関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年10月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/24 冬本番
2022/01/23 嬉しいこと
2022/01/22 悩み
2022/01/21 コロナがまた増えてきました、、、
2022/01/20 ハーフマラソンにむけて

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2013/10/31(木) 振り返って・・・
こんばんは。
短長4回生の武田です。

部員日記が一日遅れました。
すいません。

自分はとっくに引退しましたが、
今更になってまた陸上をしたいなと思ってます。

大学の競技生活を振り返ると
結局正メンで活躍することもできなかったし、
凄い記録を出すこともできませんでしたが、
それなりに楽しい競技生活だったと思います。

一番思い出に残ってるのは、大阪選手権のマイルで入賞したことです。(youtubeにあるので見てください。笑)
メダルとか賞状をはじめてもらったので、かなり嬉しかったです。

陸上部のみんなにはとてもお世話になりました。
本当にありがとう。
同期のみんなとは、これからも仲良くしていきたいです。

現役のみんなには、怪我なく、楽しく競技を続けてほしいです。
ひそかに結果を見て喜んでます。
頑張ってください。
応援してます。

では、このあたりで終わらせてもらいます。
今まで、ありがとうございました。

次は、前久しぶりに会えたね。
西谷です。
よろしく!

2013/10/29(火) こんばんは!
夜遅くに失礼します。

短長パート4回生の永淵です。

危うく部員日記書きそびれるとこでした。

先日の関西種目別選手権をもって7年間の陸上生活を終えました。

今はスッキリしている気持ちが大きいです。

この4年間様々なことがありましたが、

なんだかんだ楽しいこともたくさんあった気がします。

日々の練習、一緒に飯を食ったこと、家に遊びに行ったこと、

ボーリングに行ったこと、飲みにいったこと、

などなど、、、数えきれないほどあります。

これから同期のみんなは別々の道に進みますが、

これからもこんな関係でいれたらいいなと思います。

これからもみなさんよろしくお願いします!

なんだか卒業間近な雰囲気になってしまいました笑

短いですが終わります!

次は卒論忙しそうやね。
武田山聖です。

よろしくー^_^

2013/10/28(月) 引退してから・・・
こんにちは、短長パートの有田です。

私は夏ごろに陸上競技部を引退させていただきました。
いざ、約10年間続けてきた陸上競技を離れてみると、
今まで意識していなかった面がいろいろ見えてきたように思います。
良い点、悪い点、その中にいた自分・・・
やはり、やっているときは気付かないことってあるのだなと実感しました。

四年間を振り返って、怪我が多く、持病の腰の痛みに悩まされ、
練習を抜ける時の悔しさ、みんながベストを出るなか、同じくらいの
記録から脱却できない悔しさ、たくさんの辛い部分がありました。
しかし反対に、何気ない話で盛り上がる仲間やどんな選手にも
注意、アドバイスしてくれる監督、コーチの方々がいたからこそ
今になって、陸上競技部に入ってよかったと思えます。
ありがとうございます。

最後にひとつだけ、私が大切にしていたことがあります。
それは、空いた時間があるなら動け、ということ。
もう卒業まで半年を切って思うのが、大学って短かったなということです。
その短い時間の中で、練習であり、勉強であり、バイトであり、
いろんなことをする時間があると思います。
そんな中でも空いた時間を無駄にせずに動ける人は、
選手として、いや人間として成長するきっかけを得る機会が絶対増えると思います。
いつでもチャンスは転がっています。ぜひ活発になってみてください。

さて長々と失礼しました。
次は永淵君です。
おねがいしまーーーす!!

2013/10/27(日) 最後のリレー
こんばんは
短長パートの東です。

まず始めに女子中長距離の皆さん全日本大学女子駅伝8位入賞、シード権獲得おめでとうございます。
応援行きたかったです。

私は昨日日本選手権リレーのマイルで1走を走らさせていただきました。大学最後のリレーでした。結果は、予選組3着で決勝に残ることが出来ませんでした。ただ私が関西大学に入学して1番関東勢相手に勝負が出来たレースだったのではないかと思います。バトンを繋いでくれた後輩達、ありがとう!決勝進出の夢はあなたたちに託します。もうすぐ辛い冬季練習が始まりますが一緒に頑張りましょう。

大学最後のマイルは終わってしまいましたが、まだ個人種目には出場します。自己ベスト更新狙います。頑張ります。

次は有田です。
よろしくです。

2013/10/26(土) あっという間に
短短パート4回生、なかだみさとです。

個人的な話なのですが、
私は先月の全日本インカレにて引退させて頂きました。
有り難いことにマイルで出場させて頂けて…
心の底から楽しいと思える試合になりました。
走り終わった後、試合が楽しすぎて嬉しすぎて、笑顔で泣いちゃいました。
国立競技場で走れたこともすごく嬉しかったですし、
なによりも本当に走ってることが楽しかったです。
このような形で終われて本当によかったです。

全カレ終わって、いろいろ振り返りながら
"継続すること"はやっぱり大切だと改めて思いました。
最後まで諦めず続けることで、なにかしら良いことがやってくると強く感じました。



明日は全日本大学女子駅伝ですね。
テレビ越しですが、応援してます!楽しみです!!

