ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/23 4354 正反対
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/11/24(水) 276 リースにどうぞ
“垣根の役目を忘れて野放図に育ったニッコウヒバ”と先日書いた。

全くヒバには落ち度はなく、恨みごとを書いたのは、手入れを怠った私の八つ当たりに過ぎないのです。

八つ当たりしたいぐらい、ヒバは手強かった。

屋根を超す勢いの高さには、四段脚立では高さ不足。
据える場所だってろくなところがない。

アフロヘア並みのボリュームには、刃の長さ35センチのチェーンソーでは半分ほどしか切り込めない。
剪定ばさみで切ろうにも太くなり過ぎて歯が立たない。

三重苦四重苦ですね。
不安定な足場での、ふらつきながらの作業には泣きが入りました。

写真は後日、万全の準備で決着をつけた際のもの。
高さは十分。
それにアスファルト道路に据えて作業ができたので、安定感抜群。

通り掛かった御婦人に、「リース用に枝を頂いてよろしいですか? 」と声を掛けられました。
「クリスマスも近いですからね」と、さりげなく応じる私でした。

道具ですね。鼻歌が出るほど余裕の作業でした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.