関西大学 体育会陸上競技部 部員日記
最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年4月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2024/02/03 ごめんなさい
2023/09/17 ご自愛ください
2023/09/12 ヒカキン
2023/08/27 我が家に犬がやってきました!
2023/08/17 合宿!!

直接移動: 20242 月  20239 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202212 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 月 

2019/04/14(日) 陸上競技を続けてきて
失礼します!
短短パート南雲君から紹介していただいた3回の林和樹です。

さて3回生になり大学で陸上ができるのも残すところ1年半になりました。
気付けば僕は10年の時間を陸上競技に費やしてきました。

中学生になる時、高校生になる時、大学生になる時、当たり前では無いのにそれが当たり前かのように僕は陸上競技を続けることを選択してきました。 

「自分はなぜ陸上競技をしているのか」
常に付きまとってきた疑問です。
考えてみると、この問いに答えるのは難しいと思います。
部員の皆さんはどうでしょうか。

この問いに正解はありません。

「学生陸上は何のためにあるのか」
「陸上競技を通して何を得られるのか」
その意味を知りながら陸上競技をすることが大切です。
やらされるのではなくその意味を感じながら、部員の皆さんには陸上競技をしてもらいたいと思います。

必ず部員全員、
学生陸上を終える瞬間が訪れます。
その時に自分なりの答えで
この問いに答えること
それが学生陸上のゴールだと、僕は思います。

自分が、このチームが、
どのような結末を迎えるのかどうかは分かりません。
ですがその時まで全力を尽くし、
前を向き、チームに貢献していきたいと思います。

何となく過ごすには学生陸上をしている時間は、
あまりにも勿体ない貴重な時間です。
なので当たり前では無いと自分に言い聞かせながら、日々活動していきましょう。
最後に日頃サポートしていただいているマネージャーさん達本当にありがとうございます。
長くなりましたが、これで終わらせていただきます。

次は短短パートの人気者で乃木坂とTWICEが大好きな平本晋二郎君です!
よろしくお願いします!


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.