関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年4月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/24 冬本番
2022/01/23 嬉しいこと
2022/01/22 悩み
2022/01/21 コロナがまた増えてきました、、、
2022/01/20 ハーフマラソンにむけて

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2017/04/30(日) おはようございます
長距離パート3回生岸田です。
4月の中頃に右足に痛みが出て現在は補強を中心に練習をしています。出来ることを丁寧に行い、5月の試合を目指して体を作っていますが、補強をしてみて改めて自分の体の弱さを感じました。長距離は体の強さだけ勝負するわけではありませんが、練習を継続できる体と言う意味でも今の自分にとって一番大事な練習だと思っています。
少し話が変わりますが、補強をしていると稀に監督から話しかけて貰えるのですが理由もなく笑ってしまいます。自分の出来ていない部分を指摘して頂きすごく感謝しているので本当に申し訳なく思っています。改めてありがとうございます。
最後になりますが応援してくれている親や練習を見てくれているコーチ陣とチームメイトなど今ある環境に感謝して練習を大切にしていきたいです。
次は最近復帰した草野君です。

2017/04/25(火) こんにちは
長距離パート3回菊池です。
始めに部員日記の更新遅れてしまい、すみませんでした。
さて、トラックシーズンが始まり、いよいよ関西インカレも目前まで迫って来ました。シーズン初戦もぼちぼちと終わり、各々の目標とする試合に向け良いスタートが切れたでしょうか?僕は盛大にスタートに失敗し、初戦をDNSで終えました。初戦で思うような結果が出せなかった人も、走れていない人間もいるんだと思って、気を落とさず次に向けて切り替えて行きましょう。気持ちに左右されず、目標立てて計画的に練習さえ出来れば自ずと状態も良くなっていくはずです。ほとんど自分に言い聞かせているようなものですが。
走っていると、調子がいい時や練習が出来ている時ほど、普段より練習で追い込めたり、ストイックに生活を送れたりします。いけいけどんどん状態です。ですが、調子が悪かったり、思うように走れない時にこそ、その人の真価が問われるのだなと思います。上手くいかないとネガティブな気持ちになり、その日暮しの練習や生活を送りがちです。そんな時こそぐっと堪えて最低限でも良いのでやれる事をやりましょう。そうすれば、沈んだ気持ちも徐々に回復して踏ん張りも効いてくるはずです。
次は、現在上手くいっていない仲間であろう岸田君です。

2017/04/21(金) こんばんは
練習お疲れ様です。長距離パート三回生になりました上田敦也です。
今年は新たに陸上部から学連員を出さないといけない年です。競技に一生懸命に取り組んでいる選手からは出ないように、グラウンドに観に来ている新入生で選手をやるか迷っていたり、マネージャーをしたいという方がいれば学連員の話も持ちかけてみてください。すぐ僕を呼んでくれてもかまいません。とにかく選手の中から学連員を出したくないのでご協力お願いします。次は菊池くんです。

2017/04/19(水) こんばんは
中距離パート3回生の藤原です。
もう3回生です。あっという間でした。これからあっという間に4回生になっていくのだろうと思います。
さて、先月4回生であった先輩方が卒業されましたが、僕の所属するミドルパートは、卒業された先輩方が競技面やあらゆる面でミドルパート、そしてチームを引っ張ってきてくださいました。そのような先輩方が居なくなると少し寂しいですが、これから始まる対抗戦に向けて新しいミドルパートの色を出していかないといけません。
今までは、練習でも卒業生に頼ってる部分があったので、僕たちが後輩を引っ張っていき、年々受け継がれている強いミドルパートを継いでいけるように頑張ります。しかし現状はまだまだ程遠い位置にいます。1人1人の
練習への取り組みや試合への準備など改善すべき面は多いですが、いいチームになるように努力していきます。
次は上田くんです。

