ユミチャンが好きなゲーム・イラスト・アニメ・映画・ドラマ…etc. 最近乙女脳です。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2017/07/26 ぼーぼー
2017/06/24 まったり〜またり〜
2017/05/18 生存確認〜。
2016/08/14 8月は、うたぷりミュージック3
2016/07/28 生存確認でイン〜

直接移動: 20177 6 5 月  20168 7 月  20136 3 2 1 月  201212 11 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 月 

2011/01/29(土) GS3 柔道部・朝稽古の前。
ピクシブに上げたのだが、

誤字を発見〜。

むむむむー。

書きなおして、

ついでに1ページ目

部室の背景も描きたした!

ピクシブのプレハブ素材

アタリに使わせて

もらったです♪


ここには縮小の

3コマにしたけど

紙芝居で見たほうが

嵐さんのインパクトは

あるんじゃないかなとか

思う…です。


あとで、気が向いたら

原画を紙芝居で

HPにUPしとくです。

2011/01/26(水) GS3 ラクガキ
■「小波ー。
前の授業、半分寝てた。
ちょっとノート貸してくんない?」
と嵐くん。
「うん。いいよー。字、汚いけど…?」
「お前の字、
もう慣れたから大丈夫だ。」
そんなヤリトリを見ながら、
小波さんと不二山君は
仲が良いな〜と思う
タイラーであった。
…そんな妄想。  

そういえば、タイラーは初描きです。
タイラーを攻略すると、
GS3のモブ男子が皆タイラーに
見えてストーカー!????
とかなってくる不思議で
可哀そうな錯覚が起こり
…面白いキャラです。



「ピクシブ劇場」

■紺野先輩とバンビの紙芝居
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=16065552
誕生日にあわせて描いたやつ。

■嵐バンビとコウミヨで登校の紙芝居
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=16100261
ミヨちゃんに拍手
たくさん頂けて
嬉しかったです♪
うちでは可哀そうな扱いの
コウちゃんですが、
王子だけに人気があって、
沢山の人が閲覧して
くれている模様…。
すげえー。
ホントのところ
嵐の次くらいに
コウくんが好きなんだ。

2011/01/15(土) 諸星大二郎でラクガキ
栞と紙魚子で、もう一枚ラクガキ〜。
重いのが苦手な人は、こういうのエグイかな?

諸星さんの漫画は日常から少しズレている所が面白い。
少しだから、3次元でも想像遊びが出来るよね。

ゴミ出す時に生首、落ちてるかな?とか思ってドキドキしてる自分に
ねーよ!とかツッコミ入れてみたり。
朝のつまらないゴミだしも可笑しくて楽くなったりするですよ…。

2011/01/14(金) 京極に影響されて考える。
邪魅の雫を読んでいたわけですが、
自分の場合は、止まっているようにしか見えない世界の動きに焦点をあわせて生きているから
世間や社会と感覚が大きくズレるんだなあと確認できた。

世界のフィルターで見ると、世間や社会、人の世の、人の感情って、
ささやかな色の変化にしか思えない。

心のフィルターが変わるだけで、世界にあるものが変わるわけではない。

世界に存在するモノは決ってるんだもんな。…それがすぐに無くなるわけでもない。
人が死のうが生きようが、今も昔も世界は変わらない。

人の世で人が作るものが少し変わるだけ。
その営みやら習性は、今も昔も、あまり変わらないと思うわけで。
世間や社会という彩が少し変わる程度だよ。

だから、色が変わった程度で
世界の終わりだーとか、
アタシの感覚には無くって、激情が湧かない。
体力ないから、激情を抑える習性がついて
しまったんかもしれないが、感情かりたてるのって
病人には辛いんだぜ。

だから反対に、激情に走る人や
走ってしまった人の気持ちが分からない。

分からない所で、ズレが生じるんだろうな。

人の世では、上手に生きられないけど、
世界では別に、アタシが生きようが死のうがどうでも良いわけで。
そう考えると、まあ生きてるんだから生きてようと思うわけで。

なんか、どうでも良いんだよね。
でも、なぜ自分が人の形をして生まれてきたのかを人として考えると
社会や世間を学ぶために人に生まれたんだろうな…。
とかいう錯覚を感じるわけで、それも人たる所以なわけで。
どうでも良いなんてホントは良くないと思うん所もあるけれど…
感覚が生き易い方に行ってしまうのが人の習性で仕方ない?

