水) 4847 全体像
令和5年5月31日(水)。9時50分18.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・南西。風速5.7m/s。曇り。日照時間29分。積雪深…cm。

隣の畑から我が家を眺めています。一昨年、畑の北側の平屋の一軒家が解体、更地となった。次の家が建つまで、しばし我が家の北側からの光景を、これが最後の光景とスマホに収め、当欄で紹介した。

今度はこの畑も、売りに出され、私の会社が関わることになった。

草を刈り、ニセアカシアの抜根をしたりと肉体労働に汗を流す一方で、女房も草引きに精を出したり。虫刺されで足を腫らしたことも。

ここからの眺めは見納めになるのだな、と。ここは通路部分を除いても100坪はある。私の家は200坪に平屋建て。庭ではアプローチ練習するだけの広さがある。トップして想定外の距離が出た時は、この畑がバックストップの役目を果たした。

草刈しているとその時に忘れられたゴルフボール2個を見つけた。

家が建つともちろんミスショットは許されなくなる。本番ゴルフでのアプローチミスは致命的な大叩きの元凶になる。練習も今後は心してやらきゃならなくなる。さて、どんな家が建つのか…… 
全体像が現れるまでどんな話題を提供してくれるでしょうか。

2023/05/30(火) 4846 文字盤
令和5年5月30日(金)。10時40分19.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速6.9m/s。晴れ。日照時間59分。積雪深…cm。

週末からの雨がやっと上がった。その間、朝、夕の散水から免れたが、鬱陶しさが軽くなる訳もなく…… 雨が上がると気持ちが軽くなる。更に夜の雨で地べたが湿っていて、散水しなくてもいいのがまた良い。

これは週末にかかる前の朝の散水写真です。デバイス内で10MB。

この位の写真で10MB。もっと光が満ちた季節になると、こんな写真でも10MBを超えるのか…… 0.1でも超えるとメール添付でPCに送信できなくなって傑作が「ひとこと」に反映できなくなるのか……

今までそんな心配すらしてこなかったが、現実として起きるのか……

悩ましいです。回避できる技がありそうだが…… この写真では分かりづらいですが、写真を長方形の時計の文字盤と見て、11時方向と10時方向、それに8時方向の洋芝の緑が濃くなっています。

それは今年になって雑草、苔を排除した跡に種を播いた洋芝が育った所です。洋芝のブルーグラス系で商品名は“アスリート”。写真では色の違いが明らかではないですが、遠目で見ると101匹ワンちゃんで有名なダルメシアンの模様のように見えます。楽しい散水です。

2023/05/29(月) 4845 雨中戦
令和5年5月29日(月)。10時40分17.4℃。降水量0.0mm/h。
風向・。風速3.2m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

ここんところ週末は天気がよろしくない。日曜の週一ゴルフを楽しみにしている我が身にとっては望ましい天気の周期になってくれないかな、というのが切実な願い。昨日は、遠方から来る女性に「こちらは霧雨程度」と伝えて決行することに……

当日の降水予測は6―12時、12―18時とも90%……

無謀だが、これまでは、日曜の降水確率が高くとも、一度も傘を開かずに済んだ、とか1ホールだけ降られたとかの幸運に恵まれてきた。

幸運に恵まれた日は、出掛けに雨は降っていなかった。しかし昨日は出掛けから霧雨程度でない小雨。ラウンド中は雲が薄いから雨が止むかも、の期待を裏切る降り方で寒くなるし、手足がふやけるし……

大人の決断で中断です。後続の知り合い男女混合チームは年齢が若く、雨中の後半戦へ飛び出しました。若さって素晴らしい!!!!

ラウンド中「この歳になると1年とも言えないね」。件の遠方からの女性。私は「それから14年も経ちました」で大笑いしたが…… 雨中に飛び出す体力、気力は持ち合わせていませんでした。

2023/05/28(日) 4844 白詰草
令和5年5月28日(日)。6時20分17.4℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速2.8m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

先週のNHK「らんまん」のサブタイトルはシロツメクサ。週初めにはシロツメクサの名前の由来を女房に蘊蓄を垂れた。その時は「へぇ〜〜 何でも知ってるネ」。多分信じたと思うが……

一昨日、ドラマの中で由来が主人公が話して私が少し見直された。

江戸時代にヨーロッパから壊れ物を輸入する際に、割れないように詰めていたのがこの草。いわゆる緩衝材で、今でいえば発砲スチロールや、プチプチと指で潰していれば飽きないアレ。プチプチ緩衝材……

