泉照(杉崎しをり)「店番」日記
水墨画作家「あとりえ泉照」はのんびりですが営業中
http://www.netlaputa.ne.jp/~senshow/
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年5月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記ダイジェスト
2021/02/25 YouTube動画
2020/10/14 久しぶりに更新しました。
2020/09/14 絵本「猫から聞いた話」出版しました。2
2020/08/25 絵本「猫から聞いた話」出版しました。
2020/07/22 久しぶりにこちらに書きこみです

直接移動: 20212 月  202010 9 8 7 3 2 1 月  20182 1 月  20179 5 月  20168 月  201511 月  20147 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 2 1 月  201212 11 8 7 6 2 1 月  201111 10 月  20104 3 月  20097 月  20088 7 6 5 4 3 2 1 月  200711 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2006/05/30(火) はこねうづき 
ご近所さんにすてきな喫茶店があるのですが、そこの出窓の脇に、かわいいピンクの花と白い花をつけた木があって、

何の木だろう・・・と寄っていったら、ちょうどそこのママさんが喫茶店のお庭をお掃除されていて

「な-に?」

と声をかけられました。



「いえ・・・かわいいお花なので何の木かなと思って・・・梅花うつぎに似ているけど、花の形が違うし・・・」

というと

「あじさいの一種らしいですよ。お客さんにいただいた木で」
とママさん。

とても可愛い花なので「あとでスケッチさせてくださいね」と約束しました。

で・・・夕方時間が出来たのでスケッチしにいくと・・・ママさんがお店から出てらして

「この木ね、ハコネウツギっていうんですって。今他のお客さんから教えてもらったの。やっぱりウツギの仲間らしいわ」と。

花の形はちがうんですが、木や葉のつき具合が「うつぎ」に似ているなぁ・・・と思ったらやはり同じ科だったみたいです。

で・・・さっそくスケッチさせてもらいました。


この花は変わっていて、つぼみは白くて、開花するとピンク。そしてだんだん紫に花の色が変わります。

花の色が変わる・・・・ということから他のお客さんは「あじさい」と思ったのかもしれません。

初夏らしいかわいい木の花です。

2006/05/29(月) ひさしぶりにヨンさま
ここんとこバンデラスにのめりこんで、アメリカサイト行ったり、英語力アップの自主トレしたり(アテレコじゃ満足できない)している間に・・・

一体ど-したんですか?ヨンさま。

家は燃えるは不眠症で精神科通いするは・・・

ネットで記事を読んでびっくりです。わたしがちょっと目を離している隙に・・・(関係ないか。爆)

しかし、記事読んでて「眠れない」「孤独」「日常がない」「買い物にもいけない」「もう微笑みにはうんざり・・・」
と かなり孤立させられちゃってるみたいでかわいそう。

大スタ−とかだとプライベ−トがなくなっちゃうんだろうなぁ。

そこで提案。寂しがり屋さんにはmixiが一番!
日本語の練習にもなるし。実名で加入して日記書いてても、みんな本人だなんて信じないから大丈夫。

本人ですか? とカンのいい人間に突っ込まれても
あくまで

「違いますよ」

と、しらを切りとおせば全く問題ナシ。
「ああ・・・又なりきりさんか」
と思われるだけで済みます。

たぶんすでに「ヨンさま」を名乗る人間が100人くらいいるんじゃないでしょうか。(脱会してるのでわかりませんが。)

寂しさは解消されるかもしれませんが、別の意味でうんざりしてくるかもしれませんので、加入後もっと症状が悪化しても責任はとれません。あしからず〜。

2006/05/28(日) The body
邦題だと「抹殺者」になるんですが・・・見ました。

主演 アントニオ・バンデラス

「ヨンさま」にはまったときはさほどでもなかったのに、今回バンデラスにはまった私には主人がバンデラスに焼餅ちを焼いてやかましくてかないません。

サイトを見ていても

「また見るのか!」

DVDを見ていても

「また見てるのか!」

とまるで見張られているよう。

バンデラスの奥さんに嫉妬するバンデラスファン同様
バンデラスを嫉妬するダンナって・・・・いったい(^^;)

どうなるもんでもないものに、いちいちムキになるのはいかがなものか。

それにしても「ヨン様」のほうがバンデラスよりよっぽど距離的に近い。そして同じ東洋人。しかもヨンさま独身。

よっぽど「ヨンさま」のほうが「警戒しなきゃいけない人物」だと思うんですが、なんでヨンさまの時は問題なくて、バンデラスだと「オン・アラ−ト」になるのか、うちのダンナの「基準」がわかりません。
っていうか・・・

