ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年8月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2019/08/20 3467 製氷室
2019/08/19 3466 中毒性
2019/08/18 3465 安心感
2019/08/17 3464 見栄え
2019/08/16 3463 盆休み

直接移動: 20198 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/08/20(火) 3467 製氷室
令和元年8月20日(火)。7時50分22.5℃。1時間雨量3.0mm。風5.7m/s。降水確率80/60。後曇り。最高26℃は昨日比−8.9℃。

他の観測地点では予想最高が昨日より−10℃も。今朝の最低気温は20.8℃〜22℃で、平年より2℃ほど高いらしい。平年だと最低気温は10度台で涼やかで寝易くもなっているらしいから、は酷暑の名残りでもあるのか……

昨日の猛暑日まで0.1℃。猛暑日一歩手前からすると全く別天地。朝食後は汗が滲んで肌にまとわりつくTシャツも乾燥して爽やか。久しぶりの爽快感。

ただし8時に市内に洪水警報。雨が降れば降ったで警報レベル。最近の気象は限度を知らないというか、それでも災害レベルにならないのが秋田の良い所です。高温だけでなく温度変化による体調管理にも注意です。

ゴルフ帰りによく夫婦でスーパーに。バナナ売り場で「完熟したバナナをラップで包んで冷凍すると美味しい」の手書きのポップ。製氷室で早速実践です。

シャーベットのようでもありバナナのネトネト感も残り不思議な食感、味でした。

80代まで小学校の同窓会幹事をやっていた親父。例会ではバナナが必須で自分で品定めしていた。口癖が「腐れかけたバナナが一番美味い」。親父だったら黒っぽいヤツで実践したか…… お盆前からのヤツもある。味を確かめないと。

2019/08/19(月) 3466 中毒性
令和元年8月19日(月)。7時50分27.2℃。晴れ。風4.8m/s。降水確率0/0。夕方から雲が増える。予想最高35℃は昨日より3.9℃高い。

盆休み明け、業務始動。朝から依頼していた庭木の剪定の確認で現場へ。
職人さんは盆前に1日、お盆を挟んで2日、炎天の中作業をしていただいた。現場写真を撮りつつよくぞまあ丁寧に、裸ん坊にしてくれた、と。

クリーム色の貸家と思っていたのが、いつの間にか白い貸家にしか見えなくなっていた。それは垣根、及び庭木が野放図に伸びたせいで、クリーム部分の塗装が隠れていたため。やっとクリーム色本来の姿を取り戻してくれた。
そこを歩くご近所さんも「スッキリしたね」と褒めてくれたとか。

そんなこんなで盆休み明けには、この現場確認にはじまり、秋風が立つとかで心機一転できるかと思いきや、今日も早朝に高温注意情報。油断は出来ない。

昨日のラウンド。女房もチラッと言ったが「ゴルフに中毒性があるのかしら」。
そんなものはありはしないと思うが、私も以前はゴルフがやりたくて電話をかけまくりの時期があったのは確か。でもそんな季節はとうに過ぎている。

ラウンドが終わると「今度いつ?? 」と矢のような催促。同じような世代で、これから何ラウンドできるのか強迫観念に囚われてでもいるようです。
猛暑なんのその。こんな歳でこんなに熱い季節がやってくるとは……

2019/08/18(日) 3465 安心感
令和元年8月18日(日)。6時23℃。晴れ。降水確率10%。最高32℃。

お盆休みも最終日。猛暑、墓参り、葬儀、台風、仕事の対応など、様々あって外仕事はおもうようには行かず、その代わりクーラー室での読書だけは捗った。
そんな合間に工作の時間。最適なティーの高さは何センチなのか……

スーパーロングという7.8センチのウッドティーを使っていた時期があり残骸も数本。長いだけ高さ調整は自由だったが、一発毎に折れるのが難点。

一方、今の主力は6センチ。これは高さが微妙。地べたがゆるくて深く差し込むとボールがスイートスポットから外れ、低い弾道しか出ないことになる。

今手持ちがこの2種であれば真ん中をとって7cmが良かろうと、ただ今鉛筆削り器で長さを調整中です。ゴルフ小物に細工するなど初心者の頃以来。初心者並み技量しかなく、机上の空論ばかりですが。

