関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 悩み
2022/01/21 コロナがまた増えてきました、、、
2022/01/20 ハーフマラソンにむけて
2022/01/19 できることをしっかりする
2022/01/18 うぁぁぁ か・・・寒気が日本列島を練り歩いている

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2012/01/29(日) こんばんわ
早ちゃんに全く似てないものまれをされてはや4年・・・伊藤愛里です。
あれは1回の夏合宿での出来事です。以下省略して、早ちゃんにモノマネをされるようになりました・・・

最後の部員日記ということで感慨深いものがありますが、大学生活で感じた私の思いを書きたいと思います。


大学での4年間は周囲の方々のサポートと運で成り立っていたように感じます。
1回生の春、肉離れを経験し、皆と一緒にジョグができるようになったのはその年のシーズンが終わった秋頃でした。
その間に何度も陸上部を辞めようとしました。練習をサボろうとしたことも多々あります。

思い返すと、明確な目的もなく機械的に毎日を過ごしていたように思います。しかし、その経験をして多くのことを学ぶことができました。
人の人生に影響するのは結果ではなくその時どう感じどう行動したのかだと思います。その中に現在のその人を形成する目に見えない何かが存在します。

まわりくどいのですが後輩のみんなに伝えたいのは、「たとえ現在の評価や結果に悩んでいても、悩み行動することに意味がある。だから大いに悩んでほしい」ということです。やはり結果が出ないと嫌になります。
そんな時には、「努力」と「頑張る」の違い、「真剣」と「一生懸命」の違いを考えてみることをオススメします。私自身、どうしたらいいのか悩んだ時はよく考え、この言葉に助けてもらいました。きっと活路が見出せると思います。一度きりの大学生活を陸上・遊び・勉強などで有意義なものにしましょっ♪
楽しまなきゃ損ですよね!!


最後になりましたが、何をしてもダメな私をここまで支えてくれた仲間や家族、監督・コーチ、OB・OGの方々がいるからこうして自分の足で立っていられるのだと自負しています。今まで本当にありがとうございます。

小松先生
あんなに応援していただいたにもかかわらず日本学生記録出せなくてすみません。詰めの甘さでは日本一かもしれませんね・・・
今後は社会人として一人前になりたいです。いつになるかわかりませんが結婚式は杖をついてでも来て下さいね!!それまで必ず元気でいて下さい。笑
両親にはまたいつか言えばいいかなってことでそのときが来るまでとっておきます。笑


次はカピバラさん?コイキング?似の石川君です♪
よろしくね

2012/01/27(金) 恩返し
こんにちは!女子中長距離パート4回生の片平です♪
おりべっちー!あわじの高速にはタマネギ落ちてるから気をつけてね!1人と言わずみんなで来て下さい♪

さてさて最近の私はというと、「これが噂の大学生活か!」と感じながらも、4年目にしてやっと夢の女子大生を満喫しております☆

最後の部員日記ということで、偉そうなことをかけるほどの先輩ではありませんが、追いコンでは長々と話したくないのでこの場をお借りして、ちょっとだけ自分の思いを書きたいと思います。

この4年間を振り返ってみると、正直2・3回生のときの記憶があまりありません!笑 
なぜかというと、ずっと中途半端な毎日を送っていたからです。
武田先生に2回生の春合宿で本気で退部しろと言われたのが、今では懐かしく感じます。ね!ひとみ!

好きで始めた陸上を嫌いになってしまいそうで、本当にやめたいと思った時期もありました。
たぶん、今いる4回生の中で1番危なかったと思います(笑)

でもそんなとき、もう1回頑張ろうと思えたのがやっぱり周りの方々の存在でした。
いつも笑顔で最後の最後までグラウンドに残っていてくれたマネージャーのみなさん。
めっちゃ心配しているくせに、実家に帰ったら「まだ続けてたん?」と聞いてくる両親。
泣きながら電話したら、高いお肉を食べに連れて行ってくださった高校の恩師。
どんなに調子が悪くても、常に声をかけてくださった小松先生。
そしてグラウンドに降りると、かわいい後輩、優しい先輩、大好きな同期がいる自分の居場所がありました。

みんなに恩返しがしたくて、中途半端を卒業した最後の1年。
しっかり記憶に残っています。
出世払いでは足りないぐらい、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