ただ、生きている間にしか出来ない事はさ、
なるべくやった方が良いとは思うよ。
人に出来ることを、する事が人なんだろうし。

動物が出来ることは出来て当たり前。

だからオイラは、絵を描きやがれと思う。
音楽を奏でやがれと思う。
踊りを舞いやがれと思う。
料理をしやがれ。
掃除をしやがれ。
整理し飾りやがれ。
そうやって人の出来ることを
子供に教え育てやがれと思う。

野生の動物がしない事を特別に見立てた社会が
人の世の理想だよなあ…。

ケンカなんか出来て当たり前なんだから、話し合えよとかさ。
出来て当たり前の事なんか、出来て当たり前なんだもんな。

出来ない事を出来るようになりたい!って思うところが
人なんじゃないですか?

とか思うわけで…。

なんか、思想やら思考やら走り出すと
止まらないから、今日はこの辺で止める。
こうやって思想し思考し記す事も人らしいから好き。

2011/01/10(月) HP遙か部屋を更新しました。
GS3柔道部のページ。
ピクシブで上げていたSS紙芝居をUPしました。
アイコン部屋にアイコンとプレートをUPしました。
詳しくは遙か部屋の掲示板を見てください。
http://neo73.nukenin.jp/harutoki/hure-mu02.html

2011/01/09(日) 金色のコルダ
昨日は漫画のコルダを1巻から16巻まで、
一気に読んでいました。

呉さんの絵、昔も今も好きだなあ…。
でもやっぱ、ずっと描いてると
上手な手抜きが出来てくるよね^^とか思った。

2011/01/08(土) 諸星大二郎でラクガキ
「栞と紙魚子」
文庫本3巻の表紙を描いてみた。
マネ絵は、世界観や構図の
勉強になるなあ。

ピクシブに原画をUPしてきました。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15783112

2011/01/07(金) GS2ハリー
ずーっと練習してるんだけど、髪の毛が難しくてねえ…。
いいかな?て思えるハリーが、なかなか描けない。

これは少しハリーっぽいかなーと思ったんで色を塗ってみた。

2011/01/06(木) GS2 応援団
天地とデイジーの
ラクガキに色塗りしました。

背景つけた原画は
HP遙か部屋の掲示板に
UPしました。
http://neo73.nukenin.jp/harutoki/hure-mu02.html

GS3紺野先輩の誕生日月間
と言う事で
バンビとラブラブなアイコンを
作りました。
これも遙か部屋の
掲示板にUP。
タマオ好きのバンビちゃんは
お持ち帰りどうぞ^^

2011/01/05(水) 漫画きたー
年末に注文していた漫画が届いた〜。
金色のコルダ16巻と、諸星大二郎の単行本。
同じ人物が読むとは思えない
異色の組み合わせだと思う…。


コルダ16巻は、前巻に引き続き
月森君がいっぱいで楽しかったです〜。
いよいよ次で最終巻なのかな?
コルダ3も入っていて、かなでチャンが可愛い〜。
連載でなくてもいいから、
3もホロホロ描いてくれると良いなあ〜。
呉さんの絵、好きだ〜。


諸星大二郎の方は
栞と紙魚子の文庫本サイズの買った。
コミックの方が読みやすいんだけど
貧しいので少しでも値が落ちる
小さいサイズで我慢する。

シオリとシミコは、女子高生で、お話も微グロだから
初心者でも、アッサリ読めるかも。
ドラマも面白かったけど、
原作も独特の雰囲気があって面白かったです。
諸星さんのシリーズは、
大体が一話完結なんで読みやすい。

1月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.