性愛王ナギティーのナンパ日和
オシャレで可愛い眼鏡っ子と金髪タソを街で見かけるとwktkしてしまう今日この頃
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2020/06/01 かなり放置してましたw
2019/08/02 補足
2019/08/01 夏コミの前に
2019/07/20 参◯院選前日
2019/04/07 桜前線北上中

直接移動: 20206 月  20198 7 4 3 2 1 月  201812 11 9 8 7 6 5 4 1 月  201711 10 9 8 5 3 2 月  201612 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 月 

2019/01/04(金) 続き
こんなに人望もあり気遣いが出来てモテるのに
本人は孤独感が強く自己評価が低い



個人的には自己評価が低いことは悪いことではないと思ってる
少なくとも高過ぎるよりは良い

アケマスPの9割以上は自己評価が高すぎる(←あえて真実は書かないw←そこに寄り添う義務は無いからだ)
高すぎる??w輩はギャップを埋め合わせるためにロクな行動を起こさない
そして多くの責任を他者や社会や政治に擦りつける
もしくは思考停止して極端な保守的な思考に走る
そしてネットの情報で知ったかぶりをして歪んだ差別やヘイトをする


ただ低すぎるのもどうなの?
謙虚なこととも意識が高いのともまた違う


結果的には自分の性格の悪さに「またしても」幾許かの反省と後悔をさせられた

詳細は書かないがここまでとは………
Aさんの半生は一冊の本に出来るぐらいだった
99%不可抗力のかなり複雑な環境で幼少期〜10代を過ごしてきた
普通ならグレるか?おかしくなる
壮絶過ぎて濡れだったら耐えられないレベルの話だった
しかし彼女は地道にコツコツと努力をして給付型奨学金で一流大学を卒業して食いっ逸れることのない職に就いた
出世欲や上昇志向は殆どない
テレビも新聞も見ることなく土日祝日は黙々と製作を続け植物を育て、たまに一眼レフカメラを持ち街や公園に出かけたり独りで珍味をツマミに宅飲みをする


モテまくってるのに恋愛や結婚に対しても殆ど興味を持たない
恋愛経験は多少あるが自分から好きになることもほぼ無く完全に受け身なんで自然消滅だったり浮気されて終了
まあ恐らくアッチもマグロだろうしな(たきあせ


ただし複数人で遊びに行ったり飲んだりすれば機転が利くし面倒見が良いし見事な立ち回りもする
男や年上に多く払わせようなんてことは絶対にしない
基本は大人しいが社交性がないわけではないし観察力と洞察力はかなり鋭い
作品は斬新なアイデアと豊かな感性とセンス、確かな技術がある

写真を撮らせても光と影の捉え方が実に巧みで世界観とストーリー性がある

これは完全に10代に培われたセンス

これでいて美人なんだからモテないわけがない
色々な人が彼女の魅力にとらわれていく

本人はどこ吹く風なんだがなwww



Aさんの才能は相当のものなんで
Z氏に連絡してみた

Z氏「Kさん、Mさん、Sさん(この世界では有名人)が挙ってナギを神の眼を持つ男と絶賛してるけど
短期間でAのコアにそこまで肉薄出来るとは恐れ入った
君は何者だ?」
「しかも無口なAが自分のことをそこまで話すとは…
恩師のオレですら4〜5年かかったのに君は数ヶ月??」

ん?悪いけど今更だよなwww
濡れから眼をとったら何も残らないわwww
頭が特別良いわけでもない、運動神経も並に毛が生えた程度、ルックスも普通、性格は超悪いw
そしてクリエイターとしては二流なんだからorz

ただナンパ力だけは一流、眼に関してなら世界の一流が相手でも勝負出来るはず
その能力を10代の半ばに気付けて信じることが出来たのが救いだった
周囲の反対を押し退けてそれを磨き上げてきただけの話です

妻の力を見抜けたのは濡れだけだったんだから

ただ勘違いしてほしくないのは『世界で一番自分を疑って否定しているのは他でもない濡れ自身です』
謙遜とかでなく自分を世界一の53だと今でも思ってる
だから感性を磨き続け勉強を続けねばならないと思ってる
濡れに思い上がりや甘えという感覚は一切ない

自分を信じるというのはバカや弱い人間がやる行為
『本当に大切なのは自分を疑えること、自分を否定出来ること』
もちろん逆説的に言えばそれは精神的な強さがあってはじめて可能となるわけであり
ごく一部の人間にしか出来ないことなのかもしれないけど…


Z氏「俺はもう年老いてしまった…これからAのことも君に頼む」

エェェェ???

濡れはいつまでもこの国には居続けないよwww

美◯文化においては世界最低の後進国なんだから嫌だよwwwwww


Aさんの才能が埋もれるのは惜しいけど
彼女は独自の世界を楽しみながら描いていけば良い
戦う必要はない
そのぐらい大変な生き方をしてきたんだ

濡れは暖かく見守るだけさ






iPhoneから送信


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.