また、監督、コーチ、OBの方々4年間本当にありがとうございました。
すばらしい環境のもと陸上ができたことを心から感謝しております。
なにもチームに貢献できませんでしたが、関大陸上部を引退できたことを誇りに思います。

いつか小松先生がこんなことをおっしゃっていた・・・気がします・・・
好きな人とずっと一緒にいるためには我慢が必要。
だから好きな陸上を続けるのも我慢が必要。

壁にぶち当たっても、誰も自分のことなんて期待していないなんて思わないで下さい。
ずっとずっとみんなを応援しています☆

これ以上書いたらあほがばれるので、そろそろ終わりたいと思います!!

それでは次は早ちゃんのモノマネでおなじみ、愛里だよー♪
よろしく〜(´▽`)ノ

2012/01/26(木) お世話になりました
おはようございます!
カズタカよ、ちゃんと構成考えてから作らないから卒論で苦労するんや!笑
と、いうことで・・。
「元」と付けたほうがよいのか分かりませんが
4回生の「元」長距離パート長の折部です!
自分でヤンチャと認めた覚えはありませんが・・。
まあ人より元気があるということにしておきましょうか(笑)

では、最後の部員日記を書いていきます!
この時期になると同期の皆は口々に「4年間はあっという間だったな」と言っていますが、実は私自身はとても長く、そして濃い4年間だと感じています。
それは、嬉しかった、楽しかったという思い出よりも悔しい思いばかりをしてきた印象が強いからかも知れません。大きな故障には細心の注意を払い、長距離選手として数々の犠牲も払ってきました。しかし、なかなか結果を出せず、その都度、様々な試行錯誤の繰り返しでした。今思えば、頭で陸上をしていたと言ってもいいかもしれませんね(笑)中学1年から陸上を始めましたが、大学での競技生活が1番いろいろと頭を使っていた気がします。それでもこんなに真剣に何かを考え、取り組む機会はそうないと思いますし、この4年間は本当に自分を大きく成長させてくれたと強く感じています。それもこれも、何不自由なく自分の思い通りにさせてくれた両親に感謝です!さらには、監督・コーチ・OBの方々のご支援の賜物です!本当に感謝しています。そして、同期のみんな。長距離パートのみんな。支えてくださった全ての皆様に本当に感謝しています!ありがとうございました!!

最後の部員日記では何か後輩たちにメッセージを残す人が毎年多いですが・・。やはり、追いコンで言うのが1番聞いてもらえますし、感謝も助言も直接、顔を見て言いたいので、またその時に♪


では、最後に近況報告でも☆(笑)
引退から早2ヶ月・・。
特にコレ!というものは実はあまりないんですね・・。
なんていいましょうか・・引退して足を止めてから、自分がかなり疲れていた事に気づき、丸2日ぐらい寝て過ごしたことは覚えていますね(笑)←気疲れ??
でも、東京には会社の関係と遊びで3回行きました!
あとは・・1月は沖縄旅行にも行きましたし、あっ!昨日、ヒグマ君が遊びにきて、ゲームを一緒に4時間ぐらいするという小学生みたいな事もしましたよ(笑)
それから、海外サッカーを毎週見てますね♪ただ、3:30とか4:45とかが多いのでかなり眠いです。
まあ、あとは家の手伝いとプチ親孝行ぐらいはしてます!皆さん、両親は大切にしてくださいよ!社会人間近になって、独り立ちを徐々に始めてから親の有難さをかなり自覚するようになりましたから・・。
それから、英語の勉強もちょくちょく・・。
最近では、料理のスキルでも上達させようかなと考えています♪

あれっ?考えたら、案外いろいろしてましたね(笑)
まあ何にせよ、皆さん!悔いのないように、4年間しっかりと関西大学陸上部のお世話になって、結果という形で恩返しをして下さいね!応援しています☆★


では、次は・・
今はもう島暮らしに戻っているのでしょうか?
淡路島は卒業するまでに1人でぶらーっとしようと思ってるから、またスポット教えてな♪
ということで、片平さん♪感動メッセージよろしく!(笑)

