関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2017年9月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/24 冬本番
2022/01/23 嬉しいこと
2022/01/22 悩み
2022/01/21 コロナがまた増えてきました、、、
2022/01/20 ハーフマラソンにむけて

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2017/09/27(水) ありがとがいっぱいです。
お疲れ様です、短長パートの李です。
ゆーあ、4年間お疲れ様でした。
同期の引退を見て、走れる日が残り少ないことを実感し焦りを感じました。
まだ満足した記録が出せていないため、部活を継続させて頂いております。

組織に所属した上、先輩として貢献したい気持ちはあったが、どうも不器用すぎて大した役に立てられず、むしろ後輩が(出来過ぎて)支えてくれたから練習が出来るようになっているほうなので、非常に恵まれている環境の中にいると有難く思っています。

短い4年間の中、イギリスの交換派遣留学もメキシコのインターンシップも含めたら離れる時間が多い分、更に一緒に過ごせる時間を大事にしたいと思う気持ちが強いです。何故ならこの組織の居心地が良かったからです。団体意識を持った日本の体育会陸上部活動は、個人主義の強いイギリスの部活動とははっきりした対照となっています。些細なことかもしれませんが、向こうでは集合や、お互いにファイトの一言をかける文化などはありませんでした。寂しかったです。個人的に日本が人と人の間にある絆が強く、暖かいので好きです。

部活動の経験がきっかけで、就職も日本で働くことが決まりました。
内定先の人事採用担当者から、「あなたは強い。」と、一言コメントを頂きました。

採用を決めた一番目の要素は、私の語学力でもグローバル背景でもなく「強い」と言われるのは、恐らく体育会陸上部で鍛えられてきたモノだと感じています。今まで自分自身のことが強いと思ったことは全くありませんでした。泣き虫で寂しがり屋なのに、様々なチャレンジに向き合えるようになったのは、日々取り組んでいる競技の練習のおかげだと思います。

強くいられるのは、関西大学体育会陸上部で出会えた全てがあったからです。
これからも、感謝の気持ちを込めて頑張り続けたいと思います。
人はそれぞれの思いで競技を取り組んでいるでしょうが、是非自分らしく何かを磨くことを楽しんで頂ければと、決して損はしない経験となりますので。

長文で失礼致しましたが、次はロングパートの岩崎君です。
宜しくお願いします。

2017/09/26(火) 最後の部員日記です。
更新が遅れてしまい申し訳ありません。
ハニトモと部活で会うと、しんどい時でも声を掛けくれて元気貰っていました、女子短距離パートの岐美です。好ましくないなんて思ってないよ笑

今年こそはマイルで全カレ出場を目指していましたが、
切れることが出来ず私は学連競技会をもって
13年間の陸上競技人生に終止符を打ちました。

走ることが好きだと始めた陸上もいつしか
自分にとって無くてはならない存在となりました。
振り返ってみると、
「辛い辛い辛い辛い嬉しい辛い辛い辛い」
と辛くしんどい時期の方が圧倒に多かったですが、
その中での「嬉しさ」はそんな辛さも忘れさせてくれ、
その「嬉しさ」をもう一度感じたいからこそ陸上を辞められ無かったんだなと思います。

高校の時に貰った数々の賞状やメダルと比べると、
大学での結果は全然残せなかったけど、
いつも熱心に指導して下さった小松先生、
いつも気にかけて下さった先輩、
しんどい時に支えてくれた同期、
こんな私を慕ってくれた後輩、
と陸上を頑張ったという日々は結果では変えられない私にとって素晴らしい思い出です。
全ての人に感謝でいっぱいです。

大学でタイムが伸びる人もいれば、
私みたいに全然走れなくなっている人もいると思いますが、
確かに結果は大事です。
タイムを出し大きい大会に出ることも大事です。
しかし、結果が全てではないと思います。
最後に大学まで続けてよかったなあと心から思えることが1番大事だと思います。
後輩のみんなも後悔のないように頑張って欲しいです。
応援しています(^ ^)