「どっちも警戒しなくて大丈夫」
です。

二人とも私を相手にしてません。

バンデラスの奥さんに嫉妬するバンデラスファンの人たちの心理も理解できませんが、バンデラスに嫉妬するうちのだんなの心理もわかりません。

なんだかなぁ〜。

2006/05/23(火) 書店で・・・
細木数子の本を立ち読みしたんですけど・・・

なにやら5.6.7月と大殺界なのだとか。

このどんよりした気分はそのせいか!?と気になっております。

健康面でも運気がかなりダウンするらしい・・・。

数子の暗示にやられ中。

2006/05/21(日) ダヴィンチ・コ−ド
朝起きると・・・主人が

「ダヴィンチ・コ−ド観にいこうよ」

というので「観にいってみようかな〜」と思い、ネットで検索しているうちに

なにやら賛否両論が激しい映画らしい・・・ことを知りました。

「キリストが結婚していて子供までいて子孫が今もいきている」とかいうのが問題になっていてカトリック団体からクレ−ムが出ているとか(「青森にキリストの墓がある」・・・ってのはなんでクレ−ムこないんでしょうか・・・)

「カンヌ映画祭の初日に上映されたときは酷い評価だったのに、その後また上映されたときはスタンディング・オベ−ションだった」とか

とにかく「酷評」か「絶賛」か・・・・という両極端な風評。

で・・・

こんなに評価が分かれるんじゃ、こりゃ観にいってみなきゃなんね-な。と

「ここに持っていきたいのか〜!!結局「酷評」も宣伝効果ありありで誘導効果もありありか〜!」

と思ったら

「その手には乗らないもんね」

と持ち前のへそまがりの虫が騒ぎ出してしまいました。

大昔「ET」が来たときも、あまりの人気に

「ふん!行くものか」

と思っていたら・・・なんと悪友が

「タダ券あるんだけど行く?」

と誘いにきて、あっけなく行ってしまって、あげく「チャリンコにET乗っけて飛ぶシ−ン」で泣かされました。

そんなことを思い出しつつ・・・

ダヴィンチ・コ−ドは「本」も「映画」も見送り。

2006/05/20(土) 入れ歯洗浄剤
私がビ−ズ細工にはまったきっかけは、商店街のくじ引きで、ビ−ズ10000円分金券を当てたのがきっかけだった。

ビ−ズ10000円分といったら相当な量のビ−ズが買える。しかも・・・その金券はそのビ−ズショップ限定だったので、他の店で洋服を買う・・・とか食品を買う・・・ということは出来なかった。
10000円分・・・なにがなんでも「ビ−ズ」じゃなきゃ駄目だった。

で・・・それまでパッチワ−ク・編物・洋裁・・・と手芸関連はほぼ制覇してきたわたしであったのに、なぜかビ−ズは「出来ない」という、苦手ジャンルだったにもかかわらず、10000円分もスワロビ−ズが手に入ったことから、ビ−ズ編みに挑戦することになったのだった。なぜなら
他所の人に「あげる」というのももったいなかったので。

そして・・・めでたく今では中級レベルくらいのものは作れるくらいになったのだが・・・・

ある日、自分で作ったお気に入りのチョーカ−がくすんでいる事に気がついた。

素肌に直接つけていると、汗などでだんだんビ−ズが汚れてきてしまうらしい。始めのうちは着用後、チョーカ−をふき取ったりしていたが、どうもビ−ズの内側の汚れまでは綺麗にならない。

しかたなく、ビ−ズショップの店員さんに相談してみたら、店員さんいわく・・・

「眼鏡屋さんとかにある超音波の洗浄機にいれると綺麗になりますよ。」
と教えてくれた。

が・・・

その超音波洗浄機・・・買うんですか?