ドライバーの弾道はティーに左右されるが、それはフォームがきちっと出来上がりスイング軌道が一定であることが前提。でも私だと、構えて少し高すぎる、いや低いなどと頭をよぎると、つい体が反応。悪さをしてしまう。

7cmのティーで適切な高さが確信できるのなら安心。構えた瞬間、綺麗な打球の軌跡が目に浮かぶでしょう。高温注意情報。ラウンドに行って来ます。

2019/08/17(土) 3464 見栄え
令和元年8月17日(土)。9時28℃。降水確率40%。最高32℃。曇り。

台風一過の清々しい程の青空とは無縁の曇り空です。県沖を北上、北海道沖で温帯低気圧となったらしいが、昨日は通過に伴う風、雨があったもののそんなに身構えるほどの威力もなく、日常に影響はほぼなかった。

高温注意情報が出されたものの、それは早朝だけのこと。猛暑日になったところにしても早朝がピーク。次第に台風の勢力内に入ると日中の最高気温も26℃前後にまで下がるという、微妙な気温の変化にもてあそばれる一日……

TVで映し出される強い雨、風の画像に比べれば傘で十分凌げるし、傘もお猪口になる心配もない。ただ単に「台風様のお通りだい!! 」という“お印”ほどで拍子抜け。もちろん拍子抜けが一番なのだが。

葬儀も滞りなく。いろいろ我が身に照らし合わせることが多くなってきたが……

やたらにTVのCMが気になる。「お葬式は生きる儀式だよね」と残された息子、娘が語り合う姿や、「あなたお似合いですよ!! 」とご主人の近代仏壇の遺影に語りかける奥さんに、遺影が微笑み返すという少し不気味なヤツ……

子どもがいないので、無縁だったり、勘弁して欲しい絵柄だったりする。
さああどうするのか。頂いた胡蝶蘭は針金に細工して見栄えよくしました。

2019/08/16(金) 3463 盆休み
令和元年8月16日(金)。10時31℃。雨。降水確率90%。湿度73%。風8m/s。曇り後雨。台風10号が石川県沖を北上中……

そんな中でも「県内で35℃以上の気温が予想される」として高温注意情報。台風の接近に伴うフェーン現象の影響からか、にかほ市では早朝から36.5℃。強い雨でも降り始めればそんなものはぶっ飛ぶかと。

お盆に葬儀が重なった。東京の従姉妹達が、以前からお盆休暇に秋田入りする予定だったので、偶然にも立ち会うことが出来た。正式な案内では参列が微妙な感じだが、ご先祖様のお導きというところか。

何をするにも○○の儀、と形式張るのに…… 私の経験上、最後の釘打ちの儀はいつだったか。この世の未練を断ち切るためなのか、意義は色々あろうが。
近しい身内が自分の手で、その役目を果たすことに対する拒絶感は相当強いかと。遺族の娘さん二人が優しく帯をかけてその上に花束を手向けて……

参列する度に、仏事の作法や、今風のアレンジに参考にすべき点が多々あるなと。自分の場合はどうあるべきか、という予行演習のような…… この年代になると顔触れが寂しくなってくるのはどうしようもない。亡くなった叔父さんは90歳。

昨日は超大型と書いたが大型の誤りでした。まだ雨は時々パラパラと。そして時々南東の風。あまり荒れて欲しくない。ごく身内の家族葬でお見送りする。

2019/08/15(木) 3462 庭管理
令和元年8月15日(木)。9時32℃。晴れ。降水確率10%。湿度65%。風6m/s。最高37℃。4時45分に連日の「高温注意情報」。

「県内で35℃以上の気温が予想され…… 熱中症など健康管理に注意を呼び掛けている」。連日、予想に違わず、朝から30℃超えにはほとほと……

NHKの「なつぞら」終了後に中継が始まる高校野球だが、はやばやと台風10号の接近で順延が決まった。代わりにどんな暇ネタ(=再放送の類)が放送されるかと思いきや、台風情報一色。スローで超大型。渡りに舟かと……