次は東くん!
日本選手権リレーお疲れ様でした!
お願いします\(^o^)/


2013/10/25(金) 日本選手権リレー!
おはざまこんにちばんは!
今年度の一回生も胃袋を仕留めました、お粗末さまです。
短短パート及び前渉内主務、四回生の吉戸です。
この肩書きを名乗るのも最後でしょうか?

前述の辰巳、平岡同様、日本選手権リレー出場のため私は今、神奈川県の日産スタジアムに来ております。
母ではなく母の姉上様、私の伯母が応援に来てくれました。お優しい親戚で御座います。(皮肉)
さて、大阪インターハイ100m予選落ちの私がこの四年で日本選手権まで出場するに至りました。
ここまで来れたのも全カレ出場、そして関大記録更新を果たし、4継を共に走ってきた工藤、中田、吉本、児玉、西野のおかげです。
最高の引退レースだと思っています。
高校も、そして大学でも、最後は4継に自分の陸上競技を捧げられたことに、本当に嬉しく思います。

そして先程走り終わりました。
47"13の5着でしたが、タイムどうこうではなく、この場でバトンが繋がったことが、そして全員が楽しく走れたことに、とても嬉しく思います!
男子はついに関大記録更新ですね!そして二年連続決勝進出!
日本選手権に強いみたいです。笑
また明日は男子マイルもあるので健闘してほしいと思いますかしこ。

最後なので後輩達にはありきたりに「後悔するな」というのを説こうと思ったのですが、ぶっちゃけ後悔は残ります。
あそこでああしてればよかったとか、もっと練習頑張れば良かったとか、そんな後悔するなよ後輩共、みたいな感じで。
正直、私にも競技には後悔がいくつかあります。しかし今更何を足掻こうが過去は変えられません。
でも、この陸上人生七年間、陸上競技を選んだことに後悔はしていません。
後悔と同時に得たものが必ずありますよね。
私はそれで満足しています。

私は今日で関大陸上部を引退し、陸上競技選手としてもサヨナラしますが、今年度いっぱいはまだ部活にお邪魔します。
来年からは違う意味で大阪を走り回っているでしょう。
皆様ご覚悟下さい、私は誰であろうと容赦致しません。笑

さてさて長々と失礼しました。
次回ってくるか分かりませんが、最後ならこれでさようなら!
吉戸はこれにてお役御免で御座います。

次は…、引退してしまって脚が触れません!部活来て頼む死んでまう!!ということで中田みさとサン!よろしく!

2013/10/24(木) 引退していっぱい
短短パート四回生の田中です。

ぼくは、去年の6月23日に腰を痛めてしまってから、しっかりとした練習にも試合にも復帰できずに終わってしまいました。

また正メンとしても、一度も試合に出場することが出来ず、終わりました。

アドバイスをしていただいた、コーチ・メンバーの方、本当にすみませんでした。

四年間陸上をやり抜くことができなかった悔しさをバネに今後違う形で頑張ります。

残念な話ばかりですね。

それでも、本当に陸上部に入部して良かったです。

二年生の冬期は、グランドでもウエイト場でも、多くの人にアドバイスをしていただきました。本当に感謝しています。

なんとか、三回目のシーズンでベストを更新できたことは、自信に繋がりました。

四回生だからといって、別に偉くもなんともないですが、自分に言い聞かせるつもりで、大事だと思ったことを書きます。

『常に疑問を見つける』

つまり、どんなことにも
『なんで?を持つこと』です。

これから物事は始まっていくということです。

なんか理系の人の仮説を立てる話みたいですけど、これがめちゃくちゃ大事だって気付きました。

頭の中で、
どうして上手くいかないんだろう。
どうすればいいんだろう。

なんてグルグル考えてる時がありますけど、そんな時に使ってみてください。

僕も小川くんと同じくTOEICが必要で、どうやって勉強したらいいんだろうってグルグル考えてた時に、
なんで点数が低いのか?って自問自答してました。

深堀りして、どこが弱いか認識して、問題集をひたすらやってるところです。
陸上と同じですけど

あとは、一つ一つの練習に目的とか期待する効果を明確に意識することです。
ってなんだかんだ言っても、結果が早く欲しいもんですよね!笑

ぼくもやっと、TOEICの結果が返ってきて前回より90点上がってて、ホッとしたとこです。笑

弱い人間なんで、成果が目に見えない状態で頑張るのはキツイです。それでも、周りの人と励まし合いながら頑張るしかないですね。

もうすぐ、冬期に入っていきますが、
小さい一日の目標と大きい来シーズンの目標を持って頑張っていきましょう!
では、吉戸さんお願いしまーす!

