関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年11月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/24 冬本番
2022/01/23 嬉しいこと
2022/01/22 悩み
2022/01/21 コロナがまた増えてきました、、、
2022/01/20 ハーフマラソンにむけて

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2013/11/29(金) どうも!
デュッセルドルフにも行ってませんし、
清水エスパルスにも帰ってきていませんが大前です笑

大前元紀選手は名字が同じという理由だけで
応援してます頑張ってくださいm(__)m

さて、部員日記もおそらく最後になり、いよいよ卒業が近づいていることを卒論のプレッシャーとともに感じています。

自分が4年間関大の陸上部で過ごしてきて思うのは
練習したわりには記録が伸びなかったなと思います。
足も速くなったし、跳べるようになったし、筋力も付きましたが
大した記録は出ませんでしたね。
原因はいろいろあると思いますが
ちょこちょこ怪我をしたことが大きいでしょう。
北脇くんと同じになりますが、
後輩のみなさん!!怪我には気を付けてください。

競技の面で言えば満足のいく4年間ではありませんでしたが
毎日、練習することや友達とご飯に行くことは楽しかったし、
何より充実した毎日でした。
同期のみんなとは、卒業しても会いたいです。

最後に、私立の大学に通わせてもらい、自由に陸上をさせてもらった両親にはとても感謝しています。ありがとうございました。

次は、ひさつぐよろしくー!!

2013/11/28(木) 今の投擲パートには不安しかありません。
元パート長の西川です。55mでSF入学できたのは謎です。大学での4年間ははっきり言って苦痛しかなかった。自分の大好きな陸上が嫌いになってしまいそうな環境で、何度も辞めたいと思った。それでも辞めなかったのは、その中でも投擲が良いチームやったのと、迫川前監督に恩返しすると決めたから。入学して、61m10、67m91、68m14、69m25と毎年記録は更新した。でも、ただそれだけ。正直迫川前監督には申し訳ないと思う。でも、まだやり投げを辞めるつもりはないから、生意気やけど長い目で見てほしいなと。まだまだ言いたいこと(特に怒り、不満)はあるけど、卒論が1つできそうやからやめときます。
次はデュッセルドルフから清水エスパルスに帰ってきた大前元紀君です!

2013/11/27(水) 最後ですね・・・
遅くなってしまい申し訳ございません。まさかこの時期に部員日記がまわってくるとは思いませんでした。

おはようございます。やり投の乾 周也です。
思い返せばこの四年間色々なことがありました。一つ言えることは僕は周りの人々に本当に支えられてきたということです。
僕は高校時代全国にもいっておらず、大阪I.H10位の選手です。それでも迫川前監督、小松ヘッドコーチ、伊藤コーチが「こいつならいける」と思ってくださりSFで入学させてもらいました。その恩はこの四年間で返せたのか不安ですが、少しは返せたような気がします。

後輩に一つだけ伝えておきたいことがあります。それは「無駄な練習は一つもない」ということです。
練習をしているとよく「〇〇選手はウェイトをしてないらしいでー」、「投擲は長い距離は走る意味がない」などといった言葉をよく耳にします。こういった会話を聞いて本当にこいつらは弱いなと思います。自分がしたくない練習だから理由をつけてやっていないだけなんだと。全ての練習において無駄な練習はありません。「走、跳、力、技」全てが備わって一流になれます。だから一つの練習方法に偏るのではなく、全ての練習に取り組んでください。

次は元パート長の西川くんです!!!

2013/11/24(日) こんばんは
こんばんは!!跳躍パートの北脇です。
小室、元気にしてたよ!!!

