性愛王ナギティーのナンパ日和
オシャレで可愛い眼鏡っ子と金髪タソを街で見かけるとwktkしてしまう今日この頃
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
最新の絵日記ダイジェスト
2017/03/01 サクラ
2017/02/03 スマソ来月か今月末にして
2017/02/02 あけお◯◯こー
2017/02/01 メリークリ◯◯ス
2016/12/02 だからやめてくれっちゅーねん

直接移動: 20173 2 月  201612 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 月 

2017/02/02(木) あけお◯◯こー

先に補足
「マ◯リックス好き」「エ◯ァンゲリオ◯好き」「村◯春◯好き」

なんとなく繋がるでしょう?
言わんとしてること分かるでしょう?

プライドだけは高いナルシストな53ヲタク(←実際はブサイク)なんだけどね

あ…修さんエヴァ好きだったっけ?
ゴメンね許ちてね


最初に書いておきます
濡れはそこまで映画を沢山見てきたわけではありません
ある時に一年で200本以上見ました
ロードショーでは50本弱でしょうがレンタルビデオも合わせて200本以上見ました
その一年はスケボーもビリヤードも美術鑑賞もほぼお休みで服も全く買ってません
その一年で昔の名作と言われてるモノは殆ど見ました
しかしそれだけ短期間で急激に詰め込んだせいでかなり忘れてますw
だから残ってるモノこそがナギ的名作となってます
今はロードショーとDVD合わせて年間20〜30ぐらいかな?
トータル500本で複数回見てるの抜いたら300種ぐらいかと
その程度で映画は語れませんよ

濡れの周りで一番凄いのは年間でロードショーだけで150本見る女性がいますw
ロードショーだけで通算で3000は見てるとか頭おかしいです
彼氏は常にいるけど当然独身だわ

でも彼女は絶望的に芸術的センスが無いんだよwww
こんだけ映画見てても写真撮らせてもセンス無い
彼女の映画論は全く参考にならん

面白いという映画がことごとくクソ映画orz
「スラ◯ドッグミリ◯ネア」とか「プラ◯ベート◯イアン」勧められてわざわざロードショーで見てしまったわけだが
つまらなさすぎて引っ叩いてやろうかと思った
騙されたorz
「ハート◯ッカー」も酷かったなぁ

数見てればいいというわけではありませんよ

そして美術もだけど重要なのはジャンルが偏らないことです
アニメだけに特化してる奴が映画を語ってはいけない
美術や絵画を全く知らない奴が絵師という日本画の言葉を短絡的にパクって使ってはダメだ
韓◯人や中◯人を批難する前に自分達が盗人風情だという自覚をしてくれ
画材製作の段階から命を削りながら作品を作り続けている日本画の絵師達に失礼すぎるんだよヲタク共は


あとこの記事で最も重要なことは映画を映画だけで終わらせないで欲しいということです
映画をとっかかりにして視点の移動や視野の広さを変えるきっかけとして欲しい
濡れだけでなく多くの人が世界史を学ぶ助けに映画を利用しているはず

「アラ◯アのローレ◯ス」を始めとしてチャッ◯リンの無声映画や19◯7年に大量に上映された戦争映画にはかなり助けられた
誰かさんが嘲笑っていた「歴史は暗記科目だから興味が無くて手を抜いていた」と
バカも休み休み言え
こんな『賢バカ』が教師になろうとしてたんだから恐ろし過ぎる

ナギが映画を少しだけ見ているとかはどうでもいい情報だ
映画をとっかかりにして政治や世界の見方や認識が少しでも変わり海外旅行への興味に繋がってくれたら幸いです





まあ濡れがこれから書くのはあくまで濡れの趣味ですからね

絵画や女性服なら好き嫌い無しに良いモノを良いモノ
悪いモノを悪いモノと判別出来ます
絶対的な自信があります
むしろこの二種は好き嫌いの感情をほぼ無くして評価出来ます

でも映画は濡れには無理です
濡れにとっての映画はその程度だということです

映画と映像はまた違う
濡れは映像を見る力はそこそこあっても映画を見る力はそんなに無い

本気になればPVなどの短時間の映像を作る自信はあるが
映画を作る自信は全く無い
金、時間、環境、スタッフ
色んなモノを揃えても濡れには映画は作れない
自分の才能や力ぐらい理解できてます


また前置が長くなったので次記事へ


ぢゃノシ







iPhoneから送信


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.