関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2012年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/24 冬本番
2022/01/23 嬉しいこと
2022/01/22 悩み
2022/01/21 コロナがまた増えてきました、、、
2022/01/20 ハーフマラソンにむけて

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2012/09/30(日) 台風ですね
こんにちは!
短長3回の武田です!

今日は関西4私大でしたが
中止になってしまいました。

個人的に楽しみにしていたので残念です。

これから少し間があき10月23日から
関西個人別選手権があります。

今回ベストを狙っていた選手は、そこで
頑張りましょう!!

私は、ケガの繰り返しで満足に練習を
積めていませんがそこでベストを出したいと思います。

季節の変わりめなのでみなさん風邪に気を付けて
頑張りましょう。

次は頼れるパート長西谷くんです。
よろしく!

2012/09/29(土) こんばんは!
少し遅い時間の更新となってしまい申し訳ありません。
短長パート3回生の永淵です。

今日は関西学生女子駅伝が行われました。
選手の皆さん、応援に駆けつけた皆さんお疲れ様でした。

見事全日本への出場権を獲得してくれました!
さすがですね!
全日本での彼女たちの走りに期待しましょう!


さて、シーズンもいよいよ終盤に突入しました。
秋は夏の疲労が取れてきて、ちょうど調子が上向きになる時期です。
今一度、自分自身の生活習慣や練習について見直してみると良いかもしれませんね!

また、この秋が終われば冬期練習が始まります。
競技においても学生生活においても、この冬期をどう過ごすかが重要になってきます。

限られた時間を有効に使い、充実した冬期を過ごせたらいいですね!


短いですが長々と書くと自分で何を書いているか分からなくなってしまうのでこのあたりで失礼します。

次は短長の飲み会エース!武田です!
よろしくー

明日晴れるといいですね!

2012/09/28(金) 三回生!!
こんにちは、短長パート三回生の有田です。
まず始めに、投稿が0時を数分すぎてしまいまして、
申し訳ございません。

三回生の秋になりました!!
大学は入学してから、あっとゆうまに卒業といいますが、
最近とても実感してきたように思います。
もう、12月から就職活動がはじまり、自分の将来に大きく関わる数ヵ月が
始まると考えると、不安もあり、頑張ろうという気持ちもありとゆう感じです。
先輩がたがいろいろな進路に進まれ、自分も同じようにいくのか、、、とよく考えます。
しかし、後悔しないように今から、少しずつ準備しようと考えています!
11月、1月に資格試験も控えていますが、受かってみせます!

また、この時期になると、陸上競技をできるのがあと一年前後となり、長く続けてきたものの締めと考えると、複雑な気持ちもあります!
長くすればするほど、その生活が当たり前になっている、、といいますか
それがなくなるとどのような生活になるのか、どのような考え方になるのか
いろいろ気になるものもあります。
しかし、それはまだまだ先の話!
もうすぐシーズン最後の試合も近づき、冬季練習に入っていきます。
最後の冬季練習となりますが、就活、資格試験と忙しいなかでも、
頑張っていこうと思います!!!!

次はナガフチ君です!!
お願いしまーーーす!!

2012/09/27(木) 将来
こんばんは!
短長パート3回生の東です。

この夏はロンドンオリンピックというすばらしい舞台に出場させていただきました。たくさんの応援ありがとうございました。大学のほうでも応援会を開いていただきありがとうございました。自分の走りを見せることが出来なく悔しかったです。日本選手権後、様々なことを経験することができました。初めてのことばかりでした。レース前は緊張して足が震えたりしました。感想としてはただただ力不足を感じました。去年の冬季は先輩同期後輩巻き込んで死ぬ気で練習しましたが、まだまだ努力が足りませんでした。この経験を無駄にしないように来シーズン、ユニバーシアード出場に向けて頑張ろうと思います。

もう気がつけば3回生、9月も終わろうとしています。
先日学部で就職活動のガイダンスがありました。もう将来の進路を考える時期が来ました。私はまだどうしようか迷っています。
卒業後私はなにをしているのでしょうか?

次は有田くんです。よろしくです!

2012/09/26(水) お疲れ様です
短短パート3回生の中田です!

もうすぐ10月なんですね。
早すぎです。焦ります。

陸上競技ができるのもあと一年あるかないか。
小学生の頃からずっと続けてきた陸上競技。
他のスポーツをすることもなく
当たり前のようにずっと続けてきた陸上がなくなる
っていうのもあまり想像できません。

一年後、陸上人生を終えたとき
心の底から
大学までずっと陸上続けてきてよかったなー
楽しかったなー
って思えてる自分がいたら幸せです。

そのためにも来年、
陸上人生の良い締めくくりになるよう、
高校の先生に良い報告ができるよう、
笑顔で終われるよう、
残りの試合と冬季を
良いものにしたいと思います。


今週は関西女子駅伝と四私大です。
出場される方の活躍が楽しみです!!


