関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2013年3月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/24 冬本番
2022/01/23 嬉しいこと
2022/01/22 悩み
2022/01/21 コロナがまた増えてきました、、、
2022/01/20 ハーフマラソンにむけて

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2013/03/31(日)

こんばんは。
新4回生になります、中田みさとです。
吉戸さんに練習の度に脚をべたべた触られてます。
そんな彼女が可愛いです。(笑)

ついに明日から四回生です。就職活動もさらに本格化していきます。
私自身、就活を始めるまで夢は全くありませんでした。でも今ではこうなりたい!!って思える自分に出会えることができ、その自分を想像しているとワクワクしてきます(*^_^*)自分が描いてる将来を叶えられることは簡単ではないですが、ようやく夢を持てたのでそれに向かってとにかく今は突き進んでいこうと思います。

陸上に関しても、まだ目標を達成できていません。そして、思うような練習もしてません。焦ることも何度もありますが、焦ってても仕方がないので、現実を受け止めて邁進していこうと思います。

一年後どうなってるか、怖いですが本当に楽しみです。
すべてが良い方向に向かうように、明日から過ごしていきます!


次は東くん!
今日の練習で一緒に走ったのですが、速すぎました。

よろしく〜(^O^)

2013/03/30(土) 関大の桜が満開になりました。
こんばんは!さっきまでゲームして遊んでました。
突然ハッとして部員日記が今日であったことを思い出し、今に至ります。
一年前に触ったっきりしてなかったファイナルファンタジーディシディアデュオデシムをやり直してます。噛むわ、このタイトル。
面接の場でも「趣味は何ですか?」と問われて「ゲームです!!」と自身満々に答えるほどのゲーム好き女子です。
その後に「オススメは?」とよく訊かれますが、「ゼルダの伝説!!」と即答します。大好きです。
ゲームすっきーな部員の方々、オススメ教えてください(∀)ジャンル問いません!

挨拶が遅れました、短短パート新四回生になるらしいです、吉戸です。
田中から期待されてしまった(笑)12秒25は日本学生個人選手権と全日本インカレBの標準記録です。
調子こいて言いましたが、不可能なタイムだとは思っていません。
吉戸の戦いはこれからだ!!!!と宣言します。
陸上競技選手人生ラストイヤーになるか否かは今季次第ですね。
結果さえ残れば、陸上競技を今後も続ける気があることだけお伝えしておきます(^^

さて!最近の近況をいいますと、同期が就活で部活を休む機会が増え、皆が揃う時間が減ってしまい寂しくてなりません。
就活を理由にされると言い返しにくいので煩くは言えませんが、少しの暇を見て部活に顔を出してくれればな、と思います。
この3年間培ってきたことを例え就活でも無駄にしてほしくないです。
私はといえば、本当に就活しているのか!?というほど休むこともなく毎日部活にいます。
陸上部で1、2を争うくらいしてないかと思います。
性格的に、打ち込みたいと思ったことを最後までしないと気がすまない一方通行人間なので、部活に熱中している今、例え将来の人生に関わっていても、なかなかシュウショクカツドウとやらに気分が向きません。
なので!とにかく今受けている数少ない企業だけでもしっかりこなそうと決めています。
危ない橋を渡ろうとしているので、後輩の皆、見習わないように…(笑)

では、この冬季の間に、私が一番に感じたことを言ってシメたいと思います。
“自分が思っている以上に、自分は周りから応援されている”ということです。
高校時代の恩師と仲間、そして整骨院の先生方々、などなど
関大を飛びぬけ、別の場所から応援されていた、なんてことがありました。
忘れてはいなかったにしろ、気持ちの隙間に置いて蔑ろにしていた私がいなかったといえば嘘になります。
陰から応援し、心配してくれる皆のためにも昨季よりも爆走する今季となることを誓います!!


大阪インカレ、楽しみですねネー(´∀`まったり頑張ります。

さてさて次はマイナスイオンを発しているナカダミサトさん!!!!
春合宿、彼女の脚をどれほど持って行きたかっt(以下略

2013/03/29(金) Innovation!!
短短パート新4回生になる田中です。
もう4回生ですか。
今年も、ありとあらゆる手を尽くして、自分なりに成長し続けます。

では、始めに、おがー!
大カレ正メン、ほんまおめでとう!!
4月 5日 11時50分
になったら俺は、どこにいるかわからんが、叫ぼう。
「せーのっ おがわー せーのっ きゃんだいー」
とにかく小川が出場することがほんま嬉しいです!
がんばれ!!