本当に今までありがとうございました。
また卒論のインタビューをしに顔を出すので、その時は協力宜しくお願い致します。

次は、いつも心配してくれて声をかけてくれていた、今も陸上を頑張っているリーちゃんです。よろしくね。

2017/09/24(日) どうも
更新が遅れてしまい申し訳ございません。短長パート兼情報処理してます、埴岡です。戦場カメラマンと言っていただけるだけで嬉しいのですが、ほぼ趣味レベルで写真を撮ってます、はい。

さてさて、私の4年間を振り返りますと、特に功績も残さず、日々を過ごしてきたように感じられます。唯一あるのが、3年生で出してもらった大カレのマイルでの3位ではないでしょうか。正直、そこがピークかと思いますね。

4年間と言ったものの、部活に顔を出さない日が何度もありました。しかしながら、そんな私を毎回受け入れてくれる陸上部には感謝の言葉しか出てきません。ありがとうの一言です。今更ではありますが、私事ですが、部員日記という形ではありますが、引退宣言をさせていただきます。4年間お世話になりました。
短長パートは数少なく変な人間しか残っていませんが、佐々木と豊田には最後まで頑張ってもらいたいと思います!私は写真撮っておきます。

今までありがとうございました!

次は、4年間一方的に話をしすぎて、あまりわたしのことを好ましく思っていなさそうな岐美が部員日記を書いてくれます。宜しくねー。


2017/09/22(金) こんにちは
更新が遅れてしまいました。申し訳ございません。
この4年間佐々木にこき使われ、初めて感謝の言葉を聞いて驚いた、短長パート、元主務の豊田です。もう主務ではないので、何かあれば今吉まで連絡してください。今は卒論に追われて、日々切迫した状況で嫌になります。

9月3日、近畿選手権にマイルリレーで出場させていただきました。結果は3位でした。僕のせいで優勝を逃してしまい、本当に申し訳ない気持ちでした。後輩たちのおかげで3位を取れたようなものです。本当に走ってくれたメンバー、サポートしてくれたメンバー、本当にありがとう。短長は例年になく強いメンバーが多いので、来年の活躍に期待しています。頑張れ!

そして僕も佐々木と同じでまだ引退していません。今年はまだ納得出来るタイムを残せていないので、種目別で狙いにいきたいと思います。もしかしたらもっと続けてるかもしれません。また来年のために走り込みやからウエイトには来るつもりなので、見かけたら声をかけてください。

この4年間思い返せば、主務として活動してきたことばっかり蘇ります笑 色んな人と話したり、揉めたり、ミスして謝ったり、落ち込んだり、まあそれもいい思い出、いい経験なのだと思います。でも主務の仕事で忙しい時に、「ありがとう」の何気ない一言に救われたりします。皆さんも日頃から主務の人たちに感謝の念を伝えてあげてください。特に今吉君はいつもイライラしているので言ってあげてください。笑

長々した僕の部員日記はこれで終わらせていただきます。
本当にありがとうございました!

次の部員日記は試合でいつもカッコいい写真を撮ってくれた、戦場カメラマンの埴岡です。ではよろしく!

2017/09/19(火) こんちゃ

更新が遅れ申し訳ございません
全くしゃくれていないにも関わらず1年前ぐらいに同期の中島くんがお前しゃくれてると言い出し、いつの間にかしゃくれキャラになりました短長パートの佐々木です。
念のため言っときますしゃくれてないです。

先日福井で日本インカレが行われました。
入学からの目標でもあった個人での出場は叶いませんでしたが、4年間マイルのメンバーとして行かせてもらいました。
その中でも今年は持ちタイムとしては一番速かったですし、決勝も狙える位置だと思いましたが結果としては4年間で一番悪い結果となり、いかに大事な試合でピークを持って行くか、そして結果を出す、この難しさを改めて痛感しました。
悔いはありますが後輩達が来年晴らしてくれるでしょう。頑張れ短長パート!!!!

