ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年3月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/03/24 3318 休養日
2019/03/23 3317 後戻り
2019/03/22 3316 車検中
2019/03/21 3315 春彼岸
2019/03/20 3314 働き方

直接移動: 20193 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/03/24(日) 3318 休養日
3月24日(日)。9時1℃。曇り。降水確率40%。湿度50%。風7m/s。予想最高4℃。雪のち晴れ。外が明るいと思ったら一面の雪景色。

日曜の全国の空模様は西・東日本は春らしく、北は冬の名残りで銀世界……
ネットのウエザーニュースでこんな文章に出くわした。

昨日午前の吹雪には、銀世界に変えるほどエネルギーはなかったが、夜中には知らないうちにのっちりと…… 西高東低の気圧配置は侮れないな、と。
午後には日差しが届くらしいので、回復は西からの順番待ちのようだ。

今日もラウンドのお誘いがあり、お断りしていた。春分の日にラウンドしたので中2日は体力的にキツくなった。今朝の銀世界を予想してのことではなかった。

誘ってくれた方々は、ゴルフ場に参集したかどうか…… 一面の銀世界に驚きキャンセルしたのかどうか…… もしかしたらクローズになったのかも……

で、お断りしたもう一つの理由は雪吊りを解放しようと思っていたから。
雪消えが早かったにしても、3月に何回か雪に見舞われるのは織り込み済み。
で、もう雪の悪さを心配すら必要がない境目を、今日に設定していた。

オンコは雪を被って雪吊り効果を満喫してるし…… 冬の名残りの4℃までしか上がらない寒空だと、作業環境としては最悪。予定が消えた日曜をのんびり……

2019/03/23(土) 3317 後戻り
3月23日(土)。10時3℃。曇り。降水確率90%。湿度61%。最高4℃。

西高東低の気圧配置で寒気が南下…… 時ならぬとは言わないが雪が……
曇り時々雪だそうで、気温の上昇は望めない。明日はもっと寒い予報。

車検中の車が、ついでに夏タイヤになって戻ってきた。お天気キャスターの皆様は、夏タイヤに替えた方は、運転を控えるよう呼びかけている。当然と言えば当然。我が家の場合、1台は冬用タイヤなので、問題は無いが……

でも、別々に使うので、雪降り前に夏タイヤで出掛けたものの、雪で路面が覆われて帰れない、というろくでもない事が起こるかも。無理は禁物ですよ!!

さてゴルフ場はどんなもんでしょう。近郊のゴルフ場は例外なく早くオープンした。
年間利用者数はオープンの日数に比例するのが冷厳な事実。
オープンが早まって、前年比何割か増しの皮算用をしているかと。

こんな雪降りでもカウントはされよう。グリーンが真っ白になっちゃ別だが……

この土日、多分予約で満杯状態ではないかと思う。で、ラウンドを終えたは良いが、雪で帰れないなどということは起こらないとは思うが……

桜前線にブレーキがかかったようです。雪でゴルフ前線の後戻りは無いと思う。

2019/03/22(金) 3316 車検中
3月22日(金)。7時50分4.5℃。曇り。1時間雨量0.0mm。風7.3m/s。強風、乾燥注意報が県内全域。降水確率30/30。予想最高7℃。午後から気温が下がり、来週にかけて雪マークも……

今まで儲けもののような天気に恵まれたときもあって、そうでないときとの全体評価では可もなく不可もなく、というか…… こんなもんだろうと思うのは、肯定的に捉えているということか。でも、雪ダルママークの出現には、いい加減にしろよな。

昨日は曇り、弱雨だったが気温は12℃ほど。薄っすらと日差しがあるときは良かったが、午後になると時折春雨…… ずぶ濡れはなく楽しいラウンドだった。

さて、現在ゴルフ遠征などに使う車が車検中。で代車としてきたのが以前乗っていたサイズと同じでカラーも同じレッド。今思うと大きな車だったんだな、と。

レッドの車で、初めて県外遠征したのは正月明けの仙台。会社の先輩・同僚らと4人。キャディーバッグを4本横に入れてもバッグ類も余裕で収納できた。

ダウンサイジングしてうかつだったのが、キャディーバッグが横に入らないこと。
縦に入れるにも寸足らず。リアシートの一部を倒してそこに頭を入れて1本、その上に重ねてもう1本。つまり2本しか入らない。4人で遠征などとてもとても……