自分の話に変わりますが
僕は、「陸上競技」で教わってしまいました。
「自分の成し遂げたいことがあるなら、全てを捨てて一心不乱になれ。さもなければ、何も得られない。」こう教わりました。
もちろん、人それぞれです。
関大の陸上部員を僕は、すごいと常々思います。
アルバイトをしたり、飲み会をしながらでも、しっかり結果やベストを出しています。

僕は、ダメでした。アルバイトや、遊ぶことをやめて、授業のコマも遅くまで練習できるように配置させて、やっと少しベストが出たくらいです。
そんな人間です。はい。
そんな僕も、4月1日から第一志望の面接が始まるので、内定を奪取次第、練習に参加します。
もう少しで、夢を掴めそうです。

最後に、今年の短短は、辰巳の冬季メニューを乗り越えた選手は、夏頃には本当に強くなって結果が出て喜んでいる姿が見えます。
楽しみですね!!それでも、すぐには結果が出ないこともあるかもしれません。
その上で最近、僕の胸をなでおろしてくれた言葉を書いて終わります。
「周りの人と比べずに自分自身のバッググラウンドを信じて、成功や失敗に一喜一憂してください。そしてその時々の感情を大切にしてください。それが きっとご自身の財産になるものだと思います。いつかそれを懐かしめるときがきたら、きっと一回りも二回りも成長した自分に気づくことができるのだと思います。がんばってください。」
今日も一日頑張りましょう。
以上です。

次は、吉戸さんです!
100M12“25期待しますっす。

2013/03/28(木) デビュー戦
短短パート新4回生になります小川です。
平岡君からのご紹介ですが、両立できているのでしょうか。きわどいラインですね。

ここで話して良いものなのか分かりませんが、近況報告という事で就職活動の話を少し…
私には高校生の時から「ここに行きたい!」と目指していた企業がありました。その企業がしている仕事に関係することを学べる大学・学部に入るために、頑張って受験勉強をしてこの関西大学に入学しました。
就職活動が始まってからも、その企業のことを調べたり、忙しい社員さんに会って頂いたりと、「絶対にそこで働きたい」と考え、行動していました。

そして今さっき、その企業から不採用のメールが届きました。

平岡君の話にもありましたが、ここまで一生懸命頑張ってみると落ちてもなぜか清々しい気分になるものです。落ち込むことも、後悔も一切ありません。驚くほどに…(笑)
陸上競技も、こんな気持ちが持てるぐらい頑張ります。最後の年ですからね。

以上、就職活動の話終わります!

4月4日、5日と、新シーズンの開幕戦となる大阪インカレが行われます。私もこの試合に出場します!
実は私、4回生にもなって対校戦にはこれが初しゅちゅ場になります。すいません緊張して噛みました。
初出場です。対校戦デビュー戦です。
競技で関大に貢献できることが今まで全くなかったので、今回1点でも取って関大に貢献したいと考えています!
当日はすごく緊張していることが予想されます。どうか応援のほう宜しくお願いいたします。

次!中途半端なことは大嫌いな男、田中君です!

2013/03/27(水) 最後の1年
短短パート、新4回生の平岡です。
4走(暫定)なので確定になるよう努力していきます。

さて、大学生活もとうとう最後の1年になり、シーズンも最後になりました。昨シーズンはリレーメンバーと共に力を合わせることで関大記録タイ記録を出すことができました。応援してくださった皆さん、ありがとうございます。しかし、個人種目の方は自己ベストは更新できたものの、肝心の日本インカレ出場はすることができませんでした。

そのことも踏まえ、陸上競技生活で有終の美を飾れるよう、気合いを入れてシーズンに突入したいです。
400mリレーでは39秒、100mでは日本インカレに出場できるよう、1日1日を大切に、今何をすべきかを考え、最善を尽くして行きます。

目標を決めて、それに全力で向かっていくことも大事ですが、何よりも後悔だけはしないよう、結果が良くても悪くても、「陸上競技に全力で打ち込んだんだ!」と胸を張って言えるような1年にしたいですね。

次は就活と陸上競技を両立する男、小川君です。
お願いします!

