関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2018年9月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/24 冬本番
2022/01/23 嬉しいこと
2022/01/22 悩み
2022/01/21 コロナがまた増えてきました、、、
2022/01/20 ハーフマラソンにむけて

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2018/09/30(日) こんにちは
どうも。関西大学法学部4回生短短パートの泉谷です。
引退して、数ヶ月が経ちます。最近は運動もしていないので、身体がなまってしまいました。重たいものを運ぶアルバイトをした次の日は、身体がバキバキで息をするのにも必死でした。大変なことです。この経験から、適度な運動、日々のストレッチが大切であると学びました。
明日は内定式です。頑張ります。次は伊藤たくまくんです。よろしくお願いします。

2018/09/26(水) こんにちは
はじめまして。はるかちゃんから紹介を受けました、短短パート一回の山崎奈々です。出身は関西大学第一高校で、学部は法学部です。

私は、中学から陸上を始めました。今年で7年目となりますが、まだまだ自分の目標とするタイムでは走れていません。堂々と自信を持てるように、大学での競技生活で大きく成長できるよう頑張ります!そして、陸上だけでなく勉強も頑張ります!目指せ、文武両道です!

次は、4回生の泉谷さんです。よろしくお願いします!

2018/09/23(日) こんにちは!
はじめまして!一回マネージャーの恒光遥華です。出身は、関西大学第一高校で、学部は、文学部です。
 
 先日は、関西女子駅伝お疲れさまでした。選手の皆さんの走りをまじかで見てかっこいいなと思いました。

 金曜日から秋学期が始まりました。私は、まだ夏休み気分が抜け切れてませんが、気持ちを切り替えて部活と勉強を頑張ります。

次は“なな”よろしくお願いします。

2018/09/21(金) はじめまして!
あみかから紹介を受けました、マネージャー1回の佐藤です!
出身高校は京都の乙訓高校です。

夏も終わりに近づいてきて肌寒くなってきました。
さらに今日から授業も再開されましたね。みなさん、生活リズムや気温の 変化で体調を崩さないように気をつけてください!

明日は、関西女子駅伝が開催されます。全員応援なので、選手の力になれるようチーム一丸となってがんばりしょう!

2018/09/20(木) 平成最後の夏休み
こんにちは!1回生マネージャーパートの大村亜実花です。関西大学第一高校出身の文学部です。
気付けば9月も後半に差し掛かっており時の早さを感じています。さらに明日からは秋学期が始まります。勉強は得意な方ではないのですが、春に引き続き頑張っていこうと思います!
振り返ってみれば夏休みは色んなことがありました。特に夏合宿では慣れないこと分からないことばかりだった私にとって本当に行くことが出来て良かったと思えるものでした。
しかし、まだまだ上手く出来ないこと頑張りたいことが沢山あるのでこれからもっと頑張っていきたいと思います。
また、選手の方達ともっとお話していきたいと思っているので、これを機に頑張っていきたいと思います!ちなみにバンドなどが結構好きだったりするので、もし好きな方がいらっしゃるのであればぜひ教えてほしいです!
次は面白さ溢れるちほちゃんです!

2018/09/19(水) こんにちは!
皆さんこんにちは!
一回生投擲パートの増田です。
大阪桐蔭高校出身で、現在経済学部に所属しております。
最近、高校の時の円盤投げの友人が、関東に行き一年目からかなりの結果を残しており、凄いなという感情と自分は何をしてるんやという思いがあります。やはり、スポーツは結果全てだと思うのです。頑張ることに意味があるとか言いますが、それは違うなと思います。例えば、5時間かけて頑張って作った全然美味しくないご飯と、3分レンジで加熱してできたとても美味しいご飯なら、美味しいご飯を選ぶはずです。この例から分かることは、過程よりも結果が重視されるということです。誰も頑張っている姿なんて評価しません、結果で評価がつくのです。
では、結果を残せている人はどうしているのか。それは練習や日々の生活の質だと考えています。練習の時はダラダラ長時間やるのではなく、短時間で終わらしたり、気分が乗らない日や体調の優れない日はそもそも練習しなかったりすることも重要だと思います。練習の質を上げれない状態だと分かりながら練習するほど無駄なことはありません。それに質の悪い技術を積んでしまうと、身体の神経がそれを身につけてしまい、パフォーマンスの低下が起こり、記録が出なくなってしまう場合があります。また日々の生活の中では、食生活をいい加減にしない事、睡眠をしっかりと取る事だと思います。いくら質の高い練習を積めたとしても、これらを疎かにしてしまうと身体が回復せず、次の練習の質が低下してしまうからです。僕は練習よりも生活の方が大事だと考えています。練習の時間よりも生活の時間が圧倒的に長いからです。
今自分自身は睡眠が7時間くらいしかとれていないので、秋学期は忙しいと思いますが、やるべきことを早く終わらせ、しっかりと睡眠をとっていこうと思います。
次は大村さんですよろしくお願いします。

