関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年12月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/21 コロナがまた増えてきました、、、
2022/01/20 ハーフマラソンにむけて
2022/01/19 できることをしっかりする
2022/01/18 うぁぁぁ か・・・寒気が日本列島を練り歩いている
2022/01/17 故に頑張る

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2017/12/30(土) こんばんは
ロング三回生西條です。部員日記遅れてしまいましたすみません。駅伝に出さしていただいてこちらこそ感謝しています。楽しかったです。

来シーズンがラストということで焦ってはいますが、今やることをやるだけというのを念頭に冬季練習をこなし、記録に挑戦できる状態で春の試合に臨みます。

次は最近ツイッターで偽アカウントが出現しSNSで壮絶なやり取りを偽アカウントとしている男子ロング三回生の外義一挙(そとぎかずのり)です。よろしく!

2017/12/28(木) こんにちは
こんにちは。
只今、院進学か就職かで悩んでおります草野です。
昨日で全体の練習は終了し、男子ロングは明日で終了します。
今年は初めて大学駅伝(丹後駅伝)を走らせてもらいました。
不甲斐ない走りでチームの入賞を最後の最後に逃してしまい、悔しい結果となりました。
来年も全日本予選会の関西枠は3枠と厳しい戦いとなりますが、自分もその戦いにメンバーとして挑めるようにこの冬季期間はより高い意識を持って過ごしていきます。
12/30には今年最後の女子の駅伝があるので、全日本女子駅伝以上の活躍を期待しています。
次は明日で地元徳島に帰省予定、今年1500mで全カレに出場し、丹後駅伝でも1区快走の西條君です。
今年の男子ロングはこの人に助けられました。

2017/12/27(水) こんばんは
こんばんは。
体調の悪い菊池君に代わり男子ロングパート3回生の岸田です。
入部して以来長く長くお世話になった現4回生も引退し、自分の大学生活も残り一年となりました。新チームの男子ロングは9人の同期を含めた19人の部員と吉田さん、そして松本さんと武田駅伝監督を含むコーチ陣と来年の1回生で予選会と駅伝に挑みます。今年は土肥の大幅ベストを足がかりに上田が14分台を記録し西條が1500mでの全カレ出場しさらに5000mの種目においてベストを更新したものが14人とチーム全体で力を付けてきました。しかし未だ他大学との力の差は大きくこの冬期の練習を使ってチーム全体でさらに力付けていきます。
次はモラトリアム中の草野君です。

2017/12/22(金) こんにちは
失礼します。ご紹介預かりました、最近公私共に順調なロングパートの上田です。今シーズンを振り返ると、3年7ヶ月止まっていた5000mの自己ベストを更新しその記録は14分台にまで伸びました。なぜ長い間ベストが出なかったのか不思議なくらい面白いようにタイムが伸びました。長い間自己ベストが更新できないという僕と同じような悩みを持った人は多くいるはずです。その人たちにとって僕の今シーズンの躍進が少しでも励みになればと思います。毎日コツコツすること、これに限ります。どうしようもなくヘタレな僕でも再び自己ベストを更新することができたのだから絶対に他の人ができないということはないと信じています。また、来年は僕にとって陸上人生最後の1年です。まだ自分は駅伝やインカレに出場したことはありません。来年度の目標は関西インカレの3000mSCで入賞し関大に得点をもたらすこと、全日本駅伝の予選会で1組で1着を取りチームに勢いをもたらすこと、そして駅伝を走り笑って競技人生を終えることです。最後の記録会では自己ベストを出し、引退するときがキャリアハイを目指して今日もまた練習を積み重ねていきます。次は、関大のエース、大エースの菊池くんです。みんな君の帰りを待っているぞ!大好きやぞ!

2017/12/21(木) こんばんは
こんばんは。夏からミドルパートのパート長をさせていただいています藤原です。来年になると就活に教職の勉強に部活…大変です…
さて、現在どのパートも冬季練習に入っていますが、ミドルパートも現在、走り込みや補強などの練習に励んでいます。先輩が引退してから新チームは8人と少人数ですが、来年このメンバーで関西インカレや全日本インカレで勝負ができるよう、今までのミドルパートは楽しく練習に取り組んでいましたが、自分は後輩にかなり厳しくしています。
来年関西インカレで2部に落ちるのではないかと言われている中で、ミドルパートが中距離種目で得点を取らないといけないと危機感を感じていることや、自分は3年間ベストから遠のく結果で、タイムが出せない、試合で思うように走れない苦しさは分かっているので、そのような思いをミドルパートの選手にはして欲しくないので、嫌われる覚悟でパート長の仕事しようと心に決めました。木曜日も練習をしたり、日曜には8時に来てミーティングをしたり様々なことを変えましたが、文句を言わず付いてきてくれる同期の赤松を始めとするミドルパートの後輩には感謝しています。
来シーズン、笑顔で終えることができるようにまだまだ練習を頑張っていきます。
ちなみに、次はノリノリの上田くんです。