大きな壁だった。

そして2年ほどたった今日この頃・・・何気にテレビを見ていて「入れ歯洗浄剤」のCMに目が止まった。

「これならビ−ズの中まで綺麗になるかも!?なにしろ、皮脂汚れなら酵素で分解!そして発泡剤も効いてるからしゅわしゅわ〜っとビ−ズの穴の汚れの中もキレイになるはず!!」

と。

で・・・本日早速薬局にてポリデントを購入。

やってみました。

洗面器にビ−ズのラリエットとポリデント2錠いれてしばし放置。




ぴっかぴかです。大成功です。

ビ−ズがくすんで光りが鈍くなったら「入れ歯洗浄剤」がお奨めです。

1箱40錠も入って500円ほど。嫌ってほど「洗えます」。香りもミントでさわやか。何しろ口の中のものを洗浄するものだから、洗った後も安心して着用できます。

そして超音波洗浄機よりきっと安いに違いないです。

お奨めです。

2006/05/18(木) タ−ミナル
昨日見て・・・一晩たってから・・・しみじみ「来ました」。

わたしはそういう事が多いです。人に何か嫌なことを言われると「とっさに言い返せない」・・・そしてしばらくしてから「ああいえばよかった。こういえばよかった・・・」とフツフツと言いたいことが出てくる・・・ということは良くここにも書きますが・・・。

「言いたい事が出てくる」というより、最初に「感情」が発動して「言語に変換」されるまでに時間がかかるんですね。

典型的に「手のほうが早いタイプ」なんですが、暴力はいかんので、無意識のうちに封印される。
そうすると、「感情」を整理して「言葉」にして「相手に訴える」ということに時間がかかる。

「あとの祭りってやつだな」

と息子らに良く言われますが・・・・

「祭り」なんてもんじゃありません。

もうリオのカーニバルのように夜通し何日も何日も「ふつふつ」が続くこともしばしば。

ものすごい山車やらダチョウの羽をつけたグラマラスな踊り子さんやらが一斉に繰り出してエライ騒ぎになっている感じになるわけです。

まあそれはおいといて・・・。


タ−ミナル・・・。あの話の中で・・・空港に閉じ込められていたのはトム・ハンクスなのに・・・
何時の間にか、空港職員の方が「空港から出ることが出来ない人たち」に見えてくるのは不思議です。
本当に「出ることが出来ない人たち」は職員のほうで
トム・ハンクスは彼らの前に現れた「非日常」。

ル−チンな毎日の中に、アクシデントのように「非日常」が展開されることを「みんな待ってる」。

映画の中でも「みんな何かを待ってるんだ」というセリフが出てきますけれど。
なんか意外な印象でした。アメリカ人って、とにかく「積極的」がモット−な人種で「待ってないで行動!」な人たちなのかと思ってたので。

アメリカ人も「受け身」になってきたんでしょうか。

2006/05/17(水) バンデラスのファンなのに・・・・
TSUTAYAに行って「フィラデルフィア」を借りてきました。

この映画は見てなかったんですが、バンデラスが出ているということを最近知ったので、見てみよう・・・と。

内容がエイズを扱ったものらしくてこういうのって苦手なんですけど・・・勇気をもってレッツ・ゴ−!ってことで。まだ見てませんが。

で・・・せっかくだからもう一本借りようかな〜と思ったら「タ−ミナル」があったので借りました。

気がついたら、両方トム・ハンクス主演。

自分バンデラスのファンなのに・・・これじゃまるで「トム・ハンクス」のファンみたいじゃん。(--:)

そういえば「タ−ミナル」で主人公と仲良くなるヒロインはキャサリン・ゼタ・ジョ−ンズ。

そう・・・ゾロの奥さん役エレナのあのゾロより強そうな彼女。

みんなどこかで繋がってる?

********************************************************
「フィラデルフィア」「タ−ミナル」両方一気に見ました。
嗚呼・・・目がちかちかする。

「フィラデルフィア」・・・ゲイとかエイズとか人権や差別がどうとかより、トム・ハンクスがバンデラスという恋人がありながら浮気したことが一番許せませんでした。ひとり身だったらプレイボ−イもいいかもしれませんがね。相手がちゃんといるのに・・・。 バンデラスとトム・ハンクスが夫婦だったら別件でもう一個訴訟が起きてそうだなぁと思いながら見ておりました。

「タ−ミナル」・・・英語がまったくわかんないシチュエ−ションがわが身につまされて怖い映画でした。今わたしがアメリカに行くようなことがあったら「ああなるのか・・・」と。明日もっぺん 字幕消して見てみよっと。怖さ10倍くらいになるかも。

2006/05/16(火) 怖い夢
怖い夢をみました。


夢の中でわたしはホテルかなにか大きな建物の中の展示即売会のようなところにいます。

そこではアンティ−クの品を展示してあって、わたしは大きなカットグラスのお皿だかお盆だかを見ています。

ベネチアグラスのようなブル−に切子細工が施してある、オ−バルシェイプのお皿かお盆。江戸きりこのような。

すると、ちょっと太めのおばさんの店員さんが寄ってきて・・・話しかけてきたので話をしているうちに・・・・

なにやらどんどんロ−ンを組む書類をおばさんが勝手に書いていく。
そのカットグラスのお値段は70万。

ちょっと待ってよ!買うなんていってないっていうか・・・・と思っているうちに契約は成立してしまい、わたしはホテルの外に・・・・。

しかもホテルの外に待っているはずの両親の乗った車が忽然と消えている・・・

逃げたな!