同期もどんどん引退していき自分も日本インカレで引退するか考えましたがもう少し続けようと思います。練習中いつも、しんどいとか無理とか叫んでいますが、なんだかんだ走るのは好きですしやめたくないです。もう少しだけ頑張ろうと思います。後なんといってもライバルの西澤くんを倒していないからまだやめれないんでしょーね。

大学の4年間は中学や高校のに比べるとあっという間に感じます。後輩のみなさん1日1日を大切に悔いのないよう頑張って下さい。

ってな感じで終わります
次は4回生の中で一番働いてくれた主務の豊田です。みなさん彼には感謝するように。
チーム全体を管理してくれて
合宿の手配や対抗戦の運営
パート長の仕事を全部やってくれたり
俺の代わりに幹部ミーティングに出てくれたり
俺の代わりにお金を集めてくれたり
俺に授業のノートを見せてくれたり
俺にお金貸してくれたり
とりあえず色々と感謝してます!!
みなさん主務は日頃大変やと思うんでちゃんとお礼してね
豊田ありがとう!!主務業おつかれ!!

おしまい( ̄▽ ̄)

2017/09/16(土) 台風ビュンビュン
高校時代、西京極で行われる試合は陸部みんなで泊まりだったので、まるで修学旅行のようなワクワク感を毎回味わっていました!新進気鋭の山下です!最近LINEの名前を「や ま し た」に変更してみました!空白がポイントです!

さて、鈴虫の音が美しく心地よい、そんな季節がやって参りましたが、皆様はどうお過ごしでしょうか。

私は引退が近づき、1日1日を大切に練習しております。やはり少しでも自己記録を塗り替えて引退したいものですね。そのためにも引退までの短い間、日々変化を味わいながら後輩達と切磋琢磨して成長していきたいなと感じております。

正直こんなに一生懸命になって頑張れるものがあるのは学生のうちだけだと思います。後輩の皆さん。後々悔いが残らないよう一生懸命生きてください。



拙い文章ではありますが、私の部員日記は以上とさせていただきます。

次は!みなさんお待ちかねの!アゴしゃくれ大魔神佐々木です!どうぞ!

2017/09/14(木) 4回生にして
 ついに部員日記も最後になりました。
 短短パートの冬木です。

 最終学年にして、地元福井で全日本インカレが行われるという引退するにはこの上ないセッティングが成されたにも関わらず標準記録を突破する事が出来ず出場叶いませんでした。
 2013年大分インターハイでのフライング失格から4年、もう一度全国で走りたいという思いから大学でも陸上をする道を選びここまでやってきましたが、とうとう目標届かず大学での陸上競技が残り数レースとなりました。


 さて、就職活動も終わり同期も続々と引退していく中、自分のペースではありますが競技を続けています。
 私自身の現状報告と合わせ、少しでも練習について考える機会になれば幸いです。

 3月の就活解禁からスタートダッシュを決めたものの見事に落ち続け8月まで継続した練習を積むことが出来ないシーズンとなり、感覚としては競技生活上最も練習していないシーズンとなっています。
 その中で100m、110mHで自己ベストを更新し、110mHに関しては過去最高のアベレージを記録しています。この理由を自分なりに原因研究を行った結果、「練習の効率化」に辿り着きました。
 中村や上西、魚澄といった実力者のように実績は残せませんでしたが、限られた時間、体力、コンディションの中で、その時のベストな練習方法と練習量を決定し、計画時より増減コントロールを行う事で結果として表れたのではないかと考えています。
 後輩の何名かにはお節介・不必要・余計なお世話と思われつつも、自分の体に合った練習方法や量を模索して行えというニュアンスの事を言った気がします。

 人それぞれ、合う・はまる練習、合わない・効果が薄い練習があると思います。それを取捨選択し、組み合わせていくことで、大学でまで競技を続けてきた意味、成果に繋げていただければと思います。
 上から目線の発言・駄文を長々と失礼しました。


 13年続けてきた陸上生活の中で、多くの挫折・スランプを経験し、それでも尚ここまでやって来れたのは、他でもない家族の支援や応援、仲間の励ましがあってこそだと思います。ありきたりな言葉かと思われますがいざ振り返ってみるとこの言葉しか出てきません。
 中高指導してくださったコーチが居たからこそ今の自分がいて、一緒に走ってきた仲間が居たからこそ切磋琢磨できる。当たり前の事のようで当たり前じゃない身の回りの環境に感謝しています。ありがとうございました。


次は今シーズン100m、200mで自己記録を更新し波に乗っている山下くんです! 京都府民なのに府総体では宿泊を伴うほど田舎ですが張り切ってどうぞ!