2013/03/26(火) 目標
任されました!!
新4回生になる辰巳です。

先輩方の最後の部員日記から私へと進んできた訳ですが、1年の差というのはとても大きいように感じます。来年には私も後輩たちの心に響くようなメッセージを残せるのでしょうか...?

シーズンインもしていないのに、卒業する時のことを考えても仕方ないですね。
それでは、ちょうどいい時期なので、今シーズンの目標について書かせて頂きます。

個人として、今シーズンこそは100mで自己ベストを更新しなければいけません!SF入試で入学したにも関わらず、未だに自己ベストタイに留まっていることは本当に情けないです。特にご指導、ご支援して下さる方々に対して申し訳なく感じます。やはり感謝の気持ちは言葉だけではなく、競技を通して表現したいと思います。
中でも両親には言葉にできない感謝を伝えていきたいです。中学、高校、大学とわがままばかり言ってきて、そのくせ内弁慶だったため本当に苦労したと思います。まだしばらく内弁慶は治りそうにないので、私の競技を見て、喜んで貰えたらいいなと思います。

次にチームとしてですが、私は今まで具体的なチーム目標というのは口に出してきませんでした。言ったことといえば「強い関大!」くらいでしょうか。しかし、チーム目標を抽象的な物にしていたことで、部員一人一人が考え、そのために必要なことを実施してくれたのではないかと思います。
先日行われた春合宿を受けて、本当に関大はチームとして強くなろうとしているということを実感しました。誰を見ても「チームの要は自分だ!!」というような意気込みを感じましたし、同時にチームの一員としての自覚も感じました。
今なら目標は「関西インカレ総合優勝」と胸を張って言えます。
関西大学陸上競技部にご期待ください!

長いうえに読みにくい日記で申し訳ありません。
上手にまとめようと思っていたのですが、うまくいかないですね...笑

それでは次は頼れる4走(暫定)平岡くんです。
よろしく!

2013/03/25(月) Congratulation!
こんにちは!
跳躍パート4回生の小林弘之です。

先日卒業式も無事終わり、ゆっくり朝を迎える事ができる月曜日も今日が最後。来週の月曜日は出社。4回目の月曜日には研修で今ホットな中国にいると思うと、不安すぎて嗚咽を堪えるのに必死な今日この頃です。


さて、以前の部員日記で西が反省と後悔の違いを語っていました。 「反省は未来に繋がるが、 後悔は過去に縛られているだけだ。」本当にその通りだと思います。
私の学生生活を振り返ってみると、その時その時の選択は正しかったとは自信を持って言えません。
しかし、自分が置かれた状況の中で常に全力でやってきました。
後悔は一斎ありません。
陸上競技も学業も就職活動もある程度満足のいく成果を残せました。


ただ、後悔がないと言えるのは自身の成果だけです。
私はこの4年間、自分自身の事で精一杯で、陸上競技部の組織を強くする事から目を背け続けてきました。
本来は上回生全体で組織を強くして行く必要がある中で、「体育会本部の活動が忙しいから」と見て見ぬ振りをして、幹部を中心とした一部の人達にパート、部の運営を任せてきました。

それは、私達の代、いや陸上競技部全体にも言える事です。
自らができる事から目を背け、幹部や一部の頼みやすい人に部の改善を押し付ける。全体を客観視しようとせず、自己中心的な行動をとる。

それでは部の雰囲気もよくなりません。私達の代が特に、関西大学陸上競技部という組織を弱くしてしまったと思います。

新四回生の皆さん。以外と後輩は先輩達の姿を見て育ちますよ!


まぁ振り返りはそれぐらいに。
これからも社会に出て常に満足せず、自らを高め続けます!


という事で、書きたい事も全て書けたので、そろそろ日本列島40年間ダーツの旅に行って参ります 笑。

また皆さんに会う日まで!



次は、主将辰巳の登場です(^^)
来年度からはほんま頼むで!