2012/01/25(水) こんばんわ
まず部員日記を書くのが1日遅れてしまい申し訳ありません。
他の4回生が「最後の部員日記」という風に書いているのを見て、そろそろ自分にも回ってくるなと思いながら書き忘れてしまうとは。
最後まで詰めの甘さが!!!!
ということで中距離パートの北山です。

他の4回生がいいことを書いてくれているのでそういうのはなしにします。
最近は卒論のために研究室によく行きます。
週3くらいで。少ないやん!と思われるかもしれないですが、家でもちゃんとパソコンでやってますよ!
でも卒論くらい本気出したらすぐ終わるわ!
とか言いながら卒論提出の31日までもうすぐなんで必死にやってます。もっと計画的に行動したい!
今の生活から社会人なんてやっていけるのか心配ですね。

最後になりますが、関西大学という良い環境で陸上競技をすることができて良かったです。
監督、コーチ、OBの方々、先輩、同期、後輩達のおかげです。
本当にありがとうございます。
これをもって最後の部員日記とさせていただきます。

ということで次は自他ともに認めるヤンチャな折部です!
よろしく!

2012/01/23(月) 123だー!
初めて早ちゃんからまともな紹介をうけました。
女子中長距離パート4回生の板倉です♪

いきなりですが、みなさんの趣味は何ですか?

ほとんどの人が陸上って答えますよね。
体育会陸上部に所属する以上、関大の名を背負って戦うので最優先するのは当たり前だと思います。
ただ私は就職活動中、ある企業の面接で
「部活以外で頑張ったことはあるの?」
という質問に対して言葉が詰まってしまいました。

4年間は短いとか陸上頑張ってというメッセージはみんなに任せて、私は趣味や頑張っていることを作って欲しいということを伝えたいです。

引退してからの半年、今まで出来なかったことをしてきました。
新たな発見をし、視野が広がりました。
辛いことがあってもそれが息抜きになりました。
きっと自分の違う一面を見つけることができると思います!

部員同士でこの質問をしてみて下さい。
みんなが陸上と答えたらおもしろくないですから。笑

※あくまで陸上を頑張った次にしてくださいね。

という私は旅行をしまくっています。
旅先では詐欺にあったり、財布を忘れたり、膝を痛めたり、インフルエンザにかかったり・・・
旅行運こそありませんが、自分探しをして、仕事に繋げれたら良いなと思っています。
旅行いいな〜と思った人!
4年間頑張ってください。笑

まとまりのない文ではありますが、最後の部員日記はここで終わります。
本当に今までありがとうございました。

ではさっそく、今日からマネージャーの廣内さんとさくっとオーストラリアへ行ってきます★笑

コアラやカンガルーより可愛いかずたかよろしく\(^0^)/

2012/01/22(日) やっほー
藤原君から紹介を頂きました短短パートの早川勇己です。そんな風に思っていてくれたの!?もっと早く言うてよ〜笑

いよいよ部員日記も最後となりました。最後ぐらい良いこと書きたいな〜とか考えちゃいましたが、自分らしくないのでやめときます(笑) 他の4回生が書いてくれるでしょう。また追いコンの時にでも、何か話せたらいいなと思います。

早川にとって関西大学陸上競技部はとても居心地が良く、自分らしくいれる最高の居場所でした。そんな環境を作ってくださった監督、コーチ、OB、先輩、同期、後輩の皆様、本当にありがとうございました。特に、同期のメンバーがこのメンバーでよかったです。でも、アイツとは最後まで分かり合えないままでした。優柔不断で頑固でプライドが高かった。そう、藤森のホ◯ロ。ゆうちゃん(堀井)といじり続けたホ◯ロ。また元気な姿を見に、関大へ顔を出します。お世話になったね、藤森のホ◯ロ。そして同期のみんな、結婚式には早川を招待ください。決して大きいお金は包まないけど、スピーチは任せてね。暴れないから。大人しく座ってるから。もう大人だもん…

というわけで終わります。本当にありがとうございました。次は、板倉です♪よろしく(^O^)/

2012/01/21(土) おはようございます
おはようございます。
長距離パート4回生の藤原卓巨です。

早いもので引退してから2か月が経ちました。
今は内定先から与えられた課題をこなす日々を送っていますが、時間があれば自然とジャージに着替えて走りに行ってます。
それだけ身体に「走る」ことが染みついているのだと思います。
朝練・本練を合計すると1日3時間程ですが、この3時間が勉強に変わると非常に長く感じます。「時計の針が進んでないんちゃうか??」って思えるくらい長いです。

