泉照(杉崎しをり)「店番」日記
水墨画作家「あとりえ泉照」はのんびりですが営業中
http://www.netlaputa.ne.jp/~senshow/
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2007年3月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2021/02/25 YouTube動画
2020/10/14 久しぶりに更新しました。
2020/09/14 絵本「猫から聞いた話」出版しました。2
2020/08/25 絵本「猫から聞いた話」出版しました。
2020/07/22 久しぶりにこちらに書きこみです

直接移動: 20212 月  202010 9 8 7 3 2 1 月  20182 1 月  20179 5 月  20168 月  201511 月  20147 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 2 1 月  201212 11 8 7 6 2 1 月  201111 10 月  20104 3 月  20097 月  20088 7 6 5 4 3 2 1 月  200711 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2007/03/30(金) ポスカ・・・右翼・・・・DM
ポスカグリ-ティングカ-ドシステムをトップペ-ジにつけて早2年。
何時の間にか、配信累計が1020通と1000通を越えました。
1年365日。2年で760日。1020÷760〓1.36

一日・・・日本のどこかで1.36人の人が利用してくれているという計算になります。

この数字が多いか少ないか・・・。

水墨画なんていう、超マイナーな分野では「多い」と考えてもいいかなと自負してます。
なにしろ、このサイトをはじめた9年前は検索エンジンのホ-ムペ-ジのカテゴリ区分に水墨画なんてカテゴリがなかったころで、どうアピ-ルしていいかも手探りだった時代でしたから。
カウンタ−が一日一回自分がアクセスした分しか回らない日々が1年くらい平気で続きましたし。

おそらく、「水墨画」なんていう渋いジャンルのホ-ムペ-ジを立ち上げたのは私が先駆けなんじやないかと思います。

ようするに、年配の方はインタ-ネットをやらない。
水墨画をやっていて先生レベルの方は年配の方が多い。
だからネットの世界にはほとんど「水墨画作家」はいなかった・・・。そういうことでした。

今は、わりと若い方や、イラストレ−タ−の方も水墨画を描いたりされるので、随分「水墨画」のサイトも増えましたが。

1.36人・・・っていうのがびみょ〜です。
一人でも二人でもない・・・・数字のマジック。

これからも宜しくおねがいいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

右翼の方からDMメ−ルをいただきました。

汚職やら贈収賄やらを憂いた内容でした。

で・・・わたくしを右翼に勧誘でしょうか・・・・。

べつに誘ってはいませんでした。
どうしていいかわからないメ−ルでしたが心の中で共感はしておきました。

その他DMといえば、ほんとにうんざりするほど来ます。

しかも、全部「殿がた宛」と思われるメ−ルばかり。

「出会い系」が一番多いです。

昨日きた出会い系のメ−ルのタイトル「奥様激情総集編」というのが笑えました。

「花王奥様劇場」・・・みたいな。

それにしても一日「出会い系」だけでも20−30通くらいは来るので、いい加減うんざりしてきて

「勝手に好きなだけ出会ってろ!!馬鹿もん!!」

という気分になります。大事なメ−ルと見分けるのがけっこう大変です。

こういう気分にさせるために送ってくるんでしょうか・・・。迷惑至極。

2007/03/29(木) ナチョ・・・
先日購入したナチョ・リブレ。
繰り返し繰り返し見ております。

英語の勉強に最適です。
スト-リ-が陰気じゃないので繰り返して見ても嫌な気分にならない。

目標は「字幕なしでDVD」が見れるようになる!!
ことなんですが・・・。

そうすれば、アマゾンで面白そうなDVDが安くゲットできる。
そう・・・日本語版がついたものを一枚ゲットする値段で二枚買える!!

という野望をもとに英語に挑んでるんですが・・・。

話せなくてもいいから、「わかるように」なりたい。ひたすらそう思います。

ナチョ・リブレの特典映像のなかで「ナチョ・リブレ2」の話が出ていました。「日本」を舞台にしたいとか・・・

ナチョが日本で活躍・・・どこで活躍すると「日本らしい絵」が撮れるんでしょう。

ナチョ・・・京都で大暴れ。
ナチョ・・・東京丸の内あたりで大活躍。
ナチョ・・・千葉の東京ディズニ−ランドで炸裂。
ナチョ・・・大阪で食い倒れ・・・・

う・・・ん・・・・


「デイ・アフタ-・トュモロ-」という映画では「地球温暖化」が進んで、気象がめちゃくちゃになって、大寒波がやってきて、アメリカが壊滅的にやられてみんなメキシコに逃げてましたが、その時に日本もちゃんと雹が降ってきて被害を受けるシ−ンが出てきました。その「日本」を代表する景色が・・・

「どっかのガ−ド下の横丁っぽいところ」

アキバか上野あたりのガ−ド下の横丁で背広姿のサラリ−マンが屋台で一杯やってて、そこに突然雹が降ってきて、携帯電話を片手にもったサラリ−マンに雹が当たってサラリ−マン死亡・・・みたいな。