その昔、入れ物は木箱で緩衝材は天然素材。エコの見本ですね。

季節ごとに様相が変わる我が家の南庭。芝刈機と刈払機が鎮座しているのは今猛威を奮う黄色い小さな花をつける草。調べれば分かるだろうがその手間をかけないようじゃ草に対する差別主義者です。

その領域に対して侵出を窺うようにシロツメクサがテリトリーを広げている。この黄色い小花の草は夏を過ぎても勢力を保ったことが無いので、近々シロツメクサや他の草に席巻されるでしょう。それぞれのリズムで生きていて、決して殲滅戦を繰り広げている訳ではないでしょう。

2023/05/27(土) 4843 見張り
令和5年5月27日(土)。10時00分21.2℃。降水量0.0mm/h。風向・西南西。風速2.9m/s。晴れ。日照時間57分。積雪深…cm。

昨夜は怒りマックスでした。午後6時ちょっと過ぎ、会社を出ようとするとマンションの住人から「マンションの壁のタイル変えるんですか。いまクレーン付きトラックが駐車場に資材を下ろしてますよ」。

「そんなことないけど??!!」。電話中に事の重大性に気付いた。

「業者に荷下ろしを止めさせて。すぐ私が駆けつけるから」。住人は公共工事の内装の一人親方。その辺のあしらい方は知っているはず。

着くまで気が気でなかった。駐車場はコンクリート敷きで、下には融雪パイプが張り巡らされている。クレーン車は踏ん張るための足をコンクリート敷に下ろしていて、積み荷は重量物。陥没させたら大事に……

「間違い、間違い」と平謝。だけどブラックな意図も伺える。駐車に邪魔にならないデッドスペースにきっちり荷下ろし。これは確信犯だ、と。荷は撤去したが信用ならない。次の場所に下ろすまで見張りをした。

駐車場前では大手ハウスビルダーが2軒を新築中。下手な所に荷下ろしされれば仕事に差し支える。多分お手軽な資材置き場だったのかも。許しを求められてもお断りです。油断も隙もあったものじゃない。

2023/05/26(金) 4842 即席麺
令和5年4月26日(金)。10時40分22.3℃。降水量0.0mm/h。風向・南南西。風速2.8m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

なぜか自分でなく、他人が作ったチャルメラが旨い。いつぞやの土曜のランチ。「何にする?」。「インスタントの袋麺でいいよ」。と、なると言わずと知れた明星のチャルメラが鉄板です。

トッピングは刻みネギ、生卵、海苔。これも鉄板です。

私が自分のために作る時は、様々アレンジして創作系となる。ホウレンソウを切り揃えないで、中華料理店のチンゲンサイ風に飾り付けたり、生卵でなく目玉焼きにしたり、時には野菜炒めを乗っけたり……

三口のガスコンロを最大限に利用したこともあった。

でも、どんなに手間暇をかけても、トッピングの素材が出来るタイミングと、麺が茹で上がるタイミングを合わせるのは至難の業。どうしても麺がグズグズに伸びてしまう。

麺が伸びたら、いわゆる“即席麺”の最大のメリットは損なわれるし、味もガタ落ち。私が手間暇かけても、失うものが多くなるのは当たり前といえば当たり前。かくして、女房がなんのこだわりもなく作った素顔のチャルメラの味の旨さに気付かされる。ウインナーはおまけ。

2023/05/25(木) 4841 皮一枚
令和5年4月25日(金)。10時30分20.7℃。降水量0.0mm/h。風向・南南東。風速1.6m/s。晴れ。日照時間60分。積雪深…cm。

タケノコの水煮中。お湯が良い加減に沸騰し、左側半分の水域でポコポコ気泡が弾けていました。何とか言う物理現象なんでしょうが、それを静止画で捉えると、何とも芸の無い淀んだ写真になってしまう。

料理の途中経過が、何とも美しいモノであるのか……

山ガールからの贈り物。いつも皮付きを写真にアップしてきましたが、昨日は日中に孟宗竹のタケノコを手渡しで頂戴し、夕方には山ガールの旦那さんが玄関先にネマガリタケのタケノコを置いていってくれた。

女房は孟宗竹のタケノコの味噌煮と、このネマガリタケの下処理に大忙し。私の帰宅を待つゆとりもなかった。皮付きを撮りはぐれた次第。

「水煮にしてあく抜きをして、茹で上がったモノを味付けするのよ。茹で汁は出汁が出てるのでそのまま味噌汁に仕立てるし」。成る程です。

「ときに皮つきでタケノコ焼きにするサイズのタケノコだった??」。土日に届けば、当然野趣あふれるタケノコ焼きで酒を楽しめたのに、と残念に思ったが…… 嬉しくも「持つかどうか分からないけど4,5本は冷蔵庫に残したヨ」とか。楽しみも皮一枚残りました。