雁首揃えてというのも若さがある内…… 車は小さく、行動するにも最小単位。

2019/03/21(木) 3315 春彼岸
3月21日(木)。6時7℃。降水確率90%。湿度60%。風4m/s。予想最高12.2℃。予想最高12.2℃。のち弱雨…… ウーン、思わしくない。

昨日、全国で一番早く長崎でソメイヨシノが開花した。気温は確か20℃超え。全国各地で今年最高を記録した。これから桜前線がドンドン北上してくる。

「秋田空港の降りた立って、沖縄みたいに暑いのにビックリした」。実母の死に目に会えたことが何より。いくつでお亡くなりになったのか、どんな状況だったのか知る由も無いが「持ち直した」との報に接しつつも、沖縄に向かったのは正解だった。

「皆さんを呼んで下さい」とベッド周辺に集まった極々身内の方々。「声をかけると反応する」と言われ順繰りに耳元で呼び掛けたそうだ。その度に「ピーンと音が強くなるし、数値も上がるのよ」。最期に親子の情愛の交換があったようだ。

自身の心配よりも、息子の腎臓疾患が最期の気掛かりではなかったか……
それも秋田に住まいを移した娘さんが自身の腎臓を提供し母の心配も解いた。

2月から今月にかけての彼女の沖縄への行ったり来たりは実に軽いフットワークだったけれど、実際は家族愛というかそういう慈愛に裏付けられていたわけで。

女性は強い。本当に頭が下がる思いです。心残りはなかったと思う。
きょうは春分の日…… ご先祖様を供養しなきゃならないところだが……

2019/03/20(水) 3314 働き方
3月20日(水)。10時11℃。曇り。降水確率40%。湿度72%。予想最高15℃。東北では5月並みもあるとか。7時50分のウエザーニュースは見落とし。

さて昨日の井戸端会議。スマホの画像を提供してあれこれ情報を注入していたのはご近所の床屋さんの女性オーナー。月曜の定休日は、入院患者への調髪サービスを欠かさない働き者。

盆暮れの休みったって、きっちり調髪して盆暮れを迎えたい、という方々のためギリギリまで営業しているので、一体年間何日の休みがあるの!?といった具合。
昨今の働き方改革からすれば、真逆を行っているな、と。

アシスタントさんの休日は確保しているので、いいとして、体を壊すんじゃないかと気になります。サービス業の真髄を行くというか、本当に働き者なんだな、と。

とある病院で調髪していた年配の女性が「いつもはどこで営業しているの?」。「大町です」と答えると「近くに不動産屋さんない?」。「みらいですか?」。「あっ」

一気に壁が取り払われたようです。そうなると座談の名手の本領発揮と、暇している年配の女性との垣根を取り払った会話の盛り上がりが想像できようかと。
そのときの情景描写と画像が、井戸端会議の議題になったのは当然です。

世間は狭い。年の差とか取っ払っちゃって…… 回復が近いことは喜ばしい。

2019/03/19(火) 3313 井戸端
3月19日(火)。7時50分1.7℃。1時間降雨量0mm。風4.4m/s。
晴れたり曇ったり。最高14℃は昨日比3.6℃高い。4月上、中旬並み。

イベント広場の駐車場では知り合いの不動産会社の社員が、仕切りのポールの片付けをしている。日差しを浴びて「春ですねぇ〜〜」。しばらく目を離していたら、防寒着を脱ぎ去ってシャツ1枚。さもありなんという春の陽気です。

なぜか浮き浮きするような…… こんな日は水遣りをしたくなるというか……

今シーズン、すっぽり雪を被る日はあまり多くはなかったとは思うが、日に日に色が鮮やかになりつつあるビオラ。チューリップの球根を仕込まれていることを知らなかった年などは「なんだこの葉っぱは!?」と思ったものだが……

一面のビオラだが、5、6個のチューリップの球根が円を描いて植えてあるのだ。
そして球根からチューリップ独特の葉っぱが……
こうなると「這えば立て、立てば歩めの親心」なならぬ、花咲じじいの心境に。

人の歩みが軽くなるのか、久しぶりの後輩がご無沙汰を詫びつつ、どこ行った、何やった、のとりとめない話。そしてご近所さんの女性が女房と井戸端会議を。

その話の中心にスマートフォンの画像があったりするのが今流だな、と。
ガラケー使いの私としてはこんな写真を撮ってお茶を濁しています。

2019/03/18(月) 3312 肩の荷
3月18日(月)。7時50分2.1℃。1時間雨量0mm。風2.2m/s。おおむね晴れ。午後になると雲が多くなるとか。最高は10℃。平年を上回るそうだ。