2013/03/24(日) 最後の部員日記です!
お疲れさまです!
短々パート4年生の松原滉祐です。

先日卒業式がありましたが、出迎えてくれた部員の皆さん、
ありがとうございました(^ー^*)
後輩が華を添えてくれるというのは、やっぱり嬉しいです。

さて、とうとう最後の部員日記ですが
まずは4年間お世話になりました、
顧問先生,副顧問先生,総監督,監督,コーチの方々,アドバイザリースタッフの方々,OB・OGの方々,そして関大関係者の方々に、感謝したいと思います。
日々のご指導やご支援など、競技する上で大変お力添えを頂きました。
どうもありがとうございました。

そして、後輩の皆さんに言うことは、まぁ順番が後の方なんで既に言われちゃってることが多いんですが、
2点だけ、やっぱり気になることを言わせてください(>_<)

◆1. あいさつ
積極的にあいさつしてみてください。
やっぱり人間って、人と全く関わらずに生きていくのは無理です。
何かしら誰かと一緒に生きてて繋がってます。
その"繋がり"の最初に行うのが"あいさつ"だと思います。
「あいさつするのとか面倒くさい」とか感じる人もいるかもですけど、
あいさつをすることで、その人との距離を縮めたり、関係を滑らかにしたり、好印象を持ってもらえたりできるはずです。
「〜さんが近くにいるからあいさつせなかあかんけど、気づいてないフリしとこう」
「今せなあかんことあるから後であいさつしよう」
なんて思わずに、あいさつしていこうと心懸けてみてください。
きっと自分を取り巻く雰囲気が良くなるはずです。

◆2. 自分の役割
自分の役割をきっちり果たすように意識してください。
そもそも"役割"というのは、"役"を"割り振る"と書くように、
何かの目的を達成するためにみんなで協力しようとしたものです。
だから、誰か一人が自分の仕事をサボったりいい加減にすると、
その目的は達成できなくなってしまう。
他のみんなに迷惑がかかってしまう。
そうならないように、自分に役割があるのなら、責任を持って役割を果たすようにしてください。

最後まで口うるさくてすみません…
僕は何かと空回りしたり失敗してきたことが多いんで、
僕を反面教師にして頑張ってください。

あと、僕の進路について気にしてくださる方も多いんで(ありがたい話です)、
この場をかりて一応言っておきます!
和歌山大学大学院の教育学研究科へ進学します。
また機会があればお会いしましょう(*゜▽゜)ノ

最後に、同期のみんな。
楽しいときも苦しいときも一緒に過ごせたこの4年間は忘れません。一生の宝です。
本当にありがとう(*´▽`*)

長駄文、読んでいただきありがとうございます。
次はいよいよ4年生のラスト、こばやんです!!

※P.S.
僕の色紙の裏に、関カレでの僕についてコメントくれた人、是非とも直接お礼を言いたいです。
名前がなかったから誰が書いてくれたのかわからない(´д`)
匿名にしたくて書いてないのなら仕方ないけど…
思い当たる人、教えてください。

2013/03/23(土) 無題
まず始めに日にちをあけて閉まったことをお詫び申し上げます

おはようございます、神野です

常々、日本のスポーツ界では精神的なものメンタルが非常に重要視されておりますが、僕自身は精神やメンタルを鍛えるという行為をはっきり言って無駄だと考えております、精神的なものを先に完成させたり、メンタルを重要視してしまうことは、その選手にとって、高いレベルに達した時に必ず弊害となり壁となります、室伏重信さんの言葉を借りるなら、精神力はその人の技術力に比例する、皆さんもメンタルばかりに頼らず先ずは、自身の技術力を伸ばすことに重点を置いていってください!

以上

次の人よろしく

2013/03/19(火) 卒業式
こんにちは
中距離の加藤です

月日が経つのは早いもので、少し前に入学式がついこの前のように思います。
これまでに、制限時間80分のテストを30分で終わらせたのにもかかわらず単位を落としたり、一番真面目に受けてたはずの講義の単位を落としたり、3年の秋学期から始まる研究室に単位不足で入れなかったり、院試に落ちたりと留年フラグが立っていましたがフラグをへし折り無事に卒業式を迎えることができました。

無事に卒業できたものの、僕には一つだけやり残したことがあります。凛風館、経商、法文、社学、100周年記念館内の紫紺で食事をしたことはありますが、唯一、正門の上にあるチルコロで食事をせず卒業してしまいました。後輩の皆さんは陸上競技に限らずやり残したことがないようにしてください。

最後になりましたが、監督、コーチ、OB、部員の皆様今までありがとうございました。


次は神野です

3月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.