泉照(杉崎しをり)「店番」日記
水墨画作家「あとりえ泉照」はのんびりですが営業中
http://www.netlaputa.ne.jp/~senshow/
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年5月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2021/02/25 YouTube動画
2020/10/14 久しぶりに更新しました。
2020/09/14 絵本「猫から聞いた話」出版しました。2
2020/08/25 絵本「猫から聞いた話」出版しました。
2020/07/22 久しぶりにこちらに書きこみです

直接移動: 20212 月  202010 9 8 7 3 2 1 月  20182 1 月  20179 5 月  20168 月  201511 月  20147 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 2 1 月  201212 11 8 7 6 2 1 月  201111 10 月  20104 3 月  20097 月  20088 7 6 5 4 3 2 1 月  200711 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 月 

2008/05/20(火) やっと開いてきたので・・・
「活けた芍薬」が開いてくるのをおとといから待っていたんですが、やっと「描き時」になったのでスケッチ。

鉛筆は使わずに、一気に「墨」と「筆」で『下絵』作成です。

こういう、「お花」のような素材は、グズグスしていられないのと、筆と墨のほうが断然早く写しとれます。

鉛筆だと、時間がかかる。その間に花がどんどん動く。

牡丹やバラも「動く花」です。
一気に一番いいときに描かないと花が開ききってしまったりする。

とりあえず「下絵」が出来たので、あとはこの上に更に清書用の「画仙紙」を置いて、『下絵』を今度はゆっくりと透かして書き写します。

着色を行って完成になります。

今回も源氏車なので、豪華に成ると思います。

お神輿やこうした花車は豪華なので描いていてとても楽しいです。

2008/05/18(日) 久しぶりに・・・・・
雨と腰痛が重なって、ずっと外出が出来なかったのですが・・・

今日は天気もいいし、スケッチ用のお花も欲しかったので外出。

行きはバスでしたが、帰りはいつものように「一キロ弱」の道のりをゆっくりゆっくり歩いて帰ってきました。

あんまり痛いからと室内にいると、外出できなくなってしまいそうで不安でしたが、そろりそろりと歩いていけたので、リハビリを兼ねて外出。

庭の芍薬に合う小花を買ってきて活けこみました。
オーダーの扇子の絵柄用。

久しぶりにゴージャスな絵(御婚礼のお祝い用)が描けるので楽しみです。芍薬がポンっと開いたら『描きどき』。

活けこんだお花の中にはありませんが、黄色い胡蝶蘭も書き足す予定。

2008/05/07(水) なんとかかんとか・・・・更新
いや・・・なんとか画像アップできました。

windows 2000からXPにしてからHTMLがやたら複雑になってしまって無駄に長い・・・( ̄ ̄;)

HPはソフト使わないでワードで作っているんですけど、ソース表示見てももうわけがわからなくて。

やっと画像もアップできるようになりました。

いや〜解りにくい。

昔、コンピュータープログラマーのひとが
「理数系の人間は数式を極力短くすることで美しいと感じる。
文系の人間の組んだプログラムは無駄な言語が多いからすぐわかる」
と言ってましたが、「文系」の方が「とてつもなく長いセンテンス」を見てうっとりしながら作ったにちがいない。XP。

シンプルイズビューティフル。

あと、トップページにリンクしてあるArtist Rising。
ここのメールフォームが機能していないことが判明。
自分に送ってみたけど届かない。

ということで。以上 近況でございます。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.