ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2023年6月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2024/03/01 5122 忘れ物
2024/02/29 5121 目的地
2024/02/28 5120 宮古島
2024/02/27 5119 肩掛け
2024/02/26 5118 最新作

直接移動: 20243 2 1 月  202312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2023/06/30(金) 4877 白と黒
令和5年6月30日(金)。10時10分23.4℃。降水量1.0mm/h。
風向・南東。風速4.9m/s。雨。日照時間0分。積雪深…cm。

芝生の手入れなどの外仕事は、雪解け後は通常業務として、書斎兼工房としてのお仕事は、5月は多分ロフトで購入したブリーフケースの修理、および工房で作戦を練ったコルトの塗装作業に集中した。

6月はゴルフ小物をつくろうと、レザークラフトに挑戦し始めた。

様々な道具の購入しましたが、一番の出来栄えを左右するのは革の縫合だと思っています。直線なら直線、カーブならカーブと、きっちり矛盾の無い綺麗なステッチの行列が価値を決めるのだな、と。

で、薄い革2枚、厚い革2枚の縫合を始めた。現在使っている糸は、比較的丈夫なボタン付け糸です。これを1本どりで平縫いしてますが、ネットによると2本どり、あるいは3本どりが適切な場合があると。

本来は白のたこ糸を使いたかったが手持ちは直径4ミリ。菱目打ちは同じく4ミリで、一つの穴に2本通すのは私の腕では至難の業……

今回は習作としてボタン付け糸にするとして…… 革の縫い合わせは真っ白のたこ糸に尽きるな、と思っています。私のコーチ製の黒革のボストンバッグもしかり…… 次は白糸と黒革のコントラストで……

2023/06/29(木) 4876 相乗り
令和5年6月29日(木)。10時10分22.9℃。降水量0.0mm/h。
風向・西南西。風速4.4m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

昨日は先週に引き続き作業着デイ。南側の花壇の草引きをしたことを紹介しました。昨日は北側の通路と花壇の草引きをしました。灯油、プロパンのタンクが奥にあり、業者さんの通路ともなるので、それなりに綺麗にしたいのですが……

5つある花壇を時計回り、反時計回りにするではなく、気の向くまま。

開口部が広くて、人目に付きやすい所からということだったか……

細い通路。アスファルトは雨が地中に透過する仕様でゴツゴツ粗目。結局種は入り込み、憎きスギナの根っこも深い所で陣地を拡大中。

マンションの基礎とアスファルトの境目からは、NHKの朝ドラ「らんまん」で、湿っぽい長屋の日陰にひっそり生えていた“薬草にもなる”と紹介されたドクダミが…… そして所々にアザミ、スギナなど……

計画は通路を綺麗にし、こんもりスギナが繁った花壇まで片付ける。遅々としてはかどらない。5分やっては3分休み…… 昨夜のBBQの影響もあったかも。昔は一息だったし一つの花壇を2時間で終えた。二日酔いか加齢かそれとも相乗り…… まずは毅然と仕事しな!!

2023/06/28(水) 4875 BBQ
令和5年6月28日(水)。11時30分26.0℃。降水量0.0mm/h。
風向・南西。風速7.2m/s。曇り。日照時間25分。積雪深…cm。

昨日は午後4時あたりから弱い雨。近くの同窓生宅に向かう道々、篠突く雨。湯瀬温泉郷で気に入った十和田ワインは長ひょろい紙袋に入っていて雨に打たれちゃいけないので赤子の様に胸に抱えて……

月曜には同窓生からのライン。「明日のBBQお忘れなきよう!雨模様ですが、カーポートで決行します」。で予測どおりの大雨。悲惨なことになるな、と覚悟したのでした。既にズボンはグショグショでした。

カーポートは縦列2台用。キャンプ用のテーブル2卓でアームレスト付きのキャンプ椅子も整然と並び、火起こし部隊が汗をかきかき。強い雨脚もなんのその。皆さん昔取った杵柄で淀みなく作業していた。

今は社会人となって手元を離れた息子さんが2人いたので、これらはかなり使い込んだモノとお見受けした。今はお子さんに変わって、70歳代の昔少年、昔少女が昔話に花を咲かせています。

このランタンも名だたる名品なのでしょう。強いが淡いというか……

時々、雨が止んだりまた強まったり…… 無謀とも思える雨天決行。準備した食べ物は消化しなきゃならないし…… 昔の子供達でした。

2023/06/27(火) 4874 吸い殻
令和5年6月27日(火)。10時40分28.1℃。降水量0.0mm/h。
風向・南西。風速5.1m/s。曇り。日照時間24分。積雪深…cm。

昨夕、帰宅中の山王界隈。白いブラウスと黒っぽいスカート。真面目な専門学生っぽい二人連れ。二人ともぎこちない手つきで、いかにも様にならない体で歩きたばこ。二十歳そこそこの女性が何で!?