2023/05/24(水) 4840 遊び心
令和5年5月24日(水)。10時30分15.9℃。降水量0.0mm/h。風向・西北西。風速5.8m/s。曇り。日照時間19分。積雪深…cm。

朝、寝室で出社支度をする間、しばし隣地を眺めるのが日課です。株立ちで白い花を茎の先につけた名も知らない植物が風を受けて揺らいでいた。爽やかな光景。女房は「可愛いねぇ〜〜 」。

畑を止めてから草が猛威だ。ニセアカシアも地下帝国を巨大化しようと地表から浅い所で水平に根を四方八方に巡らし始めた。

ヨモギ系の背の高いヤツはあまり群れなくて、そこそこ散らばっていて根っこもあまり深くなくソクソク取れて気持ちがいい。背が低く、太い小ぶりな大根の様な根をつける草は、取るのに結構力が必要で厄介だ。

コイツじゃなくて、もっと背が高く白い花をつけるヤツはすぐ抜ける。

雪解けから隣地の“望まれないところに生える全ての草”に頭を痛めてきた。今は露骨に生育が良いので女房と私はいたちごっこです。

その中で女房が一株だけ残した花。季節外れを承知で言った「コスモスに似てるね」。「ガーベラに似てるよ」。どちらも不正解で、正解はいずれNHKの「らんまん」で紹介されるかも。草との格闘の中でも遊び心を忘れないのは良いことかと。 

2023/05/23(火) 4839 止水栓
令和5年5月22日(金)。9時50分17.4℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速4.9m/s。晴れ。日照時間49分。積雪深…cm。

自宅前にあった長屋の市営住宅が解体され、知り合いの業者が宅地造成したのは12年前。家に隣接し近所のオバチャンが所有の畑は将来の宅地化を見越して上水の止水栓、汚水桝を設けていた。

で十年も過ぎれば草は生えるわ土が蓄積するわで様相はガラリ……

汚水桝はこのとおり地上に少し出ていて埋没を免れましたが、上水の止水栓については当時は目視できていて、大体の位置関係もおぼろげながらイメージできていたはずでしたが……

記憶は実に曖昧なもので。周りの掘り跡は記憶違いの証明です。

一時は止水栓そのものをオーナーが撤去したかもしれない、と思ったりして…… 実際、オーナーに在ることを確認してからは、可愛い移植ベラではなく、ツルハシでしっかり穴を掘って止水栓を掘り当てた。疲れ切った体に鉱脈を発見したような喜びが…… 大袈裟ですが。

止水栓の上に砕石が敷かれていた。砂も被っていて草の根がシート状にめくれてきた。10年の歳月。人為や自然の営みでこうも見事に姿を消すとは驚きでした。「わ」と「は」の使い分けはとかく難しい。

2023/05/22(月) 4838 冷や酒
令和5年5月22日(月)。10時40分18.5℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速6.2m/s。曇り。日照時間34分。積雪深…cm。

鼠径ヘルニアもあって3カ月ぶりに高校同期の定例飲み会に参加した。私から事務連絡をして穏当にスタート。会場はこんな所にお店あった!? という隠れ家的なお店。売りは県内日本酒の飲み放題。

仲間には全国から血統や由緒正しい、あるいは人気沸騰の酒蔵のお酒を取り寄せて嗜むお方もいて、日本酒愛は引けを取らないハズ。

で、造詣の深い二人は、悠然と2杯目の生ビールに向かった。ワイン、ビール党でありながらここを先途と日本酒を楽しみたい私。お酒リストの上から順にオーダー。件の方々も蘊蓄を傾けつつそろり参戦……

リストには銘柄や、2,3の銘柄を揃えた酒蔵が十以上並んでいた。

最後の酒蔵まで行き着いたかどうか…… その酒席で「冷や酒と親爺の小言は後から効く」と言いつつ「明日のゴルフは駄目だな」と。

昨日のゴルフ。車の運転を女房に頼む程で、前半は今シーズンワースト。脚が踏ん張れない。後半の上がり3ホールになってやっと自分に戻った感じ。酒もゴルフも舐めちゃいけない。帰り道にシャッターを押した記憶がないし、画面の垂直が取れてない。

5月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.