「今沖縄です」と、県人と結婚して秋田市住のウチナーンチュの女性。深夜割で故郷の沖縄に立ったのが13日。今日も沖縄に居るのが不思議と思ったら……
「実は母がなくなったんです。今日葬式です」

体調を崩した母のため沖縄に立つ際は、「持ち直したので来なくていい」との声も。言ってみれば鼻歌交じりのようなノリで向かったのに…… あまり沈んだ声に聞こえなかったのは、長寿県でもあり大らかに生を称える気風でもあるのか……

それにしても彼女は強い。先月は沖縄で自分の腎臓を摘出。兄に移植した。
術後は実家で静養し、体力の回復を待って秋田に戻ったのは先月末……
肝が据わっているというか、自己犠牲というか、兄弟愛、家族愛というか……

出発時には時ならぬ大雪予報にフライトできるか気を揉んでいたが、あくまでも2年目の雪国暮らしで、雪への感覚が多少ズレ気味だっただでけ…… 
思いはシッカリしていたのだと思う。

兄のドナーになる決断は重いものだったと思うが、摘出手術については実にあっさり受け入れていた。本当に女性は強い。
今、母との別れ…… 母は腎臓移植を見届けて肩の荷を下ろしたか……

2019/03/17(日) 3311 道明寺
3月17日(日)。10時5℃。曇り。降水確率40%。最高は7℃。後晴れ。

幼少期には本欄の専属モデルになってくれていた近所の二人兄弟の兄のユータロー君。ママと一緒に小学校の卒業挨拶にやってきたのは15日。中学校の制服でやって来た。顔を出さずに制服姿をアップしたい誘惑に駆られたが……

今の時代、それは無いな、と。本欄では幼い時からの成長の証を、お祭り半纏姿などのスナップで追っかけてきて、卒業の節目を飾れないのは残念だが……

大町に開業して9年目に入った。創業時に本当に幼かった子が、そして弟のコータロー君は生まれてなかったし…… 子供の成長は一年一年の歩みは堅実で、当たり前といえば当たり前なんだけど、会社としてよく持ったもんだな、と。

会社の歩みを、ユータロー君の歩みに合わせれば、「せめて小学校位は卒業しろや!! 」ということですが、まだ保育園レベルを脱していないのが何ともです。

最近、大学新卒のお姉さんと、市内の高校に入学する妹さんとが一緒に住むマンションを決めかけた。結局は流れたが、昨日お母さんが桜餅を持ってお詫びに来た。理由は納得がいくもので、親御さんが負担に思う必要はなかったが……

奥床しい限りです。「本当にご丁寧に…… かえってご迷惑をかけてしまって」
頭が下がりました。遠方からなのでかなりの早起きを…… 卒入真っ盛りです。

2019/03/16(土) 3310 歳の差
3月16日(土)。10時6℃。降水確率40%。湿度56%。風4m/s。晴れ時々曇り。予想最高10℃。昨日より4℃高い。うららかなようで風が冷たい。

一体何が起こったんだろう。PCがネットに繋がらない。WiFiがおかしいのか……
有線だと繋がる。さてはWiFi…… 3台目はWiFiでチャレンジすると……

長寿番組「笑点」で林家木久扇師匠が会場を唸らせる名答をして「時々繋がるんです」と自画自賛するようなものか…… 突然、WiFiでも繋がった。
こんな不安定さは困るが、繋がったからいいか…… 

会社のWiFiルーターとかがおかしいのではなく、大元のプログラム変更に伴うバグかなんかで障害が生じてニュースになることが何回かあって、そんなものかな……

有線でネットに繋いで、今朝FMで流れていたパフィーの「これが私の生きる道」を視聴している。向こうはコネクターの不調か、まだネットに繋がっていない。

11時。3台とも正常に戻りました。原因を究明せずに「まっ いいか」と、思う神経もどうかと思うが、実際、原因を究明する知識、スキルもない訳で…… 
危うい砂上の楼閣で遊んでいるような不安定さは感じるが……