全く意味わからん!!。まさか医療系じゃないだろうな、と。

吸い殻の投げ捨ては、彼女らはしないだろうが…… 我が社脇の一方通行の道路は信号待ちヤラ、タバコ吸いどもの吸い終わりのタイミングの重なりや、下水桝が口を開けていて投げ捨てが非常に多い。

これまで、なんど拾ったことか。で、考えるに、捨てるヤツはここを通勤経路にしているはずで、彼らにとっては「いつも灰皿が綺麗になっている」として、新鮮な気持ちで吸い殻をポイ捨てするのかも……

地球はあなたの灰皿ではありません。常習などもってのほかです。

注意喚起です。“warning”“caution”“attenntin”は“注意”と訳されるが。ニュアンスが違うそうで。一般的な“caution”を用いたが、腹の中は煮えくり返っていて気持ち的には“warning”。家電や車にある“warning”と一緒で、取り扱いを誤れば命を落とすぞ!! です。

2023/06/26(月) 4873 平和賞
令和5年6月26日(金)。11時40分26.6℃。降水量0.0mm/h。
風向・西。風速5.4m/s。晴れ。日照時間51分。積雪深…cm。

昨日は今シーズン初の秋田椿台CCでのラウンド。例年、秋田CCが6、椿台CCが4の割合でラウンドしているので今シーズンのようにご無沙汰することは無かったが…… なかなか新鮮なでした。空港に近いので青空を横切る旅客機を見上げてました。中央の黒ポツ。

秋田CCに比べて平坦でコースが長い!? その分老体に厳しい。

スコアは50・50の平和賞でした。今時平和賞なんて賞品が余った場合の、辻褄合わせのための窮余の策の役割しかないのでは……

何故なら同じ数字にしようとすれば、人為的に可能だからですが……

私の場合は50・50ではなく、最終ホールを最大ダブルボギーで乗り切れば100切りが見えていたので、人為的に平和賞を回避しようと必死こいていたのですが……

まあそれが災いの元というか…… さつきコース最終ミドルの池越え。着弾地点はピンクティーの先のラフ。深い芝に浮いていたのでティーアプした状態と同じ、と3ウッドを持ったのが躓きの一歩、4オンさせようとサンドウエッジのアプローチのダフリが躓きの二歩。とかくままならない。

2023/06/25(日) 4872 腹の中
令和5年6月25日(日)。6時20分20.2℃。降水量0.0mm/h。
風向・東南東。風速2.3m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

「時間が無い、時間が無い」とあくせくするのはレザークラフトだけではない。自宅の周囲の庭仕事も同じ。短時間で終わる前庭の散水は毎朝・夕にやっているが、それ以外の腰を据えてやるのは土曜の1日に限られる。

土曜が雨に祟られると、その日の作業は次の週に順送りとなる。

先週、1週空けて南の庭と向き合った。刈り払いしたのは数週間前。そうするとブタナの首の長い茎がヒョロヒョロ伸びて、終わりかけの黄色い花を一部つけている。地を這う緑の草花を下に見て、ひょろ長のブタナが一面になびいている。

ブタナは地下茎が凄い。20cm以上になるのも珍しくない。

これが引き抜いたものでゴボウ、ニンジンの類のように養分を貯めている。これを引き抜かない限りは一網打尽にはできない。

300株ほどはあろうか。風にそよぐ姿は美しくもあるが、腹の中はこん畜生!! 株の周囲を鋭利で返りの着いた道具で突き柔らかくして…… やり遂げないうちは刈払機で刈っても元の木阿弥……

2023/06/24(土) 4871 お邪魔
令和5年6月24日(土)。9時50分21.7℃。降水量0.0mm/h。風向・南西。風速5.0m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

先日、湯瀬温泉郷の有名ホテルに泊まった時の話。部屋に着いた。靴箱の上に目にしたバームクーヘンの様なモノ。ウエルカムスイーツでもあるまいし。部屋に入るとお茶の支度とお決まりの和菓子があった。

で、まず大浴場に入るためそこを通ると「なんだガムテープか……」。

運転疲れと空腹でバームクーヘンに見えたかも。ナビが古い世代で通るはずの橋が工事中。ウロウロしてしまって、工事の交通整理の方にお世話になった。そんな遠回りがお菓子に見える錯覚を生んだかも。

次の疑問。何でそこにガムテープ!? 工事関係者の忘れ物!?