さて、引退してから1カ月になりますが、
たまに、練習に参加するとスピード感のなさや体力のなさを痛感させられます。
練習に参加できるときはしたいのですが、
卒論という大きな壁を前に悪戦苦闘しています。
落ち着いたら、練習に参加していこうと思います。

今シーズンを振り替えってみると、4年間で1番苦しい年に
なったのではないかと思います。
怪我が治らなくて練習も思うようにこなせず、試合も1試合しか出場できませんでした。
これからも、陸上競技には携わっていくつもりなので体力維持して
試合に出てみたいと思います。
後輩のみなさん!!怪我には気を付けてください。


最後になりますが、ここまで陸上競技が出来たのも
監督、コーチの方々、先輩、後輩、同期のみんなの支えがあったからだと思います。
梶屋君も書いていましたが、僕も、母親には本当に感謝しています。
本当にありがとうございました。


そろそろこの辺で失礼します。
次は、僕が身長を少し分けてほしいと思っている、乾君です!!笑
次、よろしく!!!!!!

2013/11/23(土) こんばんわ
あいが!残念ながらもう身長は止まりました(笑)

もうシーズンが終わりました。
今年は自分の体調がすごく荒れる年でした。
大阪インカレにハードルでBest出たものの、そっからはずっと下り調子で、かなり苦しい年になりました。
でも、良い経験にもなったし、自分の陸上人生はここで終わりでは無いのでこの経験を生かして来年は高跳びで返り咲きを約束します。

今年の冬は色々な大学に行き、色々指導してもらえるので、その指導をプラスにして充実した冬季にしたいと1人で燃えています。

その前に体調を万全にしたいと思います。
また関大行った時は絡んでやってください。

次は、元気にしてるかなあー?北脇君です!

2013/11/22(金) 今日も1日頑張りましょう!
こんにちわ、短長パートの喜多です。
みゃうちー!!!
またドライブ行こね〜♪♪笑
今回で部員日記も最後になるのでしょうか?
そう思うと少しうるっときますね、
昨日久しぶりに部室に行ったのですがその懐かしさにうるっと、そして久々に現れた俺なんかにとても優しく接してくれる後輩いて涙が出そうになりました。
今思い返せば一回生の時はとにかく努力して上に上にのしあがるぞ!という気持ちを持っていた私ですが、いつの間にか限界を感じ目標も持たないようなダメな人間になっていました。しかしそれは今思えば努力不足なだけだったと痛感しております。
一つのことに夢中になり、真剣に取り組むことがこれほど難しいことなのだということを私は陸上をする上で学びました。
後輩のみんなは私のようにはならないで下さいね!
陸上だけをして下さい!!

それではまた何かでみなさんにお会いできる日を楽しみにしています。
次は最近会わないのでまた身長伸びてるのではないか?と疑問の小室君です!!
よろしくー(^o^)/

2013/11/21(木) おはようございます
跳躍パート4回の宮内です。
昨日はお母さんの誕生日でした。
忘れていたので今日の朝「おめでとう」と言ったところ、
お父さんとお兄ちゃんにも忘れられていた。とのことでした。
うちん家の男衆はヤバイなと改めて感じました。おはようございます。


8月に行われた四国選手権で最期と決め、ベストを狙ったのですが、
3本ともファールという結果でおわってしまいました。
やはり普段からの練習の積み重ねが大切なんだなと実感しました。
陸上競技で学んだことをこれからに活かしていきたいです。
また、応援してくれた家族や仲間にも感謝しています。
これからも陸上部をかげながら応援していきたいと思います。

最近急に寒くなり風邪をひいて大変です。
体力をつけるためにちょいちょいグラウンドに顔を出すと思いますがその時は仲良くしてあげて下さい!
短いですがこれで終わります。
次は亜伊画!またドライブいこ!笑

2013/11/20(水) こんばんは
こんばんは。夜分遅くの更新となり申し訳ありません。
跳躍パート4回の青木一将です。

ここ数日で急に冷え込んできましたね。そのせいか最近ちょっと風邪気味です。
皆様も体調には気をつけてお過ごしください。

さて、私は夏に引退させてもらい現在は卒論に追われる日々を過ごしています。
やはり、陸上競技から離れて生活すると改めて自分の中でどれほど陸上が大きな存在だったかを感じますね。