と内心思っている。そして「ど-すんの?このお皿とロ−ン」と思っている・・・。


そんな悪夢でした。

アンティ−クでゴ−ジャスだけど使い道がなさそうな江戸切子のアンティ−クなお皿
不本意な契約とロ−ン
そんなピンチな状態の娘を見捨てる両親・・・

こんな恐ろしい夢、分析できません。

2006/05/15(月) コミュニケ−ション
コミュニケ−ションとはなんぞや・・・

コミュニケ−ションとはズバリ「情報の伝達」なんですが、「コミュニケ−ション能力があるかないか」なんて良く英語力のテストで問われたりいたしますね。

自分の気持ちを相手に伝える・・・これも「コミュニケ−ション」。

コミュニケ−ションがうまくいかない場面は日常よくあります。

それは相手の知識量と相手をとりまく文化の違い度に比例します。

以前わたしはmixiにいたときに比較的インテリジェンスな職業の男性から

「あなたは上臈(じょうろう)だ」といわれたことがあります。

で・・・

わたし的には

「喧嘩うってんのかこいつ」とむかつきましたが、スル−しました。

そう・・・

「上臈」とは「貴婦人」的な意味と「娼婦」の意味と二つある。

その男性は二つの意味を知っていて使ったのかもしれないし、「貴婦人」の意味しか知らずに使ったのかもしれない。

しかし、こういう場合、こんな特殊な言葉を使うからには「自分は教養があるんだぜ。ベイビ−」というひけらかしもあるんでしょうから、意味を半分しか知らないはずもない。

誠に失敬なひとでありました。


「貴方はクレバ−だ」
といわれたこともあります。

クレバ−も「賢い」という意味と「ずるがしこい」という二つの面をもっている。

やっぱりむかつきました。


純粋におだててくれるなら、単純に「お綺麗ですね」とか無難な言葉なほうが「誤解」を生まなくていい。どうせお世辞なのだから。

それとも・・・

「ぶぶ漬けでもおあがりやす」よろしく、「おだてているように見せかけた侮蔑」としてわざと正反対の意味合いをもつ言葉を使っているのか。

だとしたら・・・

コミュニケ−ションはとてもうまくいっています。わたしはちゃんと「隠れた意味のほう」をキャッチしているから。
心理学ではこういうのを「裏面交流」というそうです。
法学的には「心裡留保」でしょうか。

要するに「本音と言っていることが違っている」。


こうした「一見こじゃれた表現」ってのは必ず「隠れた目的」があるわけです。
じゃなければこんな言葉を使う必要がない。もっとストレ−トに「物知りですね」とか「美人ですね」とかわかりやすい言葉を使っておけばいい。

そしてわたしはちゃんととっさに
「相手はわたしが言葉のよい面しか知らずに喜んでいる様がみたいのだな」と判断します。

そう相手は
「ふふふ・・・裏の意味も知らないで誉められたと思っているよ。馬鹿なやつめ」
というところに行きたいわけだな・・・と。

まあそれだけ警戒心旺盛なので、はたから見ると「やなやつ100パ−セント」に見えるかもしれません。


そして「本音の方を見破って相手に指摘したとき」

ふはははははははははははははははははっ!

さすがだよ明智くん!!

とあっさり認める「潔い人」ってのはまずいません。

「あなたの思い過ごしだ」「誤解だ」「そんなつもりはない」「考えすぎだ」「小麦粉か何かだ」

と決り文句のようにいわれます。

まあこうしたセリフも信じません。


そこいくと怪人20面相はとても素直です。

普通の市民より怪人20面相のほうがフェアってどうよ・・・と思うんですが・・・・。(^^;)

で・・・最近わたしの性格について

「そんなに疑りぶかくて疲れませんか?」

ときかれました。


ぶははははははははははははははははははっ!

疲れません。



なぜなら「生まれつきの性格」だから。

「相棒」の水谷豊演じる「杉下右京」は性格的に自分とかぶるところが多いキャラで「お気に」です。

5月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.