ガムテープの下の説明文に目をやったのは、ここを何回通過してからのことだったろう。「虫がお邪魔する場合がございます」の前置きで、虫を粘着部に捕らえて、クルリと巻いて捨ててくださいと絵解きがあった。

まあ山の中だし、自然の真っただ中にある。昆虫天国でもある訳だし…… 対象はゴキ!? そいつは敏捷で捕捉するのはほぼ無理。動作がのろいカメムシ!? いずれ遭遇はありませんでした。ガムテープは脇役ではなく主役を張ってました。

2023/06/23(金) 4870 集中力
令和5年6月23日(金)。10時30分19.7℃。降水量0.5mm/h。
風向・東南東。風速3.6m/s。雨。日照時間0分。積雪深…cm。

改めてネットというのは何でもござれだね、とつくづく感じ入った。革の縫い合わせは、針が通らないので下穴を開けるのは当たり前。それをいかに正確な間隔で綺麗に開けるかによって作品の良し悪しが決まる。

これは大概の人が思いつくこと。だったらどうする……

それで辿り着いたのが一つ一つ穴を開ける目打ちではなく、4〜6個ぐらいの穴が直線状に並ぶ菱目打ちがあることを知った。それをネットショップで注文しようとしたら、2本の針を使わず片手で縫えるという便利グッズもセットで売っていた。

スピーディー・ステッチャー。このセットは中国製で届いた説明文は英語のペラ紙一枚。これじゃ分からんとネットに向かうと、同じセットを購入した先人達の動画が目白押し。これには参ったし感謝感激……

それを見つつ試験的にそのキッドが入った段ボールを縫い付けました。

ゴルフ関連の小物が完成する前に、様々な道具が揃った。形から入るのが常ではあるが…… 使いこなせてこその道具。如何に正確無比に縫い目を揃えるか…… 根気、やる気、集中力が問われます。

2023/06/22(木) 4869 代名詞
令和5年6月22日(木)。10時30分22.6℃。降水量0.0mm/h。風向・東南東。風速6.2m/s。曇り。日照時間0分。積雪深…cm。

昨日は作業着デイ。マンションの花壇の整備に行って来た。先週はお休みしたので2週間ぶりに見た一番南側の花壇。ツツジかサツキかが満開、いや、少し盛りを過ぎていたがピンクの花を誇っていた。

玄関先の茜色のヤツは既に一片の花弁もなく、終わっているのに。

あらためて驚いた。木々の全ては、ここにあった私の実家の庭に植えられていた。位置関係は不明だが「玄関先は終わったけど中庭は今が盛り」など、茜色、白、ピンクの花色を含めて会話していたのかも。

現在、マンションの前の道路挟んだ敷地で、大手ハウスビルダーが2棟の家を新築中。そこには、ほぼ庭という概念はない。コンクリート敷きでカーポートらしかったり、他は砕石敷き。植栽の気配は一切ない。最近では庭木などは面倒臭いの代名詞かも。

庭石もまさに。マンションの5つの花壇のうち、二つは、このような岩で縁取っている。ちっちゃめの岩は処分したので、大きめの岩だけがゴロンゴロンしている。これも今では面倒臭いモノに成り下がったでしょう。

昭和以前の昔は家造りは庭造りでもあった!? 古き良き時代。

2023/06/21(水) 4868 平縫い
令和5年6月21日(水)。10時30分26.5℃。降水量0.0mm/h。風向・東南東。風速6.4m/s。晴れ。日照時間48分。積雪深…cm。

昨日は大谷翔平選手の試合が無くて、帰宅後のビデオ再生の“ショータイム”も無かった。久しぶりに2時間ほどレザークラフトに取り組むことができた。目指すゴルフ小物のパーツがほぼ出そろった。

写真を時計の文字盤に見て、9時にあるのが表革。ティーピンを収納する薄い革で出来た半円錐状の収納袋を2本分縫い付けてある。

そこは接着剤で止めて更にボタン付け糸で縫って補強してある。革の縫い合わせは〇△×ステッチという縫い方が基本。で、この個所は目につかないところなので目打ちで穴を開けて練習のつもりで縫った。

会社に来てからネットで調べると〇△×ステッチとは呼ばずに“平縫い”であることを知った。そこの解説にあるとおり縫い目は革製品の重要な表情。その良し悪しで製品の価値が決まるというもの……

如何に正確に、規則正しく、整然と縫い穴を開けるかが課題となる。

そこに書かれていた“菱目打ち“。それが重要なアクターであるようだ。穴さえ正確に明けられれば、縫い方は容易い。女房の道具キッドにあったか、無ければ百均、それとも手芸店…… まず形から。

6月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.