見てて・・・

「誰だよ、アメリカ人を『横丁』に連れてったやつは・・・」

と思いました。

日本のイメ−ジが『横丁』に固定された瞬間でした。

ナチョ・リブレ2のスタッフには「日本」がどんな風にみえるんだろう・・・

興味あります。

2007/03/28(水) がまぐち
無性に「がま口」を作りたくて・・・作製。

布の袋の部分はパッチワ-クのカテドラルウィンドウで仕上げてみました。カテドラルウィンドウから覗く部分は黒のベルベットを使用。

口金の部分は縫い付け式じゃなくて、めうちできっちり入れ込むタイプのだったのでかなり難易度高かったですが、まあまあ満足の出来。

なんというか・・・わたしは時々スッゴク手の込んだ細かいものを無性に作りたくなるときがあります。

ビンの中にカティ-サ-クとかをピンセットで作って楽しむ男性とかとおんなじかんじかもしれません。

で・・・出来上がった「がま口」を誇らしげにダンナにさんざ見せびらかしたりして「えっへん!!」といい気分になっていたら・・・

「で・・・何いれるの?小銭?」

と聞かれて・・・ハッと我に返りました。

「考えてなかった・・・・」

「いゃ・・・なんで『がま口』なのかな・・・とおもってさ」

といわれ、

「そういえば、なんでこんなにがま口を作りたかったんだろう・・・」と。自己分析中。

なんだか「こみあげる制作魂(これでもア-ティストのはしくれだから、こういうやみくもな制作魂に突き動かされてしまうこともあるのです。)」の欲するに任せて「作った」ものの・・

「使い道」をまったく考えてませんでした。

でもなんか眺めてると「いい気分」。

2007/03/27(火) 宿敵かもしれない・・・・
商店街の通りを歩いていると・・・・真正面にこちらを歩いてくるおばあさんが一人。
手に杖を持ってヨロヨロと歩いてくる・・・と突然・・・・

私の目前でそのおばあさんが

「あああ〜っ」

と悲鳴をあげてよろけて前のめりに倒れた。

おばあさんと私のその時の距離はおよそ2メ-タ-ほど。

駆け寄って「おばあさん!!大丈夫ですか!!」
なんてリアクションは出来ませんでした。

もう・・・


「呆然」。

突然目の前のおばあさんが自分にむかって倒れてくる・・・イメ-ジしてみてください。

突然の出来事に心臓がバクバクしてきましたが、とりあえず辺りを伺っていると、
「大丈夫ですか?」
と私よりもおばあさんの近くにいた通行人が二人ほどおばあさんに手を差し伸べていたので、
「よかった・・・」
と思いつつその場を去りました。

で・・・去ってから・・・買い物やら一通りの用事を済ませた帰り道・・・

「待てよ・・・あのおばあさんは前にバスの中であったことのある、トイレットペ-パ-の芯でバスを降りようとしたおばあさんじゃないのか!?」
と思い出しました。

「トイレットペ-パ-でバスを降りようとしたおばあさん事件」というのが、数ヶ月前にありました。

バスに乗ると・・・これも突如おばあさんに話し掛けられるものの・・・どうやらおばあさんはボケているのか、言っていることが滅茶苦茶。あげく、バックからトイレットペ-パ-の芯を取り出して、運転手さんに「これで足りるわよねぇ」とわけのわからないことを言いながらバスを降りようとして騒いでいたので、てっきり「認知症」かなにかのおばあさんかなと最初思ったものの・・・・

どうも「認知症を装った無賃乗車っぽい」。

という「妖しいおばあさん」に出会ったのですが・・・

またそのおばあさんの「どっきり」に遭遇してしまったのかもしれないです。

そのおばあさんはよほどの演技のツワモノのようで、こうやって他人を担いじゃあどっきりさせるのが趣味のような・・・そしてどっきりさせられるのはこれで二度目。

そういえば、去年も杖をついたおばあさんが突然隣りでよろけて、
「きゃぁぁぁ〜」
と悲鳴をあげながら私の腕に凄い力ですがり付いてきた事件もありましたが・・・
あの時も心臓が痛くなるほどびっくりしてギュン!!となってもう具合悪くなりそうでしたが。

数年前・・・やはりバスに乗っていて、よろけたおばあさんが「きゃあ」と声をあげながら、私の胸につかみかかってきたこともあって、なんだかわかりませんが、わたしはやたら「通りすがりのおばあさん」に「すがられ」ます。

おばあさんに微妙に寿命を縮められているかんじがします。

油断なりません。

2007/03/24(土) ナチョ・リブレ
のDVD やっと届いてご機嫌です。
昨年の劇場公開を見そびれてしまって以来一年待っておりました。
おかげでここんとこ、風邪気味ですっきりしない日々が続きっぱなしだったので、最高に気分転換できました。