ここで軽く大学での競技生活を振り返らせてもらいたいと思います。
私の競技生活を一言で表すと、悔しいという思いの強い4年間だったかもしれません。
というのも、私は怪我、怪我、怪我&怪我といったように相次いで怪我をしてしまい、
シーズンを通して満足いくような練習が出来たという年がなかったと思うからです。
しかし結果として、その悔しさをバネに練習に望むことも出来たのではとも思っていますし、
これが自分の最後の競技生活だったと納得もしています。

また、怪我が多かったからといって陸上が嫌いになることはありませんでした。
それは、怪我から復帰するたびに、陸上の楽しさ・面白さを身をもって感じることが出来たからです。
少しおかしな表現かもしれませんが、怪我したことによって余計に陸上の素晴らしさを感じれたのではと思います。
(怪我は決して良いものではありませんが・・・。)

後輩の皆さんはまだまだ陸上を続けられると思います。
引退したとき、競技生活を振り返ってどの様に感じるかはまだ想像できないと思います。
けれども、そのときに自分の満足のいく・納得のいく競技人生だったと
胸を張って言えるようなものを目指していってくれたら嬉しく思います。

最後になりますが、
今まで支えてくださった、監督、コーチ、同期のみんなや後輩には本当に感謝しています。
みなさんの支えがあったからこそここまでやってこれたと思っています。
本当にありがとうございました!


次は、みやうちー!!よろしくーー!!!

2013/11/19(火) なし
こんばんは。跳躍パート4回の梶屋海岬です。
夜分遅くの更新になってしまい申しわけありません。

私は、関西種目別の試合を最後に引退させていただきましたが、
就職先の関係上、現在も練習に参加させてもらっています。
今年度いっぱいは練習に参加させてもらうつもりでいるので、みなさんよろしくお願いします。
最近すっかり寒くなって、練習も冬季練に入りました。
先日、さっそくその冬季練の洗礼を浴び、疲れきって風邪をひいてしまいました。
今日、練習に復帰したのですが、この歳でこんなこと言うと怒られてしまいますが、
体力がすっかり落ちてしまって若い後輩たちについていけませんでした。
もう一度、先輩面できるようにがんばります。

ほかの4回生がこの部員日記で後輩に向けてたくさんいいことを言ってくれたと思うので、私からは特にありませんが
この場を借りて、これまで中高大と私の陸上競技生活に関ってくれた、顧問、コーチ、部員などすべての方に感謝申し上げたいと思います。
特に母親には直接は言えませんが、長い間、陸上競技をさせてもらい感謝しています。
ありがとうございました。

ではこのへんで。
次はあおきー!よろしく!

2013/11/18(月) 終わりとはじまり
こんばんは。跳躍パートの岡礼人です。
まずはじめに、前回の部員日記から数日空いてしまいました、申し訳ありません。4回生は部員日記を書くのは、おそらく今回で最後ですね。これまで読んでいただきありがとうございました。

いままでの部員日記を読んでいて思ったことは、やっぱりみんな陸上競技が好きなんだな、ということです。陸上競技を通して成長してきたからこそ、自分たちにとって切っては切れない関係なんだと改めて思いました。
こうやって皆みたいに、「陸上競技やってて良かった」って思いながら引退できることって、とても素敵ですよね。
自分も残りの競技生活をしっかりやって、納得して引退できるように日々精進していきます!!自分はと言うと、教師の勉強をするために大学院に進学します。なので、まだ引退はしません!なので、これからもよろしくお願いします!

そして今年のシーズンが終了し半月ほど経ちました。4回生は引退するものがほとんどで、共に練習する同期の仲間もごく少数となってしまいました。やっぱり同期の仲間がいないと、なんだかんだ寂しいものです。
なんて、甘えていても仕方がないので頑張ります。
この冬も跳躍パートのみんな、よろしくお願いしますね!

最後の部員日記なのに、こんな何も伝わりそうにない内容で申し訳ありません(笑)いままで、ありがとうございました。
では次は、みさき!よろしくお願いします!

11月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.