2017/04/18(火) 風邪にはご注意を
失礼します。中距離パート3回生の赤松です。
部員日記の更新が遅れてしまい申し訳ありませんでした。3回生になりました。この春から、中距離パートは4人増え、心配していた1回生が1人だけしか入ってこないという事態はひとまず回避する事ができました。
さて、自分のことですが、自分たちが1回生の時の3回生、今年卒業した先輩のように強い先輩にならないといけないと思い、気合いを入れて3月の記録会に臨みました。しかし、結果は数日前まで行っていた合宿の疲れもあってか、高校時代でもあまり出さなかったような悲惨な結果でした。そして、今週末に行われる大会で、しっかり調整して辛かった、去年からの冬期練習の結果を示せるようにと思っていると、まさかの風邪をひいてしまいました。タイムが狙える大会だったので悔しいです。そういったことがないように、体調管理には気を配っていたのですが、最近の気温変化が激しいためか、やらかしてしまいました。
大学の授業が始まり、寝不足になりがちですが、皆さんも風邪にはご注意下さい。
次は藤原です。

2017/04/14(金) 皐月賞
彼の紹介でハードルがすごく上がってしまい、また転んでしまいそうです。短長三回吉原です。中学時代、内閣総理大臣賞を受賞した文才を発揮し、この日記を記します。
さて陸上の話の前に、まず、私は賭博が好きです。陸上部に勝負師は少ないので、私の気持ちを忖度できる方も少ないかと思います。かといって、陸上より博打が好きなのか。例えそうならとっくに陸上を辞めて賭博に打ち込む生活をしています。今の生活の骨組が陸上であり、肉付けとしての博打です。でも結局は、仲間あっての陸上だと思います。
そして、賭けと陸上の繋げたいと思います。陸上競技に関して、私は以前より両アキレス腱に鈍痛を抱えています。この去らぬ鈍痛が練習中の私に牙を剥き、アキレス腱が断裂するかもしれません。しかし、勝負師として非断裂、つまり、私のアキレス腱が練習に耐えきる、の方にベットし、陸上部で残り2年を過ごします。
ここからは僕の主観的話です。私は先行き不透明な未来は何事も賭けだと考えます。実は無意識に人間は常に賭けをしてます。例えば、皆さんが陸上を始めようと思った時、自分が走るのか、跳ぶのか、将又、投げるのか。それ次第では今陸上を続けてない人もいるでしょう。このように自分の選択一つで、須らく未来が変わります。一つ一つの選択が未来への投資となるか浪費となるかの賭けなんです。村瀬ものたまっていましたが、好きな事をやりたいです。たまには蟷螂の斧を振るってみてはどうでしょうか?最善策がいつも良い結果をもたらすとは限りません。だったら一度冒険をしてみましょう。こういう考えが私が博打を打つ理由なのかもしれません笑笑
思ったより拙い文になってしまいましたがここめ結びとします。
次はミドルパートの赤松くんです。

2017/04/13(木) 就職進路ガイダンス終わり
失礼します。陸上とスラムダンク大好き男樋上敬太くんからご紹介にあずかりました、短長の村井です。村瀬という間違え方にセンスすら感じます。いつも下の名前で呼んでくれるのでおそらく苗字を忘れてしまったのでしょう。
3回生になりました。大学生活も後半戦です。ここで陸上が続けられるのも残り2年となりました。3月の記録会で最後から2番目となるシーズンインを迎えましたが、初戦でまさかの自己ベスト更新という僕の中ではかつてない好スタートでした。その時の喜びと興奮をドラマチックかつエキサイティングに綴ろうと思いましたが先言われてしまったのでこの辺で終わります。
とりあえず、なかなかナイスなシーズンスタートを切ることができましたが、冬季期間は本当に脚が遅すぎて話になりませんでした。新年1発目にイキって個人練習に行ったその晩、足の右親指に激痛が走ったことが事の発端です。その回復に1ヶ月を擁し、復帰後の練習でも、何走ってもほぼ最下位みたいな状況でした。入部当初、全てが新鮮でどんな練習にもワクワクが止まらなかったあの時のモチベーションを5兆だとすると4ぐらいまで下がった時期もありましたが、なんとか8らへんまで回復を見せています。
といった感じで、今年の冬季は調子が悪くテンションが下がることが多かったように思います。ですが、先ほども申し上げたように、この生活もあと2年で終わると考えると、そんなことにいちいち滅入ってられないなって最近思ってます。僕は今、陸上が好きでやりたくてやっています。当然、しんどいとか辛いとかありきです。しかし、大学生活が終わって
社会人になってしまうと、そういった好きなことをする時間は絶対に限られてくるはずです。あるいは、まったくできなくなるかもしれません。しんどいとか辛いとかあるけど好きなことから、「好きなこと」がなくなってしんどいことと辛いことだけが残る生活になるかもしれません。やりたいことが明日になったらできるという環境にいる内は、まだ幸せ者なんだろなと、このタイミングで思ったりしてます。終わります。
次は、入部当初とは見違えるようなフェロモンボディを手に入れた、己の財産を馬に捧げた男、吉原くんが織り成す爆笑部員日記です!

