最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2008年2月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
最新の絵日記ダイジェスト
2013/04/12 移動
2013/04/01 わぁ!
2013/03/31 天気
2013/03/30 いまでしょ!
2013/03/29 イベント

直接移動: 20134 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 月 

2008/02/21(木) 銀ブラ
土曜までかな?銀座のお馴染み画廊ニケで野川さんの個展がやっているので館長銀ブラをしながら見に行ってきました。
今回のテーマは江戸川乱歩。館長はおしえと旅する男のモデルになってメイクのリンダマンと一つの作品になっております。
江戸川乱歩は色々なものがあるので人それぞれのイメージも違い難しいテーマなのではないかと館長は思います。
自分なりの江戸川乱歩を想像しながら個展にいってみるのもまた違った世界観が味わえておもしろいかも知れませんね。
今日帰り道に一つのテーマを決めてみんなに作品として現すアーティストさん達は大変だなぁ〜って思いながら店にむかったのですがね。館長はホラー界の住人なのでわかりやすくいうと稲川淳二さんの話している怖い話しをipodできいていると怖いですが稲川淳二さんの撮った怖い映画は怖くないみたいな。
CDやライブなどは声だけなので人それぞれの一番怖いものを想像するから怖いのです。だから映像に出された時自分の想像と違うと怖くないみたいなそんな感じかな〜。
大きなテーマはファンの期待や見る側の主観などそれを超越してアーティストさんは作品として現す。
みんなご存知ネガティブ館長には難しいだろうなぁ〜


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.