次は、日本代表のユニフォームが
とても似合ってた東くんです!
よろしくね〜( ^ω^ )

2012/09/25(火) シーズン残り一ヶ月
こんにちは!
陸上を全力で楽しんでいる短短パートの吉戸です。
高校から始めた陸上ですが、陸上そのものが楽しいのは今がまさにそうです。
ちなみに私の陸上人生のモットーは「楽しむ」ことです(´∀` )
楽しくないと続けれませんし、速くもなれないと思っています。


さて、覚えておいででしょうか。
前回の部員日記では大阪インカレが終わった後で、「ちくしょう」と自分の弱さと悔しさに叫ばせて頂きました。
あれから五ヶ月、フィーバーとまではいきませんが悔しさを晴らす程度に自己ベスト更新が続いています。
とはいえ、関カレ・西カレともに予選落ちしました。
小さな試合では決勝に進め、今までの私にはなかったことで非常に嬉しいのですが、求める舞台がやはり違い、満足とまではどうしてもいきませんでした。

嬉しいと感じる機会が多かった反面、今日までの試合を振り返れば悔しいの連続でもありました。
インカレが全て終わってしまった今、フィーバーは来季に持ち越しになります。
このままでは終われないので、必ずフィーバーしてやります。
…野望は果たします。笑


もう一つ、気にかかっていたことがあったので語ります。
よく「無理」という言葉を耳にします。
使わないように気を付けていますが、わざと意外で、私もふとした瞬間に口にしてしまいます。

無理、といった分だけ自信が無くなりませんか?
無理、と口にしただけで諦めてませんか?
言葉を口にする、しないで気持ちに大きく影響しませんか。
人の行動や言葉は周りの人にも影響を与えます。
そう考えると不思議ですな(笑)むしろ怖くもあります。

無理、て本当に無理なんですか。
本当の本当に無理なら考えて、自分のペースで動けばいいんです。
陸上は個人競技でもあるんですから、自分のペースを保つことも大切だと思います。
自分が何をすべきか、自分に見合ったことをするのが競技力向上にも繋がると思います。
これは陸上以外でもあり得ることです。
だから簡単に「無理」なんて言わないで下さい。
無理という言葉を呑み込んで、もう少し粘ってみてくだざい。

意外性を見せてこそ関大です。
無理無謀と思っていたこともぶっ飛び越えて来ましたよね。笑


今シーズンも短距離・跳躍・投擲は試合数が限られてきました。
今季最後の試合でベスト更新できるように、シーズン中の残りの練習を大事にしましょう!
そしたら鬼の冬季です\(^o^)/ぶっちゃけ嬉しくない!笑
寒いし。笑

最近気温の変化が突拍子なので、皆様体調に気を付けますよう…。
それでは次は"とぅ"の愛称でおなじみの中田みさとぅーさんです(´∀` )笑
よろしく!

2012/09/24(月) 強さとは
短短パート三回生の田中です。

まず、始めにぼくもみなさんに発表することがあります。
多くの人は知っているかもしれませんが、谷口慶太先輩から引き継ぎ広報を担当することになりました。
迅速で正確な更新を目指しますので、ご協力よろしくお願いします。

えー話は変わりますが
強さとは何か。
少し考えてみました。

ぼくは陸上での経験は、様々な場面で有効に働いています。
自分自身のなかで何かひとつに向き合い、努力し目に見える成果が出る。
これは非常に幸せなことであり、稀なことです。
ぼくも今までは『努力は必ず報われる』なんてことは信じていませんでした。

しかし、僕は努力の継続は必ず結果として表れ、気持ちの部分で報われて、人を大きく成長させる
ということを体感出来ました。

その過程にはたくさんの人の支えがありました。
感謝の気持ちも今まで以上に強く感じ、自分に出来ることがあれば、少しでもやりたいと思いました。
自分のアドバイスがどんな些細な形でも、相手にとって有益になれば幸いです。

あと、僕は6月の終わりから怪我をしてしまい今もまだ思いきり走ることも出来ず本当に毎日悔しい気持ちです。
ですが、怪我をして新たな視点も生まれました。

この間も、同じ腰痛持ちの永淵くんと100Mの往復走をしましたが、本当に彼は心がタフでスゴいと思いました。

僕は、怪我の経験は今までなかったので、精神的に苦しかったです。彼は僕よりも、ずっと長く腰痛と立ち向かっていますが、その時も、100Mを計15往復もしていました。

他大学の知り合いの選手でも足首の怪我をして一年間まともに練習出来ず苦しんでいましたが、最近やっと練習も出来るようになり、試合にも出て走っていることを聞きとても嬉しかったです。