2017/12/20(水) もうすぐ今年も終わり
失礼します。ご紹介に預かりました赤松です。もうあと二週間もしないうちに来年になるなんて一年は早いですねー。昔はもっと長かったのに、歳は取りたくないものです。来年の春には三回生は四回生になり、皆就活や進路のことで忙しくなると思います。そして、引退も来年です。この冬季練習の期間、来年引退したときに後悔しないよう、真剣に陸上競技に向き合っていきます。
さて、ミドルパートでは先輩方が引退してから、どんな練習をしたら強くなれるか、アップや本練習の内容をパート長の藤原中心にコーチの森岡さんと試行錯誤していました。そして冬季練習は、今までの冬季練習とは異なった内容になりました。ですが、自分は不安や心配は無く必ず強くなれると思っています。冬季練習に入るにあたり、しっかり準備をして、目標を明確に立てれたからです。自分は今年こそは目標を達成します。今年は1'55"99をだす予定でしたが関関戦で1'57"00をだしてからベストが出せず、苦しいシーズンでした。来年で陸上競技をするのは終わりです。今年みたく来年絶対悔いが残らないように、この貴重な冬季期間を過ごします。
最後に今年の練習もあと約1週間です。いい締めくくりができるようもう一度気合いを入れて練習頑張って行きましょう!
次はミドルパートのことを一番真剣に考えてくれてるであろうパート長、伸哉です!よろしく!

2017/12/19(火) 世界が終わるまでは
失礼します。マケドニア共和国サトルこと短長の村井です。どんな思考回路でそのような名前が浮かんだのか皆目見当もつきませんが、とりあえずマケドニアをwikipediaで調べたらガチでマケドニア「共和国」と出てきました。余談ですが、一昨日100均で「超難問!ナンプレ100問」というロマン溢れる小冊子を見つけてしまい半ば興奮気味に開いたところ、難易度Maxの最終問題の目標タイムが33分と書かれており一気に我に返ってその場を去りました。
というわけで今シーズンの個人的な振り返りを書きたいと思いますが、毎度毎度冗漫な文章になってしまうという反省を踏まえて今回こそ簡潔に書きたいと思います。初戦でPBという会心のスタートを切った私ですが、夏真っ盛りの時期に怪我をしてしまいシーズン後半はもうどえらい目に遭いました。1ヶ月の戦線離脱、整骨院、鍼治療などあらゆる手段を尽くし尽くされてきましたが、それでもなおこの鈍痛は僕の元を付きまとって離れないというなかなかのメンヘラっぷり。最終的にはもうこのまま走ってしまおうという結論に至ったものの、当然記録はシーズン初戦に比べると目も当てられないタイムを連発。ベストとは程遠い記録を出す度に「練習が足りない」「メンタルが弱い」「やる気がない」「育ちが悪い」「体臭がキツい」などの心ない言葉がどこかから聞こえてきそうな感覚すら覚えました。しかし、怪我のせいで今までできていたことができなくなるということは、同時に今までやったことがない新しいことに取り組む契機であるとも考えられます。新たな取り組みは新たな発見を与えてくれます。怪我のリハビリのつもりでやり始めた練習が意外にも怪我明けの練習に活かされたりなど、何か始める度に新しい発見が陸上競技にはあると感じられたのは、若干どころかだいぶ大袈裟ではありますが怪我の功名だと言えるかなと思います。
4回生もほとんどの方が引退され、我々3回生が部を引っ張る立場となりました。元主務のT田さんの理解不能な絡みやS木さんの罵詈雑言の日々から解放されると思うと嬉しくもあり寂しくもあります(半々とは言ってない)。残り1年、限られた時間を「できるだけ」無駄にせず、突っ走りたいと思います!!!!!!
短いですが終わります。
次はミドルパートの赤松くんです!宜しくお願いします!!