ナチョ役のジャック・ブラックははじめて見る俳優さんですが、俄然ファンになりました。他にも映画でてるのかな〜。

「少林サッカー」に近いノリというか笑いがあるというか。。。見たあと、心に深く何も残らないのがすっきり爽やかでいいです。
なんか、すごく考えさせられるような映画は最近疲れる・・・。
単純明快なのがいいです。
やっぱ娯楽は娯楽が一番かな〜と。

2007/03/21(水) 毎度おなじみのメルマガで・・・
ゆうきゆう先生のメルマガ、セクシ-心理学を定期購読しはじめて早四年<ぐらいだと思う。>。

今回も

『「それに人間は必ず「老いていく」もの。
「変わらないと…」なんて不可能なことを言っているうちに、どんどん気力・体力自体が衰えていきます。


どんなに美形な相手でも、人工呼吸器につながれた100歳の老人と結婚したい
と思う人はいないでしょう。

「今のままじゃダメだ」「変わる!」
なんて言っているあいだに、老いてしまうことこそが何よりの問題なのです。

繰り返します。


人間が「変わる」なんて不可能なんです。』

という文章を読んで・・・

「まったくだよ・・・」
と酷く納得。
「変わらないと」
なんて、「年取る」っていうくらい「現実的な変化」はないわけで。
「アタシ変わりたいんです!!」
なんて、
あと十年もすれば嫌でも「変わる」んだよ・・・と思います。
年取って。


いやホントに、年々気力体力の衰えを日々実感。

2007/03/19(月) ヴァン・ヘルシング
見ました。

やっぱり、ヒュ−・ジャックマンは「狼男」になってしまう運命なんですね。

「Xメン」でも「狼男」のような役柄・・・・。

貴公子のような顔立ちなので、「狼男」にしがいがあるというか。

落差があればあるほど魅力になるタイプ。
舞台でも「美女と野獣」をやっていたらしいですし。

妙なのろいにかかってしまって、本人の意思に反してなんか不本意なケダモノになってまう・・・っていう宿命と果敢に戦う男・・・って役どころがものすごくあっているひとでございます。

内容的にはいまいちでしたが、ヒュ−・ジャックマンのかっこよさでなんとか最後まで見れたかんじ。もうちょっと内容が濃ければいうことなかったんですけど。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「風林火山」は文句なしに面白いです。
昨年の「功名が辻」より好みです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
福沢諭吉の「論文集」なんぞを読んでおります。
明治の文体のテンポがとてもいいです。このころの人たちの文章は
本当に歯に衣を着せないというか、いい得て妙というか、
「まったくもってもっともだなぁ」と
読んでいてとてもすっきりします。

2007/03/13(火) なぞの言葉
花粉で悩まされていた友人が・・・目薬を買ったとかで
「これで乗り切るぞ〜!!」と携帯にメ-ルが。

その言葉のあとになぜか

「スノボ」

と。

これで乗り切るぞ〜スノボ。

・・・・・。

「スノボ」って・・・何? と気になってしかたがない。
で・・・友人に

「文末のスノボって何?」

と返信メ-ルを送ったっきり・・・

返事がない。

「スノボって何なんだよぉぉぉぉぉぉぉ!!気になるじゃ〜〜ん!!なんかの暗号?ダイイング・メッセ-ジ?なんなんだ〜〜!!」
と2〜3日モヤモヤしているところへ・・・ひょこっと返信が。

「サ-フボ-ドの絵を入れたんだけど、表示されなかったんだねぇ」と。

はい。お互い他社同士なので互換性のない絵は表示されないです。(T0T)

そういえば・・・「乗り切るぞ〜」の後に「波の絵」が入ってましたが・・・。

せめて「サ-フィン」とかって変換してくれてれば

「乗り切るぞ〜波サ-フィン」

と全部文字変換されても、なんとなく、相手のやりたかったことが推理できますが・・・

「乗り切るぞ〜波スノボ」

では、きついです。

そのボ-ドが水陸両用であることを祈りたいと思います。

2007/03/09(金) 風邪で寝込んでおりました
まだパ-フェクトではないですが、ここ2-3日寝込んでおりました。

息子の学校でも、今ごろインフルエンザが流行っているとかで、
「学級閉鎖」にならなきゃいいけどねぇ〜
なんて話している矢先・・・自分がダウン。(インフルエンザじゃなかったですが。)

このところ、暖かくなったり、急に寒くなったり・・・なので体調が崩れやすくなっているのかもしれません。

まだちょっと病み上がりでフラフラしてます。苦笑

2007/03/04(日) もうがっくり・・・・
大事な大事なロックミシンが・・・・

壊れちゃいました。<号泣>

ちょっと着なくなった服をリメイクしようと、ロックミシンを久しぶり出したら・・・まったく動かない。

動かざること山の如し・・・。

昨年もミシンがびくともしなくなって、修理に出したんですが、今年はロックミシンがかぁぁぁぁ〜。とかなりショックです。

まあかれこれ購入してから15年くらいたってるんですが・・・使い慣れた道具だけに、ショック。

修理に出さなきゃ・・・。

3月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.