性愛王ナギティーのナンパ日和
オシャレで可愛い眼鏡っ子と金髪タソを街で見かけるとwktkしてしまう今日この頃
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2015年1月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/06/01 かなり放置してましたw
2019/08/02 補足
2019/08/01 夏コミの前に
2019/07/20 参◯院選前日
2019/04/07 桜前線北上中

直接移動: 20206 月  20198 7 4 3 2 1 月  201812 11 9 8 7 6 5 4 1 月  201711 10 9 8 5 3 2 月  201612 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 月 

2015/01/05(月) 続き

何れにせよシー◯派、スン◯派、クル◯人が同じチームで一緒にプレー出来るのか?
2007年はアジア杯を制したがイス◯ム国の台頭によりその頃とは政情が全く違うと思われる
実際には濡れは中東地域に旅行経験が全く無いので分からないがまともにスポーツが出来る状況でないのは容易に想像できる
しかし日本にマスゴミが伝えてる情報はかなり偏ってることも理解はしてるつもりだ
イ◯◯ム国=一方的な悪のように日本にいると感じてしまうがそれはサイク◯ピ◯協定の後の歴史→西欧や米側から見た話であり歴史は当然その前から続いてる
見方次第では答を出すのは容易ではない
これはイスラエルとパレスチナの問題などとかにも通じる
日本のマスゴミが恐ろしいのは情報が一方的なことなのである
何度も書くが濡れは右でも左でも無ければ特定の宗教にも入ってないのは知っておいてもらわねば困る

濡れの想像通りイラ◯代表はサッカーのチームとして機能してなかった
サッカーファンの殆どはイラ◯を恐れていたが濡れから見たらサッカー以前の国際情勢の知識が乏しすぎるサッカーファンの頭が心配になったわけだwww
それでも濡れのサッカーの知識や理解度はかなり怪しいし自信が無いのでイ◯クが強い可能性も持っていた(たきあせ
イラ◯が弱くて正直ホッとした
この政情で強かったら本来の力はとんでもないことになるわけですからね
従ってこの試合でも日本代表の力はまだ分からない

それでも少しずつ見えてきたこともある
ア◯ーレ監督はザックよりは修正能力が高そう
そしてスペインで監督してただけに守備を構築するのは得意そうだ
リーガやスペインのサッカーはティキタカと呼ばれ美しいパスサッカーだけがフューチャーされるがそれは守備力があってはじめて成立するし、ティキタカに対抗するにも先ずは守備力を上げないとならない
リーガで監督になるには守備力を構築出来ねばならない
ただ守備構築に関してはテレビで見てるだけでは限界がある
映ってないとこでボランチや反対サイドのSBがどういう動きをしてるのか分からない
そしてそれは監督の指示なのか?選手同士の判断なのかもまだ判別出来ない

二試合目の方が△の状態が良かったので楽しみになってきたがまだまだなので酒◯がおもりをさせられていて体力が持つのか?心配ではある
香◯が左では全然ダメなのにトップ下に入ったら急に輝きだしたのでSHは厳しいのかもねぇ
豊◯をワントップにしてザキオカを左にして香◯をトップ下にして乾を下げた布陣を見てみたい

あと勘違いしてはいけないのは遠◯は調子良いわけでなく二カ国のレベルが低すぎただけ
ボランチにプレスをかけないなんて今時はU15でもやらないって(たきあせ
それでもボックス内でも頑なにシュートを打たずパスばかりしてた遠◯にシュートの意識が出て来たのは好材料だ

やっぱり決勝トーナメントに入らないと真価は分からなそうだなぁ

そして一次リーグ最終戦のヨルダ◯は不気味です
相性の問題です
濡れはイラ◯戦より苦しむと思います







iPhoneから送信


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.