ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2024/04/17 5169 声掛け
2024/04/16 5168 冬越し
2024/04/15 5167 花見客
2024/04/14 5166 個体差
2024/04/13 5165 駄洒落

直接移動: 20244 3 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/05/28(日) 4844 白詰草
令和5年5月28日(日)。6時20分17.4℃。降水量0.0mm/h。
風向・南東。風速2.8m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

先週のNHK「らんまん」のサブタイトルはシロツメクサ。週初めにはシロツメクサの名前の由来を女房に蘊蓄を垂れた。その時は「へぇ〜〜 何でも知ってるネ」。多分信じたと思うが……

一昨日、ドラマの中で由来が主人公が話して私が少し見直された。

江戸時代にヨーロッパから壊れ物を輸入する際に、割れないように詰めていたのがこの草。いわゆる緩衝材で、今でいえば発砲スチロールや、プチプチと指で潰していれば飽きないアレ。プチプチ緩衝材……

その昔、入れ物は木箱で緩衝材は天然素材。エコの見本ですね。

季節ごとに様相が変わる我が家の南庭。芝刈機と刈払機が鎮座しているのは今猛威を奮う黄色い小さな花をつける草。調べれば分かるだろうがその手間をかけないようじゃ草に対する差別主義者です。

その領域に対して侵出を窺うようにシロツメクサがテリトリーを広げている。この黄色い小花の草は夏を過ぎても勢力を保ったことが無いので、近々シロツメクサや他の草に席巻されるでしょう。それぞれのリズムで生きていて、決して殲滅戦を繰り広げている訳ではないでしょう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.