生まれた時に既にPCがあった子は、こんなトラブルは屁でもないのか。申し子のユータロー君が小学校を卒業し、来月から中学生です。歳をとる訳だ……

2019/03/15(金) 3309 砂埋め
3月15日(金)。7時50分3.3℃。1時間雨量0.0mm。風1.8m/s。降水確率20/20。曇りのち雨。予想最高8℃はほぼ平年並み。

解体現場。建物解体ではなく、コンクリートの剥ぎ取りと埋設管等の撤去。

既に家屋は解体されている。そこで問題。微妙だったのが本下水が整備された後の建築か、それ以前の建築か。もしかして合併浄化槽からの切り替えで、浄化槽自体が過去の遺物のように地下に眠っていやしないか……

実は私の新屋の自宅は、合併浄化槽から本下水に切り替わった。その際、業者の奨めもあって浄化槽は撤去せずに砂埋め・埋め殺しにしていたのだ。

本下水へ切替え工事費、負担金も相当な金額。浄化槽撤去費用を加えると本当に馬鹿にならない。将来、土地を売却する際には撤去するので、私にとって撤去費用は先送りだな、という感じで受け止めていた。

因果が巡るということではないにしても、砂埋め・埋め殺しだったらどうしよう…… 
その不安は取り越し苦労。建築時には下水道完備で快適水環境だったのだ。

それにしても、更地だって油断がならない。均された地表から想像もできないぐらいのコンクリートガラが出てきた。何らかのタイミングで業者が廃棄物処理法違反をやらかした、ということ。先送りは良いけど、ツケ回しは駄目でしょっ!!。

2019/03/14(木) 3308 下水枡
3月14日(木)。7時50分3.3℃。1時間降水量0.0mm。風13.2m/s。降水確率80/50。暴風雪警報。最高6℃。雪景色と思いきや……

夜中中、風が吹き荒れていて、時折吹雪にもなったかと。内陸で30cm、沿岸で20cmといった積雪予報もなんのその。ここは沿岸と言っても海岸線から3キロも離れていないのでほぼ海岸。海風に飛ばされて雪が着かないのも当たり前。

暖かかった初旬の日々に比べれば、明らかに寒い。こんな日に解体作業に入った業者さんにはお気の毒でした。そんな業者さんから緊急連絡……

「撤去する予定の下水管を、隣地の住人が使っているようだ」。市下水道局が出している個所図、この土地の元所有者が手書きした図面を持参し現場へ。

図面と照合、隣地のライブで使っている下水枡も確認したのでOKサインを出したのでした。疑問が出たら質問してくれるのがありがたい。
闇雲に工事を進め、取り返しがつかなくなると実際、対処に窮するのだ。

開店準備をしながら必要書類を抜き出して、自販機で温かな缶コーヒーを持っていくのも忘れなかったのは、我ながら上出来。解体屋さんの社長さんと打ち合わせ中に、手を休める作業員の方々の両手の間には温かな缶コーヒー……

この姿ってなかなか良い。ほっこりした気になるのは自画自賛が過ぎるか。

2019/03/13(水) 3307 深夜割
3月13日(水)。7時50分4.0℃。1時間雨量0.0。風4.2m/s。降水確率80/80。雨傘マークから雪ダルママークへ。予想最高気温は7℃。

久しぶりに積雪があるのか…… 早々と夏タイヤに替えた人は、運転を控えてくださいと気象キャスター。早め早めは、降雪シーズンに向かう心掛けだろうが、夏タイヤに替えるタイミングとしては、遅め遅めは逆のパターンとしては大事な教え。

年によってはゴールデンウイークの直前まで伸ばし伸ばしの年もあったかと。

今シーズンのように早めの雪消えだったにしても、用心に越したことはない。
積もってもすぐシャーベット状態だろう、一晩に数十センチということもないだろう。
気温的には厳しくなくとも、冬タイヤは必須。

もう何回出番があるのかな?? などと余裕をこくのも雪消えが早かったが故。
少しぐらいの番狂わせは許容範囲かと。

今日沖縄に立つという女性が会社にいらした。県人に嫁いだウチナーンチュで2度目の冬。深夜割の最終で羽田を飛び立つのだそうだ。その手があったか!!
ゴルフ旅行に応用できるのかも……

「秋田を飛び立てるか心配」とおっしゃるが、厳冬期の大雪ならいざ知らず、春の淡雪で運休など有り得ませんよ、とは言ってみたものの…… 大丈夫だよね。

2019/03/12(火) 3306 初っ端
3月12日(火)。7時50分6.8℃。晴れ。1時間雨量0。風6.2m/s。降水確率30/20。曇り後雨。予想最高は11℃で昨日より0.9℃低い。