好きなことはすぐに終わってしまうけれど、嫌い&苦手なものは全然終わらない。

これはひとえに集中力の差だと思います。
「4年間早かった」とはよく言うものですが、365×4×24=35040時間が「早かった」なんて普通は言えません。
それだけ集中して取り組んでいたってことだと思います。

結局、陸上競技が大好きってことですね笑

他にも語りたいことはたくさんありますが、このへんで止めときます。詳しくは追いコンで笑

最後に、監督、コーチ、OBの方々4年間ありがとうございました。
試合の応援、合宿の差し入れ、果ては駅伝の試走にまでご助力していただき、感謝しております。
追いコンの際に、改めてお礼の言葉を述べたいと思います。


次は私が1回生のときから、「あいつめっちゃ速いやん!」って素で憧れていた早川です。
よろしく♪

2012/01/20(金) 20日!

こんばんわ。寒い日が続きますが、皆様お元気でしょうか。4回生になって藤森とそこそこ仲良い(笑)高橋です。


四回生のみんなが「最後の部員日記」と書いているのを見て、寂しいなと思いながら自分の番が回ってきたので書かせていただきます。



私はこれまで続けて新聞なんて読んだことなかったのに、引退してから週に1回の新聞を読んでいます!そこでこんな記事を見つけました。


記者がある国に取材に行ったそうです。
そこは私たちが日常的に使っている、パソコンや携帯電話を作るために必要な金属の輸出国で、小さな子供までもが銃を抱えて戦争をしている国でした。
そこで子供は小さいうちから故郷から離れさせられ、訓練させらます。
そしてまずは自分の故郷を襲えと指示され、故郷に帰れなくさせて、居場所を失い兵士となるそうです。


陸上生活の中には苦しいことや悲しいこともありましたが、この記事を読んで4年間大学で仲間と陸上競技ができたことをすごく幸せだったと感じました。感謝の気持ちでいっぱいです。


後輩の皆さんもつらいことや苦しいこともあると思いますが今大好きな陸上競技ができることに対して、感謝しながら精一杯頑張って欲しいなと思います。応援しています。



最後になりましたが、OB、監督、コーチの方々本当にお世話になりました。
後輩の皆さん、4回生の皆さんもお世話になりました。練習、合宿、試合、そして飲み会など(笑)最高の仲間と素晴らしい陸上人生を過ごせました。ありがとうございました。



では次は、たっきょ〜♪
よろしく(^−^)ノ

2012/01/19(木) 人生いろいろわっしょーい


こんばんわ(^^)たきいさんから紹介頂きました!Mr.お京阪藤森です

京阪電車が走る各駅の一つに実は藤森駅ってあるんですよ〜!笑

でも読み方は(ふじのもりえき)というしょうもないギャグに昔、京阪仲間の早川が学校帰りに爆笑したことが今では凄く懐かしいです…

多分一回生の時だった気がします。

懐かしく感じますけど、終わればあっという間。

四年間、一瞬でかけぬけました。


個人的な話をすると、陸上では全く記録だせず、入学時四回生の時に陸上部で一番輝いてるであろうと、思い描いていた自分とはかけ離れ過ぎて結構笑えます。


そして、学問の方も単位とれてないので(ワザと留年か、あいつガチ留年なんか?)という想像は任せます。

というわけで、あと半年余りは陸上部でお世話になる予定なので優しく接してください。

それでは人生振り返ってみます。

小学生時代はサッカーしたり水泳したりして、そして空手に憧れたりしてました。目立ってなんぼって感じだったんで、女の子にモテるスポーツを選んでたんでしょう。


中学時代に、陸上競技部へ。
とりあえず入部届けにはテニス部と書いてて提出直前に同じクラスの友人に軽いノリで陸上競技部に勧誘され、自分に一番合ってないようなスポーツでしたが、まーいーかと思い入りました〜
身長147と小柄で今よりもっと細くて筋力も無く、ヘナヘナでした。
周りは早熟でやたら身体でかくて何しても勝てませんでしたし、成長痛で悩まされ過ぎて、いつも練習いっても見てるだけだったり、軽い運動ばっかりでしたね。
結局誰もやらなかった走り高跳びを先生に(コイツなんも種目ないやん可哀想〜)みたいな心中だったのか知りませんが、やることに。

