ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/04/20 5172 関節痛
2024/04/19 5171 置き配
2024/04/18 5170 老爺心
2024/04/17 5169 声掛け
2024/04/16 5168 冬越し

直接移動: 20244 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/05/15(月) 4831 穴掘り
令和5年5月15日(月)。10時20分17.3℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速3.1m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

土方、ドカチン、ニコヨンなど様々な名はあったろうが、主に土木工事の補助的作業をする人で、典型的なのはツルハシを振るっての穴掘り。筋肉モリモリで赤銅色に焼けた肌から汗がほとばしる……

下水道工事、道路工事の昭和の光景ですが、一向に見なくなった。

小さな掘削作業でも、アスファルトはカッターできっちり線を入れ、一人乗りのコンパクトな重機でスピーディーにどんどん深く掘り進む。見ていて人間の逞しさを感じることは無くなりました。

先日、隣の畑のニセアカシアの伐根をツルハシでやってみた。砂地で畑だったので柔らかに刃先は入る。で、抜くのには根っこに圧迫されたりして力が必要な時も。いずれ相当な体力の消耗。すぐに汗が……

昭和の光景を思い出す訳ですが、こんなんじゃドカチン失格だな、と。

30数年前、現在家のある地続きの敷地のニセアカシアの何十本もの伐採、伐根を一人でこなしたのが信じられないです。年齢的に今となっては不可能もいいところ。コンパクト重機をこなすなんてのも無理。細腕で体力の限界を感じつつ休み休みです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.