昨日は元会社のOB連中のコンペ。雪消えと共に早まったゴルフ場オープンに合わせてのこと。昨日は満を持したオールドゴルファーが意気揚々集ったのか……

前日の日曜には会場となるゴルフ場で快晴、微風、ことのほか暖かな陽気でラウンドしたが、出席状況を担当に聞くと、あまり芳しくなかった。理由は天気予報が大傘マークで揺れていたハズ。「成立するか分らない…… 」

さて、悩めるゴルファー達は集ったのか、不成立だったのか…… 
これから冬を迎える季節の雨は辛いが、春に向かっての雨はそれほど負担にはならない。一応は集ってみて、本降りだったらやめれば良いし……

3月の10日前後でプレーできるのはめっけもの、とか。一方でシーズン初っ端から雨ではやる気が殺がれるとスルーや、頑なに4月に入ってからの御仁も……

昨日の雨は小糠雨の類。気温も10℃越えだったので支障はなかったかと。
さてどうだったのでしょう。私は連日になるので忌避しましたが。

連日のティッシュぺーパーボール打ち。今朝は跳ね返ったボールがほぼ1方向に集中。日曜の結果は、この練習が間違っていなかった証明でもあったようです。

2019/03/11(月) 3305 8年前
3月11日(月)。7時50分8.5℃。一時間雨量0.0。風速2m/s。降水確率80/80。雨が降ったり止んだり。最高は11℃で昨日より2.8℃低い。

「そうだ!! ゴルフに行こう!! 」は筆の勢いで、予定の行動でした。
快晴、微風。快晴とはいえ、防寒はしなくちゃならない。シーズン初、それも早々のオープンなので寒さ対策の加減が分らない。しまいにゃ汗ばんだりして。

当然のように8年前の今日の日に思いを寄せて…… あの日は寒かったよね。吹雪の中、停電で信号機代わりに交通整理していた警備員の緊張した表情が忘れられないし、反射式の赤い炎の有り難味が忘れられない。

みなの胸に様々去来するものがあったと思うが……

昨日は、8年前の寒空からは想像できない暖かな陽気。
本当にこの世の終わりと思った方々もいたかと思うと、胸が詰まります。

4人が4人とも今シーズン初。それぞれの思いを込めつつ、フェアウエーやグリーンの感触を確認しつつ…… それぞれ目標を秘めつつ、何をなすべきかを探った初ラウンド。お天気が何よりでした。

「ひとこと」の欠番は2011年3月12日。ライフラインが寸断されてのこと……
それから1日も休まず書いてきましたが…… 様々考える一日ですね。

2019/03/10(日) 3304 横着者
3月10日(日)。6時9℃。降水確率40。風5m/s。最高13℃。時々晴れ。

昨日の社食。ウイキには「トーストしたパンにベーコン、(ターキー)、レタス、トマト、マヨネーズを挟んだものである」とあるので、おおよそクラブサンドイッチ!?

3枚重ねが基本。三角形に切って爪楊枝を刺して留めることも多い云々……

ほぼお目にかからないライ麦パンだったので前々から考えていたようだ。
土曜に多いフランスパンにめいめいが具材を挟む手間が省かれるのは有り難い。
その分作る女房には非常な手間だが……

お客に調理させるなんてけしからん、と焼肉レストランを毛嫌いする人もいるが、けしからんと思うなら行かなきゃ良い訳で…… 部位の肉、タレ、無煙ロースターに惚れたから行くので、勝手に毛嫌いしろと…… それに焼く楽しみもある。

そういう意味では自分で挟み込む楽しみを奪ったサンドイッチだったが…… 横着をコイて、有るがままをガブリと喰らう気持ち良さは何ともいえない。ライ麦パン自体の香ばしさに、トーストした香ばしさも加わって……

右2つは、オリーブオイルをパンに塗りフライパンを2枚使い圧迫しながら焼いたので薄めの仕上がり。名前の由来は高級カジノクラブらしいが、ゴルフ好きが集うクラブハウスで生まれた、とする説も…… そうだ!! ゴルフに行こう!!