こういうことが人間の【強さ】なんだなって感じました。


そこで、怪我をしている自分が今の関大陸上部の強さを考えてみました。

僕は関大は強いと思います。

さらには、伸びしろもまだまだあり、化けるとも思います。

広報を担当して毎試合の結果を見ていていても、今年は冬期の練習が大きく春、夏通して結果として表れているように思えます。

何度もパート毎の選手の自己ベストの部分を更新することになり、とても嬉しいです。


最後に何が言いたいかというと、
ぼくは、強さとは
もちろん結果・数字も大切なのは大前提として

自分と向き合い、課題を掲げてそこから目を背けずに逃げずに立ち向かい何度でもそのような苦難を乗り越えられる人間が強さだと思います。

それは他の場面でも生かせる能力であり、自信だと考えました。

こんなものは只の正当化であり、なかなか共感を得てはいただけないとは思いますが。。。


しかし、もちろん僕も数字としても、もっともっと強くなりたいです。ただただ速くなりたいです。

この気持ちを強く、主将の考える強い関大になれるように
今年は自分の嫌いな体幹トレなど筋トレにも向き合い、腰の痛みを乗り越え自己ベストを出したいと思います!!

長々と色んな話をしてしまいました。

それでは、次は陸上が楽しそうな吉戸さんです!

2012/09/23(日) 秋ですねー
こんにちは!
皆さんの前で言う機会がなかったのでこの場で言わせて頂きますが、会計をしていた4回生の山口さんが引退されたので、それを引き継ぎまして新しく会計をさせていただきます
短短パート3回生の小川です!
この関大陸上部をよりいい場所に、練習しやすいように何か必要なもの等あれば、是非自分のところに相談しに来てください!
すべてが受け入れられるというわけではありませんが…、

つい最近まで1回生だったように思える自分たちが、もう既に部の幹部など中心になって部を動かしてるなんて、本当に月日が経つのが早いです…
というありきたりな話ですが、だってほんとに早いんですよ。いつの間にか夏休みも終わってますし(:_;)
4月にこの部員日記で自分が書いた、一日一日を考えて大切に過ごすということ、出来ているか?と自分に問いただすと、正直最近できていないところがあります。
なので、授業も始まり秋シーズンも本格化してくるいい機会、今日から気持ちを入れ替えて生活していきます!自分の競技記録ももちろんですが、部全体のことも気に掛けれるように!上回生らしくなりたいと思います。

次は体幹トレーニングマニアの田中君です(^−^)

2012/09/22(土) 抱負
こんにちは。
短短パートの平岡です。

夏休みや日本インカレも終わり一段落ついたところで、4回生の方々の多くが引退となりました。
僕が陸上部に入部してから3年間、一緒に練習してきた先輩方が引退となるのはやはり寂しく感じます。

引退していく方々に笑われ無いように今以上に強くなれるよう目標をしっかりと持ち、何をすべきか考え、大学生活最後の1年間は悔いだけは残さないように1日1日を大切にしていきたいです。
ちなみに最低でも入部した時の目標である「100mで全カレ出場」はなにがあっても達成します。

内容が抱負のようになってしまいましたが最後に一言。
蛇足ではありますが皆さん部活だけでなく授業にもちゃんとでましょうね(笑)

次は小川くんお願いします〜。

2012/09/21(金) 後一年
こんにちは。
短短パートの辰巳です。

昨日までの4回生の日記を見ていると、万感の想いというものでしょうか、そういったものを感じました。
4回生の方々の日記に書かれている、私達後輩に向けてのメッセージやアドバイスを見て今一度自分というものを、陸上部というものを見直そうと感じました。

小松コーチとも時折話しているのですが、「強くなろうという雰囲気」が今の関大には足りないのではないでしょうか?
もちろん東や乾をはじめとして素晴らしい成果を残している者もいますが、部全体を見渡した時にその力が全体に浸透していないように感じます。
ポツポツと強い選手がいるのではなく、関大は強い!といわれるようなチーム作りをしていかなければいけないと私は感じています。

また個人についてですが、今年は同期の東がオリンピックに出場していますが、私は全日本インカレですら個人で出場することができませんでした。
どうあがいても私が本気で陸上競技をするのは後1年でしょう。
来シーズンに向けて、自分は一体どうなりたいのか、どうやって締めくくりたいのか、ということを今一度見つめ直し明確なビジョンを持って練習に励んでいかなければならないと感じています。

昨日の小林さんにも紹介して頂きましたが、先日主将に就任することになりました。
とても抽象的ではありますが「強い関大」これが私の目標です。
各部員がこの目標に対してどのように捉えてくれるかはわかりませんが、私はこの目標に対して活動していこうと思います。
部に対する意見なども語ってくれるととても助かります。

偉そうで、またまとまりのない文章ですみませんでした。

次は平岡よろしくー(^^)

9月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.