2013/10/22(火) 引退して3週間
短短パート4回生の小川です。

先日の関西四私大を最後に陸上競技部を引退しました。
まさか自分が体育会の部活に入って、四年間陸上競技をやり通すとは…
入学当初は思っても見ませんでした。
四年間、関西大学陸上競技部で関わった全ての人に感謝です。

引退して3週間経ちました。暇です。
いや、やることはたくさんあります。
卒業論文、英語の勉強、アルバイト…
しかし、やる気が出ません。
その時、ふとこんな言葉を見つけました。

Busiest men find the most time.
[直訳:もっとも忙しい人ほど最も多くの時間を見つける]

単語帳の隅っこに書いてありました。
カッコつけて英語使ってますが、
TOEICは500点台です。ごみくずです。
そんなことはさておき、

この言葉の通り、追い込まれてないと人間
なかなか頑張れない気がします。

平岡君も言っていた通り、2〜3年なんて
あっという間です。

とにかく自分を追い込んで焦ってみるのも
頑張れる一つの方法かもしれないですね。
部活、勉強、ゼミ、アルバイト、遊び、その他
4年間しかないし、全部頑張っちゃいましょう!
私自身も、卒業までにやりたいこと全部
追い込んでやります。多分。

今日から関西種目別選手権が始まりましたね。
ついつい学連のページで結果見ちゃいます。
引退しても、関西大学陸上競技部の活躍は
楽しみにしてます。


次こーじよろしく!

2013/10/21(月) 引退まで1週間
短短パート4回生の平岡です。
まずはじめに、部員日記の更新が遅れてしまい申し訳ありませんん。

さて、とうとう大学生活での陸上競技も、今週の日本選手権リレーを残して最後になります。

辰巳君も言いましたが、関大の誇りを持って走る最後の試合が、全国大会かつ、リレー種目というのは幸運なことです。

また、昨年のこの大会では、運良く決勝へと進むことができましたが、記録はあまり芳しくはありませんでした。
そのため、今年こそはリレーメンバーと力を合わせ、関大記録更新、そして39秒台をだして決勝へ行ってみせます!
そして、最高のメンバーと走ることができたと、関大へ胸を張って帰りたいです。


自分のことは程々にして、後輩に1つだけ伝えたいことがあります。

大多数の人にとって、全力で陸上競技に取り組む事が出来るのは、学生の時だけだと思います。
ちなみに僕は、あの時もっと練習を頑張っていれば、就活と陸上を両立していれば、もう少しタイムが伸びていたかな?と思うこともあり、毎日を精一杯頑張りきれなかったことに後悔しています。

後輩のみんなには、僕のようにタイムがあまり伸びないような後悔はしてほしくないので、
1、2回生は「あと2〜3年もあるから大丈夫」と思うことなく、1日1日を大切に、目標を持って全力で取り組んでして欲しいです。
3年生は、最期の冬季練習の頑張りが来年の記録に大きくかかわるので、陸上競技と就活を気合いで両立させてください。最後にモノを言うのは根性論だと思います。

以上です。

それでは、1回生の頃から自己ベストを大きく更新し続けてきた小川君!お願いします!

2013/10/18(金) ラストラン
主将と紹介されましたが正式には前主将の辰巳です。
今日から4回生の部員日記に入っていきます。おそらく最後の部員日記になることでしょう。

前回の部員日記はシーズンインの直前で今シーズンの抱負を述べさせていただきました。
そして今回はシーズンが終わる直前というタイミングで回ってきました。
今シーズンが終わるということは私にとって本気で陸上競技に打ち込むことも最後になるということです。
少しさびしいですね...。

さて、本題に移ります。今シーズンも残り1試合、日本選手権リレーのみになりました。
関大の誇りを持って走る最後がリレーというのはとても感慨深いですね。

私は今のリレーメンバーが本当に大好きです。
2年前のちょうどこの時期に初めてこのメンバーでレースに出場し、今まで試行錯誤しながらやってきました。
時にはメンバーが変わることも、タイムが伸び悩むこともありましたが今となっては、ここまでメンバー全員が同じ方向を向いて競い合えるチームはない!と思っています。
ここぞ!という時にしか力を発揮してくれない1走。
メンバーを誰よりも信頼し、いつもチームを助けてくれる3走。
安定感のある走りでバトンをゴールまで運んでくれる4走。
そんなメンバーで走れる最後のリレーだからこそ、今までの競技生活をすべてぶつける覚悟で走りたいと思います。

私は文才があるわけでも、口が上手いわけでもないので、このように競技を通して後輩に何か伝えられれば、と思っています。
特に私から毎回バトンを受け取っている安塚くんには何か伝わっていると信じています(笑)

何かくさい感じの文章になってしまいましたが、ぜひとも日本選手権リレーを応援して頂けたらと思います。

それでは、4年間同じリレーメンバーとして、バトンを繋いできた平岡くんにバトンタッチしようと思います。
よろしくねー

10月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.