2019/03/09(土) 3303 二昼夜
3月9日(土)。11時9℃。降水確率30%。湿度60%。風7m/s。曇り時々晴れ。最高11℃。雪はあっさり消えた。明日は最高12℃、風はどうか。

昨日、貸し出していた反射式ストーブを回収してきた。4日に故障し、SOSがあったのが5日夕。7日夜にはFFストーブを新品に取り替えたので、反射式で過ごしたのは2昼夜。何度かの点火には手こずらなかったと思うが……

「寒くなかったですか」と若夫婦の奥様に声をかけると「大丈夫。暖かかったです」
「すぐに対応していただいて、本当にありがとうございました」
夕餉の準備中と思われ、エプロン姿で深々とお礼する姿が愛らしかった。

旦那さんの自慢の奥さんなんだろうな、と。幸せ者め!! と思った次第。

反射式は購入したまま使ったことがない。電池を入れるのも初めてなら灯油を入れるのも初。新しいから着火は“秒速”だろ、と思ったがあにはからんや…… 電池の座りが悪かったのか、灯油が芯に沁みる時間が必要だったのか……

慌てたのは確か。電池を入れ直すには、手際の悪い私に代わって旦那さんが。「なかなか点かないですね」………「あっ 点いた点いた」などとコントでした。

黒煙が上がったというけれども、そんな気配は感じられすに綺麗でした。上質で穏やかな生活をしているのだな、と、お見受けしました。今後ともよろしく、です。

2019/03/08(金) 3302 反射式
3月8日(金)。7時50分1.2℃。雪ちらつく。降水確率30/10。大気の状態が不安定だがゆっくり回復へ。最高は昨日より0.1℃低い8℃。のち晴れ。

朝起きたらこんなもんでした。驚きはしないけど、余計なことをするな、と。

昨夕、これから新しいFFストーブを取りに行く、という連絡を受けていたので、今朝の寒波も新品のストーブで暖かく過ごせてよかった、と胸を撫で下ろしている。

反射式灯油ストーブを持ち込んでビックリした。新婚さんの若旦那の「どうやって点けるんですか」には参った。世代間ギャップですね。私らは薪ストーブ、囲炉裏から灯油時代への生き証人。灯油ストーブにしても何世代もの進歩が……

点け方を知らない、も無理も無いか。ファンヒータが今風なら、灯油を芯に湿らせて着火するなどは原始の世界。「マッチで点けてたんですよ」などと言ったら「えーッ マッチの使い方教えて?? 」と、次なる質問が……

灯油ストーブといえば“アラジン”の円筒形のヤツがお洒落だった。
我が家でも紛い物の円筒形を使っていた時期もあるがかなり不便だった。

コマ割りの小さな部屋が主流の日本家屋。真ん中に置くと動線が制約され、片側に寄せると障子、襖が熱くなる。使い勝手で反射式が主流になるのは分る。
私達は記憶の上書きが進むが…… それすらない彼らに無限の可能性……

2019/03/07(木) 3301 積雪深
3月7日(木)。7時50分5.3℃。曇り。濃霧注意報。降水確率40/60。最高は8℃で昨日より3.9℃低い。それでも平年よりは温かい。昼から雨。

雨が降った。アスファルトが濡れている。洋芝が少しは残っているのかどうかも判然としなくて、枯れ草然としているが、何となく緑が差しているようにも見える。
そして少しずつ濃くなっているような…… 多分気のせいだと思うが……

北日本(東北、北海道)と沖縄には春一番がない。立春から春分の日までの間に吹く、南よりの強い風をいうが、春の幕開けを告げることではないにしろ荒々しい春の儀式だなと思う。TVを見ると髪の長い着飾った女性泣かせでもあるし。

気象災害や、海難事故を誘発するし。雪国は春一番が無い分穏やかか。

今も時折雨が降るが、風もなく、傘を固く握って身構えるという様子はない。
道行く女性達は泰然としているし、もう手袋は脱いでいるお方も……

今シーズンの最大雪積深は何センチだったろうか…… 
膝下であることは確かで30cmほどではなかったか、と。

除雪業者には、かける声も無いが、除雪車のお出ましはツイゾ無かった。
防雪網は少し拍子抜けだったかも。ただしオンコの雪吊りはしっかり新雪を受け止めていた。今シーズンは今月中に解放か……

