性愛王ナギティーのナンパ日和
オシャレで可愛い眼鏡っ子と金髪タソを街で見かけるとwktkしてしまう今日この頃
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年6月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/02 補足
2019/08/01 夏コミの前に
2019/07/20 参◯院選前日
2019/04/07 桜前線北上中
2019/04/06 何だこの展開は(たきあせ

直接移動: 20198 7 4 3 2 1 月  201812 11 9 8 7 6 5 4 1 月  201711 10 9 8 5 3 2 月  201612 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 月 

2012/06/14(木) EUR○準々決勝
順当な結果となりましたね

イングランド敗退と予想は外れましたがイタリアが勝ってくれて良かった

これで準決は一次リーグで対戦済みのチーム同士の対決です


次のドイツVSポルトガルは予想出来ない
総合力ならドイツでしょうが○ジルが微妙に噛み合ってないし
前対戦ではボロボロだったクリロ○が完全に復調してるからドイツやや有利ぐらいかと

かなり良い試合になるでしょう

キーマンはクリ○ナ(ス)とノイ○ー(ド)かな
試合がどうなるか?はクリロ○次第だね




スペインVSイタリアはスペインが4-1-5-0のゼロトップ布陣でくれば120分でのスペインの負ける可能性は低い

イタリアはイングランド戦で決定力欠いてPKまで縺れちゃったのは痛いね〜
スタミナもたないでしょう…
なのでセットプレーが鍵になるかもしれません
と言いたいがボールはスピードセルじゃなくTANG○12です(たきあせ
ピル○のFKの得点は凄かったけど二度も三度も決められるとは思えない

あのイングランドのメンツにPKまで持ち込まれた時点でイタリアがスペインに勝つのは厳しいと思う

バロテッ○さんの決定力が上がるか?
思い切ってカッサー○を0.5〜1列下げディナ○ーレを入れるかしないと得点出来ないと思います


ただスペインも盤石か?と言われるとNO
たまたまベンゼ○がかなり調子悪かったから助かったけどリベ○ーとベンゼ○の感性が合ってたらスペインは危なかった

今回のスペインは質が落ちるし付け入る隙は十分あると思うけどスタミナの差はデカすぎる
90分でイングランドを倒したかった


キーマンは
シャ○・アロン○(ス)
ブッフォン(イ)と○ロテッリさん(イ)

スペインは3列目の特にアロン○がどれだけミドルで牽制しボックス内に入り相手ラインを下げられるか?

イタリアはバロ○ッリさんが決定期に仕事出来るか?
そしてブッ○ォンがどれだけ止められるか?
失点しなければ負けることはありませんからね



因みにイタリアVSイングランド戦はFKを蹴る直前に終了のホイッスルを吹かれちゃいましたがニュースでもネットでも話題になってましぇ〜ん
サウジア○ビア人が吹いた笛や日本が被害を被った時はマスゴミやにわかがギャンギャン騒ぐのにEUR○の主審の時は何も言わないんですね〜
サウジの主審よりこの温度差にビックリだわ〜WWWWW


もちろん同じケースに見えるホイッスルでも実は全く違います
でもここまで嵐と無風の差が出るというのは
理由がある
両方ともあえて言及はしない
にわかが自らのにわかっぷりを認識出来ない限り
協会がにわかの53っぷりを理解した上での策を講じない限りは日本サッカーのレベルアップには限界があります

そしてこれはサッカーだけのことじゃないよ

何でアニメ文化(爆)やヲタ文化が氾濫してしまうか?は日本という国はにわかが生まれやすい土壌であり、その土壌は文化のジャポニズムの構築という観点からすれば実に脆弱であり、それは部分的には経済の停滞とも繋がってると思えるのです


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.