つれづれ日記
気が向いたときに一人でぼやいてます。
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2006年6月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2017/03/31 今年初めてmixi開きました…!
2017/03/14 ドラマ「嘘の戦争」最終回の日
2017/03/07 抱かれたい男ランキング1位
2017/03/02 初ダムカレー施工
2017/03/01 初Eggs'nThings

直接移動: 20173 2 月  20169 4 2 1 月  201512 11 10 9 8 6 5 4 2 月  201410 9 8 7 6 3 2 1 月  201311 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 5 4 3 2 月  20115 4 月  201011 10 9 8 7 5 3 2 1 月  200912 11 10 9 8 7 6 4 3 2 1 月  200812 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  200712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  200512 11 10 月 

2006/06/30(金) 別に神木君を意識したわけではない。
広告の裏紙ラフ。
このあいだのショタケ用に最初に描こうと思ってたネタのキャラ。
今更出て来た。

2006/06/29(木) ECHOS
オリベッティのノーパソECHOSの実物を初めて見ました。
イタリアンなポイントカラーとか、小粋な匡体デザインが可愛いかったですv

日本のビジネスモデルなノーパソが「銀縁メガネクール攻」なイメージなら、ECHOSは「小柄でちょっとお洒落な男の子」っぽいと思いました。
(ヘンな例えなのは承知。)

2006/06/28(水) すぎしひのきょうしゅう。いにしえのまぼろし。
地元の横丁に最近できた昭和レトロなバーで、浅草発祥・電気ブランを初体験。
美味しいのか美味しくないのかよくわかりませんでした。(^^;
グラスの中の琥珀色の光を眺めながら郷愁を味わう…というたしなみ方をする飲み物なのかもしれません。

2006/06/27(火) う〜ん・・・
あらゆる方面でモチベ低下気味・・・
みんなあんなに頑張ってるのに・・・とか思うとますます(´・ω・`)ショボーン
思わず怠け心の治し方をサイト検索してしまいました。検索できなかったけど。
そんなものを検索してしまうあたりダメ人間だな自分・・・( ̄  ̄;;)

う〜〜〜ん・・・
最近痛々しいニュースが多いから余計にショボーンとしちゃうのかな。
やっぱりテレビはあんまり好きじゃないなぁ・・・

アップ絵は広告の裏紙のラクガキ。
かなり前のものだからもしかして重複してアップしてるかも…

2006/06/26(月) 少年期の特権
アプ画は今、のろのろとやってるネームの絵。
ホントにのろのろと・・・。
トロいよ、自分・・・。
妄想だけはテンコ盛りなのに、手の遅い自分が実に忌々しいッス…。
(なんだかヘタレ攻っぽい発言…)

今回はちょこっとロマンチックな(?)ラブ話…のはず、です。
なのにまたも、やんちゃくれな展開に・・・(汗)
そして中学生・・・14〜15才。
・・・
私も好きだな〜・・・( ̄∇ ̄;;)

まぁ、やんちゃっぷりってのは少年期の特権だと思うので青春の1頁(本当は16頁)という事で存分に描けたらいいなと思います。

2006/06/25(日) デロリ
今朝の日曜美術館(NHK)は甲斐庄楠音の特集だったのですが、
朝っぱらからその切なさに納豆ゴハンが喉につまりそうになりました・・・。
(そして松井冬子女史の美しさは今回の特集にマッチし過ぎ)

日本文化の湿っぽいエロティシズムって、やっぱり同じ日本人として胸にキュウッと来るんですよね。自分の受け継いで来た血脈をつくづく感じるのです。

2006/06/24(土) もうエアコンつけてます…。
根性ナシです。
年々暑さに耐えられない体になってきてる気がします。
と、年のせいかな…。(--;

某所にて「指定型バトン」を『少年』というお題目でいただいたのでこっちにも回答をコピペ。
意外にマトモな答えだ!と笑われてしまったのですが、そうかな〜〜???
真性ショタコンの回答って割とこんなモンじゃないかなーと思うのですが…(^^;