で、秋田でも台風情報。「10号の接近により、16日昼過ぎから17日はじめにかけて暴風や大しけ、大雨などの見込み」と、今に上陸という地域に比べると少し緊張感も生温い感じ。18日には低気圧に勢力を落とすとあってはなおさら。

生暖かい南東の風が吹いています。芝生モドキは盆休み期間中に刈り込もうと思ったが、高温注意情報が連日では作業が憚られる。従って伸び放題です。

今の最大の敵は熱中症。暑さに慣れないうちは熱中症の発症が多いと聞くが、連日の暑さと8月も中旬、耐性が仕上がったと思われるが、どうなんだろう……

ボディーブローのように熱中症といわないまでもダメージが蓄積してきた感じ……
クーラー部屋に篭るしか。そして台風接近。盆休み中の庭管理は先送りです。

2019/08/14(水) 3461 石焼鍋
令和元年8月14日(水)。10時32℃。晴れ。降水確率10%。湿度63%。風速7m/s。予想最高36℃。猛暑日の予報……
NHKの連続ドラマ「なつぞら」の後、甲子園の第一試合を見るとはなしに…… 

50数年前、真夏のアルプススタンドでカチワリを口に含み順々決勝まで応援した。昨年の県立農業校が決勝まで進んだ稀有な例を除けば心が動かない。

私らの時代は公立が全盛。1県1校が県代表という価値を生み「オラがチーム」への地元愛が発現と思うが…… 野球強豪高とやらが魅力を殺いだ。

だから金足農業がそれに見事抗って決勝にまでコマを進めたのは、稀有で素晴らしいこと。103年前に決勝で敗れたのが母校だったこ縁で大いに感動した。

野球中継の合間に高温注意情報。県内で35℃以上の気温が予想され最高は秋田市36℃。30℃以上の時間帯は午前9時から15日午前0時まで。

昨日の墓参り。最高気温は34℃で今日の予報より1.7℃低い。黒御影石の表面温度はどの位だったか…… 熱した石を鍋に投入する石焼鍋のように、出汁がいきなりジュッと沸騰こそしなかったが、すぐに清めの水の痕跡が消えた。

直射を防ぎようのないアルプススタンドの責め苦は、若さで乗り越えたけど……
その時代、お墓参りなど縁はなかったにしろ、こんな酷暑ではなかったはず。

2019/08/13(火) 3460 片開き
令和元年8月13日(火)。8時26℃。降水確率40%。最高33℃。曇り。

新屋の自宅は1997年3月にハウスメーカーから引渡しを受けているので築22年。2回の改築、1回の外装、屋根の塗り直しと、大過なく今日に至っている。

洗面所の網戸。ロール式で新築時から変らず壊れもせず機能を果たしている。ロール式は片開きの窓に全体で8箇所あるが、いずれも元気。開き戸の網戸はほぼ全滅で、張り替えしているのだがロール式は故障知らず。

なぜか!? 常に“巻き取る”“引き伸ばす”の運動を繰り返すので網の素材自体が曲げ伸ばしに強く、引き戸の網以上に強度が高いのだろうな、と。

数年前から網の汚れが気になっていた。つい数日前、ダストブロアーで吹き飛ばそうと思いついた。やってみると吹き飛ぶのは1cm幅位。それでは非能率。
次は逆転の発想。掃除機で吸い込むこと。現在進行形だが、粗っぽく汚れは取れたが、最後は濡れティッシュが最高のポテンシャルを発揮してくれた。

お盆休みに混雑を忌避して思いつくのは大掃除。年末休みもそうだがなぜか身の回りをきれいにしようと殊勝になるのは、ご先祖様への気遣いなのかとも思う。

何年来の懸案が、思い付きで解決した瞬間、「明るくなったじゃん!! 」。
気持ちよく墓参りの朝を迎えることが出来ました。

2019/08/12(月) 3459 大らか
令和元年8月12日(月)。10時29℃。降水確率10%。湿度68%。風4m/s。晴れ時々曇り。最高気温34℃。昨日より3.8℃も高い……