2019/03/06(水) 3300 若夫婦
3月6日(水)。7時50分2℃。曇り。降水確率0/20。最高12℃。後雨。

昨夜は慌てた。マンションの住人から「FFストーブが異常燃焼してなかなか消えなくて黒煙が上がった。今は止めている」と電話。時計を見ると午後5時40分。
通常の営業時間は終わっている、でもなんとか業者に連絡しなきゃ…… 

担当者に電話もなかなか出てくれない。数分経ったころに「車を運転中でした」
研修を終え会社に戻る途中らしかったが、新品への交換と対応をお願いした。

春だ、春だ、と浮かれ始めているが、朝晩は氷点下にもなる。
実はアクシデントは前日。若夫婦はエアコンの暖房で凌いでいるとか…… 

ここで灯油ストーブの出番。2011年3月11日の東日本大震災の経験を踏まえ、会社に1台、家にも1台を準備していた。マンションは戸別に灯油コックがあってFFストーブにはそこから供給されるが、灯油ストーブはそうはいかない。

ポリタンクから灯油をストーブのタンクに移す必要がある。
灯油ストーブ、満タンのポリタンク、ポンプを運び込んで…… 
不十分な暖房で、寒い夜を過ごさせるわけにいかないじゃないですか。

1晩なら防災訓練の割り切りもできようが、交換は数日後。FFと違い赤い炎の見える温もりある暖房具。新婚さんらしいエピソードにしてくれればいいが……

2019/03/05(火) 3299 帳消し
3月5日(火)。7時50分1℃。晴れ。降水確率0/0。乾燥注意報が全域。高気圧に覆われ春の日差したっぷりでしょう、と。予想最高気温は10℃。

朝6時半からのストレッチ中、FMのラジオから東京マラソンを走った男性キャスターが「久しぶりに日の出を見た」。寒さに肩を震わせて棄権した日本記録保持者の姿が象徴する過酷なコンディション。さぞかし朝日が恨めしく思えたか……

「春は三日の晴れなし」といわれるが、ここ数日は連続の晴れ。東京マラソン当日も快晴。予約も取れず断念した秋田カントリーでは、エントリーを勝ち取った雪国ゴルファー達が柔かな日差しを受け伸び伸びとクラブを振り回したかと。

冬期間はほぼ真逆。それが故の裏ニッポン。死語だとはいえつい自虐を込めて納得せざるを得ない。でもこのところの晴天で、溜飲を下げるというか……
これで五分五分とは言わないが、どうだ!! この陽気は!! と自慢したい。 

県内どこのゴルフ場も今シーズンのオープンは前倒しになったかと。
ゴルフ場の入場者数はオープン日数に比例するので、雪が早く積もれば前倒し分は帳消しになる。シーズン終盤はいつ雪が降り出すのか気を揉むことになる。

そんな心配は無用の春だが…… これから何ラウンドできるんだ?? 
年間の回数だと雪が左右、生涯何回といえば健康が左右…… 
来月また一つ年を重ねる。カウントダウンに入ったか…… カレー、加齢……

2019/03/04(月) 3298 幼馴染
3月4日(月)。7時50分1.4℃。気圧の谷、湿った空気の影響でハッキリしない天気。降水確率10/10。予想最高12℃。平年より6〜7℃高い。

陽気に誘われて日光浴。待ち合わせだという老婦人が「サンセベリアは好きだけど毎年殺してるのよ!! 」と物騒な話。「これは10年になります」にビックリ。

「冬は、部屋に入れてシッカリ温度管理しているのですけどね」と羨ましそう。開業祝いの贈り主は女房の性格を十分知っている幼馴染。手間要らずが選んだ理由だと聞いていたので、老婦人はあまりに過保護!? ほったらかしたら……

植物だって冬の間は寒さやら薄めの陽光やらで、ストレス満載だったでしょう。
太陽光を浴びて気持ち良さそう。さらに如雨露で葉っぱの汚れを流して、と。

ロフトが突然まぶしく感じた理由が判明しました。ほぼ1週間前にトップライトの樹脂製のブラインドに止めを刺したのは女房。樹脂製の日除けはアチコチでブサブサ。何とかしようにも撤去するしか方法がなかったようです。

ブラインドにとって過剰な太陽光だったようです。
人間にとっても過剰であれば悪さをするのが知られているが……

この陽気。春といってよいかと。植物だけでなく人間だって太陽光が欲しくなる。骨に欠かせないビタミンDは太陽ビタミンといわれるぐらいだし……

2019/03/03(日) 3297 笑い話
3月3日(日)。10時6℃。晴れ。降水確率10%。湿度59%。風3m/s。最高11℃。オープン2日目の秋田カントリー倶楽部は予約も取れず……