2017/09/13(水) こんばんは
先日、学生最後の全カレを終えました。
応援ありがとうございました!
不甲斐ない結果となり、期待に応えられなかったことが何よりも辛いです。自分自身、納得のいく結果を残すことが出来ず、悔いの残るものになりました。

この四年間で必ず日本一になることを自分と約束した日から、1番の敵は自分であるという思いで、目標達成に向けて日々努めてきましたが、達成した先には日本一を維持する難しさ、注目されることの苦しさなど、数々の試練が待ち侘びていました。

この四年間という時間はあっという間でしたが、振り返ると一つ一つの場面にはかけがえのない時間と、出会えたコーチ、そして沢山のOB、先輩方、部活の仲間の存在が私を強くしてくれました。
私に関わってくれた方、全ての人に感謝しています。
ありがとうございました。

私は孤独を選び、そこにはいつも寂しさがありましたが、自分が信じるべきものや、必ず手に入れたいもの為に決断し、ここまでやってきました。

試合もあと少し出場する予定でいるので、最後は関西大学で陸上競技をすることが出来た証と、この大学で良かったと心から思えるように、残りの学生生活を含め、しっかりと頑張りを形にしていきますのであと少しではありますが、よろしくお願いします!

2017/09/09(土) おはようございます
マネージャーに手出しまくった塚田さんに
紹介していただきました中島です。
ボリビアから投稿してます。

ついに9秒台出ましたね!しびれます!

次は中村さんです!

2017/09/07(木) 心底力〜寺田さんの走りの感動を添えて〜
更新遅れてすみません
西カレと大選で調子を上げ本格的に全カレ切りを狙った学連競技会前に右足小指疲労骨折により引退した塚田です。ありがとうございました。

秋の気配も次第に濃くなり、穏やかな好季節となってきました。皆様お変わりございませんか。とうとう9月になり、季節もスポーツの秋を迎えようとしています。

さて、突然ですが本日のテーマにも繋がります、人間の土壇場での底力に最近しびれます。
そんなタイミングで明日から多くの4回生が引退する全カレが始まりますね!みなさんどんな底力を見せてくれるでしょうか!
出場者皆様のますますのご健闘を祈っておりますが、個人的には同じパートで共に走ってきた魚澄宗一朗くん(200m)の走りに注目しております。引退試合になるそうで、底力を見せてくれるでしょう。ズミがんばれー!
さてさて、底力といえば思い出されるのが、我らが寺田さんが昨年秋に魅せた走りですね。高校のとき出したベストを引退ギリギリのタイミングで更新されていました。底力ですね。奈良記録会で見た走りとトルソーに心底感動したことを未だに覚えています。寺田さんありがとうございました。m(_ _)mこれが人間の底力です。

他にも
テスト前日に勉強追い込み単位を取ることができたり、
高校三年生の多くが引退する陸上インターハイや、野球で言うところの夏の甲子園でたくさんのドラマが起こったりしますよね。
人間が土壇場に追い込まれたとき発揮する底力に圧巻です。
かの有名なスティーブ・ジョブズも生前は 毎日が最後の日だと思って生きていたようですね。

スティーブ・ジョブズのように毎日生きることや練習することは難しいかもしれませんが、
皆様が引退試合や大事な試合で底力だして活躍することをお祈りしております。

おわります

次は陸上しつつ総合格闘技してた中島です!いまは陸上辞めて本格的に総合格闘技やってるらしいです!いまは南米に修行行ってるらしいです!更新できるかわからんけど更新よろしくー!

9月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.