以下コピペ回答--------

◆最近思う『少年』
少年犯罪とか少年少女が犠牲になる事件とかをニュースで見ると悲しくなる。
「もっと少年を慈しもうキャンペーン」随時実施中。(笑)
可能な方はもっと生み育てて欲しいッス。(こればっかりは他力本願で申し訳ない次第…)

◆この『少年』に感動
どの少年にも存在そのものに感動する。

◆直感的『少年』
内面から滲み出るキラキラ感。ひたむきさ。

◆好きな『少年』
健康的でくったくのない笑顔の眩しい少年は永遠の憧れ。

◆こんな『少年』は嫌だ!
・中年太りした少年。但しチームに1人位なら和ませ役として存在しても良いかと…。
・純朴さのない少年。親権者にその責任を問いたい。
・18才以上。少年期修了という事で。いい年して大人の自覚と責任が持てないのはキツイ。(はっ 自分の事か!?)

2006/06/23(金) 齋藤孝の「ガツンと一発シリーズ」
図書館ではビデオは借りるのですが、読書家ではないので一般書籍は殆ど借りません。
せいぜい資料的なものか、児童書くらいでしょうか。

児童書で、去年くらいから読んでてけっこうお気に入りなのは、齋藤孝の「ガツンと一発シリーズ」。
子供向けの人生の指南書なのですが、これがけっこう面白くて。
すごく平易な文章でサラっと簡単に書いてあるのですが、とても基本的で大事な事が書かれてて、ちょこっと落ち込んだりした時に読むと元気がもらえるのです。
著者の目線がすごく優しくていいんですよ。(*´ω`)
あと、著者が(国語オタク的に)日本語萌えしてるトコにも共感を覚えてしまうのです。

この本…ハードカバーの児童書なので全巻揃えてしまうと意外と高価なので、買おうかどうか実はずっと迷ってます。(>_<)
児童書というのもネックで…。自分にガキンコでもいれば大義名分で買っちゃうんですけども…。
自分の所有物って本来あんまり増やしたくないんだよねぇ…(´・ω・`)

2006/06/22(木) ビデオ鑑賞
図書館に返却し忘れてたビデオを大慌てで鑑賞…(汗)

『モンド』
仏製多国籍風情ショタ映画? 映像が綺麗。シュールでアンニュイなのでおヒマのある時に、あまり考え過ぎずに波にたゆたう気分で御鑑賞下さい…といったところ。
主人公の男の子が「おもいっきり探偵団覇悪怒組」の洋くん(子役時代の渡辺博貴)にちょこっと似てると思いました。私は洋くんの方が好きですけど。

『フォーエバー・フィーバー』
シンガポール版ディスコティックShall we dance?。
バカ映画かと思いきや、家族ドラマがせつなかった。弟が〜…(/_<) 
70〜80年代文化好きな人なら楽しめると思います。とりあえずサタデーナイトフィーバーとブルースリーを知ってる事が前提という事で。ベタですがいい味出してました。



どっちもプチ・エキゾチックな映画だったな・・・。

2006/06/21(水) トップ画変更…したばかりにも関わらず、
太陽の似合うコが恋しくなってしまいました。(--;

それより原稿しろよ、
ちゃんとサボらず仕事しろよって感じですが・・・(汗)

----
ショタスクラッチ、紛失してた申込用紙がみつかったのでこれから申し込みします…(^^;
こんなカットです。→
出来ればこのコの出る漫画が出せたらいいなと思います。

----
岩盤浴から帰ってきたら(最近、銭湯通いのようになってる…)、Sチンからのメールが来てた。
分析力が相変わらずですげ〜〜〜!!と、マジ感動。
Sチンのその明晰さ、私にも分けて下さいってカンジ…。
BLとJUNEの明らかな違いを見させてもらいましたワ。(JUNESTはそこんトコあんまりこだわらないからなぁ…)

で、今描いてたネーム、やっぱり王道BL的にはハズしてた…。ガガーン…(--;

いいや…。今描いてるネーム、ショタにしちゃえ。(またかい…)

6月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.