そんなこんなで1m15が初めて跳んだ高さで最終的に中学ベストは1m74で終えました。

そのまま、地元の公立高校へ。
デビュー戦は1m75
高校ベストは2m03と一気に伸びました。いや伸びきった。
結果大学では1〜4回生までずっと2m05のままでした。こんなに陸上好きなのに伸びないなんて神様は意地悪だ。

でも最近になっていろんなとこで練習したりして結構充実してます。みんなも大学だけの殻にこもらないで、ツテがあれば、いろんなとこ行っていろんな知識を教え合うと結構おもしろいですよ!

こういうことをもっと昔からやればよかったなんて、今更ながらに思うので、若い皆さんは、明日からでもいってみるといいと思いますよo(^▽^)o



そして、同期のみなさん!ありがとう!こんなワガママな僕と仲良くしてくれて!大好きです!


そして、三回生の時に、いろいろして、顧問の堂垣先生、監督、原田さん、森コーチに僕一人の為に迷惑かけてしまいすいませんでした!
あの時の失敗は水には流せませんが、あの失敗がまだ学生の内でよかったなんて、勝手に解釈してます笑


あと半年よろしくお願いします!

では次は、四回生になって、めっちゃ仲良くなった高橋あやな様です!

よろしく!

2012/01/18(水) 感謝
ジョン万次郎というあだなが、みごと部員日記のみ(新松限定)でしか定着しないまま幕を閉じます。追いコンまでには1人でネクタイを結べるようになりたい4回生の瀧井でございます( ´ ▽ ` )ノ
明日から東北の地へいってきます。どうしようもなく大きな葛藤や無力さを感じることになるかもしれないけど、やらない理由を探すより、微力は非力でないと信じて全力で行動してきます!


大学での陸上生活は本当に一瞬でした。自分が入部した当時主将をされていた先輩が、新入生歓迎会で「大学4年間は、活かすのも殺すのも自分次第」と話していたことが今でも印象に残っています。大学生活も残り3ヶ月を切り、その言葉の意味を改めて実感しています。

情けない話ですが、私は大学2年の時に歩くだけでも辛くて電車も乗れなくなりました。自己嫌悪の深みにはまって本気で競技を諦めようと思ったし、主務の仕事も自信をなくしました。でもその時期が無駄ではなかったと今なら心から思えます。いつの間にか当たり前になってしまっていた周りの人達の支えに気付くことができたからです。競技で恩返しができるような選手ではありませんでしたが、本当に感謝という言葉では足りないほど感謝しています。

特に主管大会の時は、関大陸上部をはじめ、OBの皆様、審判の先生方、関西学連の皆様、他大学の部員の方、競技場の方にもご協力いただき、本当にたくさんの人たちに助けていただきました。この場をお借りしてお礼申し上げます。



春合宿が始まれば今の1回生も先輩になり、新入生を引っ張る立場です。2回生は幹部としての動きが始まります。3回生は就活も部活も勝負の年です。
思い悩んだ時、過去の栄光に戻りたくなることもあるかもしれません。でもその悩んでいる時期一点に囚われるのではなく、4年間あるいは陸上人生を総合的に考えてみてください。引退を迎える時、辛かったことも1つの通過点だと思えるように、最後まで諦めないでほしいと思います。


部員約140名という人数は大きな武器でもありますが、それぞれが違う方向を向いてしまえば、最大限にその強みを発揮することはできません。誰でも「あの子に負けないように自分も頑張ろう!」と感化された経験があるはずです。部の意気を高めるきっかけがたとえ個人単位であっても、そういった相乗効果の流れを部員全体で作りあげてほしいと思っています。これからもみんなの活躍を楽しみにしています!

4年間最高の仲間に恵まれて、本当に幸せな陸上人生でした!ありがとうございましたー!

次回はおけいはんが生んだハイジャンパーふじもりの番ですよ〜。
じゃん・けん・ぽん!うふふふふ( ´ ▽ ` )ノ

1月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.