2017/12/18(月) 煌めく瞬間に捕らわれて
みなさん、おはようございますこんにちはこんばんは短長パートのパート長を務めさせて頂いております樋上と申します。いつのまにか最後の冬季練習となり、就職活動も始まってしまいました。前前前パート長の友安さんに怒られ殴られ蹴られていたことがつい最近のことだったように思います、時の流れって怖いですね。
と、この話はさておき。
前述のように短長パートのパート長に選任され現在に至ります。「幹部」の立場として何か伝えようかと思いましたが今吉くんが先日、部員日記に関西大学陸上競技部の現状と問題点を書いてくれたので割愛させて頂きます。彼なりに一生懸命部の事を考え書いているはずなので蔑んだ目で見ず真剣に考えて下さい。お願いします。
では、今回何について書こうかなーと考えた結果「関西インカレ」について書きたいと思います。
ある人はただの試合やんけ!と思うかもしれませんが僕にとってはとても思い入れの強い大会となっています。なぜかと言われれば言葉に表しにくいのですが、あの独特の雰囲気を味わえるのは後にも先にもこの大会だけだと思います。1回生の頃に応援の立場として関西インカレを見て先輩たちが走っている姿に感動し自分もこの大会で活躍すると心に決めました。そんなことを考えながら時は過ぎいつのまにか最後の関西インカレを迎える年になってしまいました。賛否両論はあると思いますが、4回生で挑む関西インカレは陸上人生全てを賭けています。それほど思いが強く結果を残したいと考えている大会です。そして、必ず関西インカレにおいて関西大学に貢献します。それがパート長の責任であり義務だと僕は考えています。まだ冬季練習は始まったばかりですがこれからも自分を追い込み最後に華を咲かせるよう自分らしく走り抜けます。
と、このような支離滅裂且つ長々とした文章に最後までお付き合いして頂きありがとうございました。
次の書き手は身長181cmど直毛ナンプレを生業としている村…えーと…村…えーと、あ、思い出した!マケドニア共和国 サトルくんです!どうぞ!!

2017/12/17(日) 投稿遅れました。申し訳ありません。
どうもご紹介に上がりました最近パートナーができ、人生捨てたもんじゃないなとしみじみ感じております竹嶋です。
1年半前、授業で5時間かけて一本のネジを作り上げました!しかし、サイズがガバガバだったため、どこにも使えないネジを作り上げました!この話を練習中にすると、前パート長中心にそこまで言うかと言わんばかりにばかにされたのを覚えています。ショック過ぎたため、あれからネジは一本も作っていませ
ん。
話は変わりますが、人生で陸上競技をするのもあと一年を切りました。これからの時期、時間も限られるためどれだけ効率よく練習に取り組むかが今まで以上に重要になります。しかし、私はこれまで考えて練習はしていましたが、何を意識してきたかを具体的に出そうとするとあまり出てきません。考えていたつもりだっただけだと思いました。そのため先日立てた目標設定用紙があったおかげもあって、今の自分とこれからの自分について考えることができました。最近の練習では一人でやることが多いですが、人一倍練習の意図を汲み取ることを意識しています。皆さんもこの冬の時期を使って、自分の位置を確認することでこれからの目標を達成するためのプランが見えてくるのではと思います。
次は就活のことで頭がパンクしそうになりながらも、我がパートを必死に考えて引っ張ってくれてます樋上くんよろしく!

2017/12/15(金) ビタミン!ミネラル!マッチョ!足りてますか?!
明るい話をしろと?だが断る!(最近ジョジョにハマってます)
しかし、今吉くんのそういう熱いところ、嫌いじゃないですよ。
さて、こいつは陸上部なのか?と疑問に思う方も多いと思いますが、一応所属は短長パートの沖です。怪我により競技続行不能になりましたが、監督の御厚意で陸上部としてトレーニングを続けさせてもらっています。
微力ではありますが、少しでも僕の知識を還元できればと考えているのでトレーニングの事なら、なんでも聞いてください!
話は変わりますが、
最近は試したいトレーニングが多く、自分自身の課題もたくさんあります。こういう時って何が正解なのかわからないですよね笑
しかし、競技してた時もそうですが接地や腕振り1つにしても、探りながら何が自分に合った動きなのか試していくのは本当に楽しいですよね。
共感していただけると幸いです。
みんなが走ってる姿を見てしっかり陸上と向き合ってた時を思い出したりすると、陸上に出会えてよかったと感じています。
僕は一足先にリタイアしてしまいましたが、同期には最後のワンシーズンがあるので本当に頑張ってもらいたいです!特に短長!僕の代わりに関学を倒してください!想いは託しました。

次は竹島くんです。最近彼女できたらしいです。羨ましい限りです。未来のネジ職人よろしこ

12月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.