性愛王ナギティーのナンパ日和
オシャレで可愛い眼鏡っ子と金髪タソを街で見かけるとwktkしてしまう今日この頃
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/02 補足
2019/08/01 夏コミの前に
2019/07/20 参◯院選前日
2019/04/07 桜前線北上中
2019/04/06 何だこの展開は(たきあせ

直接移動: 20198 7 4 3 2 1 月  201812 11 9 8 7 6 5 4 1 月  201711 10 9 8 5 3 2 月  201612 11 10 9 8 7 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 月 

2019/02/01(金) 流石にこれは………
政治ネタについてはたとえクソログでも極力触れたくない
顔本やツイッターでは一切触れません

でもこの件ではクソログ限定で軽くだけ触れておく
軽くにとどめておくが濡れ個人は腑煮えくりかえる思いであることは察して欲しい



某五◯相の爺さん
マジで言って良い事と悪い事があるぜ?
18歳の女性とご家族の方々がこの失言によってどれだけ傷つくか?
そんなことの想像も出来ないのか?
濡れが親だったらマジギレして徹底的に抗戦します
実際にはそんな余裕ないだろうけどさ

コイツは今までにも散々やらかしてるからな


やっぱり安◯政権はもう色々とダメだ

今回の失言は完全に人としてアウトです
これを擁護する人達は流石に神経を疑わざるを得ない
右の奴らはどうせ見て見ぬ振りするでしょうけどね
代替案とかそういう話ではない
こんな奴が大臣にいること自体がガッカ◯で国政や国民の生活が下火になるだけだ

本気で腹立つし書きたいことは山ほどあるが、とりあえずコイツに関してはこの程度にしておく





つーことで池◯選手の病気には愕然としました

知ってる人は知ってるでしょうが
濡れは人生の中で何故かこの病気の患者さん達とは関わることが多い

クソログでは初めて書くが
濡れがこの世界に来たのには色々な理由があるんだが
そのうちの一つはこの病気だ

どう繋がるんだって?
それはリア友だけが知ってれば良い
詳細はネットなんかでは書くわけない

濡れが自分の命にそこまで執着が無い理由の大きな要因でもある

今でもマックスにストレスやプレッシャーが強くなった時は
大抵は夢に◯子が出てくる
数年に一度あるか?無いか?の話なんだがね
これは一生続くんだと思う

実に情け無い話だがそんな時は妻に抱きしめてもらうしかない
変な意味でなく妻が巨乳で良かったなと思うw
巨乳は偉大だよ
いつまでも濡れはガキのまんまなんだろうね(たきあせ
だがそれぐらいの体験だからな………
これは誰にも分かるはずもない………


そして約一年前の入院時の話
ここでも壮絶なものを見た
ご家族達の話が全て聞こえてくる
患者さんと女子高生の娘さんが二人で泣き始めた時
同部屋にいた◯◯さんとロビーで二人で話した時の余命の話や遺されるであろう家族への話
聞いていて涙を堪えるのが精一杯だった

「色々な意味で患者さん達の入れ代わりが起きる」

そして恩師………

色々と気が狂いそうなぐらいの時間を過ごした

濡れ自身は最初から最後まで健康体のままで
半月以上を過ごすという皮肉

ただこの体験は無駄ではなかった
今の人生観にかなり影響を与えてます

だからこそ止まってはならない
次のステージへ進まねばならない
関わったことで五感で感じた色々な人達の夢や無念さをほんの少しだけでも背負いながら…
そしていつか自分も誰かに託していくのだろう
リレーのように…駅伝のように…


それを狭い了見だと思うならそれはそれで良いと思う
ただ無責任な発言を垂れ流すのならこちらとしても軽蔑する権利を持っているのは忘れないで欲しい



池◯選手にはこれから壮絶な戦いが待ってると思う
彼女の病状がどこまで重いのかは分からないが、
自分が見てきた限りでは身体的な苦痛だけでなく、精神的な苦痛は相当なものだ
万一、移植の時は成功しても無菌室からの戦いの道のりはとんでもないものだ



もちろんトップアスリートして戻ってきてもらうのが一番だがそんな簡単な話ではないだろう
美しい映画やドラマのような話ではない
競技人生において飛躍的に伸びる年齢における数年のブランクはダメージが大きすぎる


それよりもまずは命があってこそだ

当たり前のような日々を再びまた送れるように、女性としての幸せを感じれるように戻ってきて欲しい


『同じ年齢の子供を持つ親として
同じ競技をやってた者として
陰ながら応援するしかない』



お気楽でやりたい放題、遊び放題のロクでもない濡れみたいな親ですら
三人の子供との全ての時間が眩しい




池◯選手の笑顔をテレビで再び見れる日を願うだけです
そして彼女だけでなく世界中にいる全ての患者さん達にも笑顔が戻ることを願います






iPhoneから送信


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.