こんな日だよ!! 穏やかで太陽を浴びたいし、家の中に取り込みたい日は。

先日書いたトップライト。無駄金の極致でも、かろうじて存在価値が感じられるのが今日の日だろう。などと思い、東京行きのバッグをしまうためロフトへ。するとまぶし明る過ぎる。以前はトップライトのブラインドが日の光を和らげていたはず。

巻き取り式で、樹脂製の日除けは劣化して一部は粉に一部は巻き取られていた。ガラス越しの陽光が痛いほど。ロフトを作る前は廊下の頭上にあった。

笑い話を一つ。トップライトをリビングに着けたはいいが、夏場は日焼け止めを塗らなきゃなんない失敗談もあるらしい。20年以上もほぼ直射を浴び続けていたのだからブラインドの劣化は当然か。そして私らの身代わりでもあるのか……

その下にはトップライトを開けた際の虫侵入防止のスライド式の網戸があったりして…… まあまあ手の込んだ仕掛けにはビックリ、下世話に幾らだったか……

中二階を造ってロフトにしたのも、トップライトがあったのが前提。オットマンがついたリクライニングシートに寝そべり、太陽や外気を呼び込みつつ読書したい…… 無駄が無駄を呼ぶ悪循環というか……

2019/03/02(土) 3296 松花粉
3月2日(土)。11時8℃。晴れ。降水確率10%。最高9℃。時々曇り。

ウエザーニュースで春の4Kを紹介していた。本来3Kはブルーカラーについて「きつい」「きたない」「危険」ということだったが、今は新3KがあってIT、サービス業界界隈では「きつい」「帰れない」「給料が安い」なども……

お天気のことなので「花粉」=飛散前、「乾燥」=43%、「強風」=6m/s、「気温差」 ということらしい。合致してたり、しなかったり。今日は私の家の庭と地続きの秋田カントリー倶楽部の今シーズンオープンの日。

コースをセパレートする松林からまっ黄色の松花粉が飛び出すのもこのシーズンであるが、おぞましい光景には見えても、悪さはしない。湿度は快適か……

風については少し気になりそうだが、この快晴に免じて許容していいただけるか。
「グッドショット!! 」「ナイスショット!! 」の声が響き渡っていることでしょう。

以前はエバーグリーンの洋芝だったが、何年かかけて野芝に変えた。雪消えと共にグリーンのフェアウエーを闊歩する快感はなくなってしまったが、徐々に緑に変る変化を感じつつプレーするのも、楽しみのうち。さて初ラウンドの日が決まった。

例年、冬の間にこんなコト、あんなコトを準備したので、多分こうだ…… 根拠の無い自信めいたものを抱きつつ、初ラウンドに臨むが…… どうなることやら。

2019/03/01(金) 3295 人形焼
3月1日(金)。7時50分0.4℃。1時間降水量0.0.降水確率10/20.濃霧、乾燥注意報が全域。日が差すが雲が多いそうで、予想最高は9℃。

7時50分の定時ウエザーニュースの積雪の項目が消え、1時間降水量に変わった。3月という変わり目で、気ぜわしくなりそう。目敏く小さな変化に気づきつつ、徐々に忙しさに引き込まれるのだろうな……

昨日、ハウスビルダーの営業所長が「いつもお茶をご馳走になっているので」と、東京土産の人形焼を持参した。こちとらそんなリアクションがあるとは思ってなかったので、ひたすらひたすら恐縮でした。

「部長、お土産です」とうら若き女性。「今時律儀だね。みんなに配っているなんて」と部長。それに対し「いえ部長だけです」。こラジオCMを聞く度「エーイ!!」
「鬱陶しい!! ありえん!! 」が私のリアクションです。

こんな女性にかぎって部長に何かを言われて逆切れしてセクハラだ、パワハラだと大騒ぎするのだろうな、と。CMはみんなじゃなく、あなたに届けたい、というパーソナルなラジオの特性を強調したもので、決して会社の微妙なというか、勘違いの人間関係を肯定するものではないのだが…… 人形焼はとても美味かった。

私も同じ頃は東京。出掛けに「『ひよこ』を買ってくるからな」と宣言したのになぜか手ぶらで帰宅。営業所長の出来の良さに比べて何と見劣りすることか……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.