2018/09/18(火) 秋ですね!
こんにちは!私が今まで会った人の中でギャップすごくて幸せいっぱいのまあしゃから紹介して頂きました、跳躍の杉浦です。ゴマすりではありません。みなさんのことが大好きなだけです!
学部は経済学部で、出身は京都の西城陽高校です。
高校ではメニューをするのに精一杯だったのですが、大学では自分で考えることが増えて、また違う陸上競技の楽しさを感じています。周りの方から学べることもたくさんあり、恵まれた環境で競技ができてほんとうにありがたいです。
先日、全カレの三段跳を見て、とても刺激を受けました。自分の競技レベルもどんどん上げれるように頑張ります!
次は投擲パートのじつは心優しい増田くんです!

2018/09/17(月) 人生で2度目のゴキブリ遭遇、、
改めましてこんばんは!
跳躍パート1回生で走幅跳を専門にしています、近藤茉彩裟です。出身は関西大倉高校で学部は総合情報学部です。高校に引き続き山中での学校生活となりました。趣味はサイクリング、写真、あとギターを始めようと思っています。好きな芸能人は嵐、Suchmos、高橋一生、成田凌です。陸上部という慣れない環境で人見知りが倍増しております。今は仏像みたいですが、高校の時はバカ騒ぎしてました。面倒臭いかもしれませんが根気強く話しかけて頂ければ嬉しく思います。ぜひよろしくお願いします。
紹介にもあったとおり、大学から陸上を始めました。中、高とやれる機会がなくやっとの思いで入部しました。入部して半年ほど経ちますが、本当にレベルが高い。いい刺激をもらっています。それを吸収して4年間を通して成長できるように楽しみながら頑張りたいと思います!初心者がどう成長するか暖かい目で見守っていて下さい!
次はゴマすりのプロ、杉浦葵さんです!笑

2018/09/15(土) 昨日自分の足で手の親指を打撲しました
おはようございます!いかにもEXILE系のイケイケな北原くんから紹介して頂きました三段跳の斉藤風雅です。学部は部内では珍しい環境都市工学部に所属しています。出身は京都で鳥羽高校から進学してきました。趣味は人間観察です。世間には多種多様な人がいて面白いですよね。特に阪急京都線にはイカれた人が大勢いるので、皆さんも利用する際は気をつけてください。
さて、新人戦も終わりシーズン後半に差し掛かってきました。シーズン前に立てた目標は達成できそうですか?自分は新人戦でベスト8に残り、6本跳躍するという目標は達成できず、9位という結果に終わりました。落ち込んでばかりいられないので、自分の現状と向き合い、見つけた課題を改善していきたいと思います。幸運にも目標にすべき先輩方に出会えたので、沢山の技術を吸収して自分の跳躍に活かしていきたいと思います。
次は大学から陸上競技を始めた近藤まあしゃさんです。よろしく!

2018/09/14(金) こんにちは
はじめまして。跳躍パート1回生の北原颯真です。
関西大学北陽高校出身の法学部で、専門は走幅跳です。
僕は小学校3年生から陸上競技を始めて、走幅跳は小学校5年生から本格的に始めました。走幅跳は今年で7年目ということになります。自慢ではありませんが、小学生の頃は全国大会に出場し、中学生では室内陸上4位の結果を残しました。しかし、高校3年間はほとんど記録が伸びず、IHでもユースでも近畿にコマを進めることができずに終わりました。この悔しさ、そして周りからは消えた人と思われたという鬱憤を晴らすべく、大学でも走幅跳を続けようと決めました。
この4年間の目標は、小学生時代の恩師でもある小川恭輔さんがお持ちの、7m66の関大記録を塗り替える事です。応援よろしくお願いします。
そして今日は新人戦の最終日、三段跳の先輩お二方がベストを更新しました。今波に乗っている跳躍パートにご注目を!
次は跳躍パート1回生男子2人のうちの1人、足も先輩の心を掴むのもはやい斉藤風雅君です!

9月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.