2017/04/12(水) 1番好きな言葉は『休講情報』
皆さんこんにちは、筋肉の化身こと竹嶋くんから紹介を預かりました陸上大好きな樋上です。熱意なら誰にも負けません。
陸上が好きで話しは続くのですが、この日記を読んでいる方は陸上は大好きですか?
僕は大好きです。今度は嘘じゃ無いです。
多分大学まで陸上を続けてる皆さんは言わずもながら好きだと思われます。しかし、時折この陸上競技に目を背けたくなることがありますよね。例えば、怪我をしたりだ、記録が伸びないやら、練習がしんどいやらなど数え切れないほど辛いことがあったと思います。ここまで順風満帆で来た方は話が別になりますが大多数の人はこの苦い体験を味わっているはずです。
けれども、このような辛いことが圧倒的に多い陸上競技でもPBを出した瞬間やライバルに勝った瞬間など他に言い表すことができない喜びを感じたから今の自分があるはずです。当たり前のことですがこのことを決して忘れないで下さい。そして、今シーズン自分が納得いく結果を出しましょう。関西大学陸上競技部員として、皆さんのご健闘をお祈りします。自分もそろそろPB出します、はい。
と、この纏り性の無い文章を見て下さりありがとうございます。次は最近PBを出し調子に乗っているクイズマスターこと村岡くんです!!知り合って3年目にもなって人の名前間違えるなんてありえませんよね(笑)では、面白い日記期待していします、村瀬くん!

2017/04/11(火) 花見の季節ですね!
筋肉と女の子のことしか考えていない沖佳史君から紹介にあがりました短長パート3回生の竹嶋克貴です。遅刻は絶対しないようにといつも考えながら練習に向かっています。毎度漢字を間違えられますが、本人も悪気はないと思います。
公式戦で個人種目に出場したことがありませんでしたが、練習での調子も上がってきていたため先日大阪インカレに出場させていただくことができました。結果は今僕が出せる最大限の力を出し切ったつもりでしたが、不甲斐ない結果となりました。力にもいろんな種類があります。走力、筋力、持久力、耐久力、調整力などなどありますが、その中でも試合で出し切る力をつけることが一番難しいと感じています。これは一つの方法として練習時にいつも全力で取り組むことでつけることが可能だと思います。ただし出し切る力をつけたところで他の力が欠けてしまえば結果力不足となります。したがってどの力も見落としてはいけないものだと思います。後一ヶ月ほどで関西インカレが始まります。個人種目出場はできませんが、今回の大阪インカレのような結果にならないよう練習に取り組み、リレーメンバーを狙いにいきます!あまりまとまりのない話をしましたがこれで終わります。
明日は陸上部で一番陸上大好きと思われる樋上敬太君です✋

2017/04/10(月) Hey everyone!!!
短長3回の沖です。

パワー

この一言で全て伝わると思いますがもしかしたら、極一部の方に伝わらないかもしれないので要約していきたいと思います。
私事ではありますが、このままではこれ以上速くなる事は難しいと感じ、約17ヶ月の月日をかけ、徹底した食事管理と投擲パートと共にハードなトレーニングを積んだ結果、入学当初から比べると約10kgの筋量増加に成功しました。陸上部の中で1番筋肉と会話をしている自信があります。

トレーニングを始めた頃はやっても意味がないと言われる事も多かったですが、大森さんに「自分の軸をぶらさず自分を信じてやるといい」という言葉を頂き信念を貫く事ができやってよかったと感じています。減量もうまくいきかなりスピードが出せるようになってきました。好タイムを出せるだけのフィジカルは用意できたのであとは今シーズン結果を残すのみです。
しかし先日行われた大阪インカレでは、坂井とリレーを走るという夢は叶ったものの不甲斐ない走りをしてしまったので関西インカレまでに修正をかけ、ぶちかませるよう残りの時間を有効に使っていきたいと考えています。
次は最近遅刻の多い3回の方の竹島くんです。

4月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.