昨日はラウンド。8時48分スタート。快晴。このまま気温が上がらなきゃ、快適でいいんだけど…… そうは問屋が卸さないのが世の常。

前回も紹介したが、熱中症対策グッズが勢ぞろい。アイシングバッグ、冷感タオル、それに飲料。経口保水なんちゃらというゼリー状の飲み物はいまいち。今シーズン初だと思うが、カートに備え付けの魔法瓶の麦茶……

熱中症に対してゴルフ場を含め全員が神経質になり、防備に抜かりない。完全なる防御は外に出ないに尽きるが、なぜ?? 明確な答えは出せない。

2ホール目で、個人用の魔法瓶が無くなった、カードホルダーが無くなった、スリーウッドのウッドカバーをそこらに置き忘れた、だの大騒ぎ。

カードホルダーはロッカーに挿しっ放しで泥棒さんいらっしゃい状態。ウッドカバーは次のパーティーが拾ってくれた。魔法瓶は作業員が回収して何事もなく……

熱中症の初期症状でもあろうか!? いずれ集中力が薄れているのは確かで「それぞれナンやカンややらかしているよね!! 」で、済ませる大らかさ。
そして1週間後の約束はしっかり。盆明けでもあるし、秋風が切実な願いです。

2019/08/11(日) 3458 根負け
令和元年8月11日(日)。6時22℃。晴れ。降水確率10%。最高32℃。

昨朝の秋田市にこそ発令されなかったものの、横手市に記録的短時間西部にでた記録的短時間大雨情報。もう少し長く降り続いたら秋田市だって!!

午前はしばらく涼しかったが甲子園の第1試合が終わった頃は30℃超え!!
明け方の大雨でことのほか勢いを増したのか丈の伸びには心穏やかでない。リビングから庭に出ようとするとコンクリートの際に20cmほども頭を出した芝モドキ。

ナイロン刃の刈払機で切ろうとすると、刃の損耗が激しい。ナイロン刃は鋭利でないのでサクッと切るのではなく、素早く回転する棒状の打撃でむしり切る構造。

1回の打撃で切れない粘っこい茎には、何度も何度も打撃を与えて、相手が根負けする位に叩き続ける。で、際ではコンクリートにナイロン刃が削られる。

そこで久しぶりに登場した電動はさみロータリー式芝刈機。これだと粘っこい芝モドキでもサクサク切れた。構造的には回転刃ではあるが、固定刃とすりあうことで、洋バサミで裁断しているようなもので、気持ちよい切れ味。

エンジン式の刈払機と違い広い面積にはそぐわないので際ゾリ限定です。それにしても体内の電池の劣化が激しい。一晩のフル充電でもパワーを発揮できるのはこんな日差しだとほぼ2時間!? 情けないったら……

2019/08/10(土) 3457 短時間
令和元年8月10日(土)。9時25℃。降水確率40%。湿度82%。風3m。最高31℃。雨後晴れ。6時40分、秋田県で記録的短時間大雨情報。

明け方、遠くの方で雷鳴。まだ雨は落ちていない。稲光が窓を瞬間的に明るくする。そして徐々に光が鋭さを増し、雷鳴も大きくなり雨脚も強まった。そして雷雲の直下にいるような……

強烈な閃光に地響きをたてる雷鳴。バケツをひっくり返したような屋根を大音響に包む土砂降り…… 写真は収まりかけたころの5時11分。

その前20分ほど前に横手市西部付近で約100mmの降雨を記録した。

記録的短時間大雨情報は「大雨警報が出されている時に、数年に1回程度発生する激しい短時間の大雨を観測、または解析したことを発表する情報。現在の降雨がその地域にとって希な激しい状況であることを周知する」とある。

まとまった雨が欲しい、というのは農家だけでなく酷暑続きでうんざりした我々にとっても待望の雨。でも過剰すぎると災いに。注意情報が出された横手には申し訳ないが、すんでのところで踏みとどまってくれたのか……

立秋も過ぎ、日の出も遅くなってきた。そしてお盆。墓参りに行くと、夏とは違う空気感が漂っていることを知らされる。一雨ごとに…… ちょっと気が早いか。

2019/08/09(金) 3456 開拓民
令和元年8月9日(金)。7時50分27.9℃。曇り。降水確率50/20。予想最高気温30℃(昨日比−2.7)。天気変わりやすく、強い雨に注意。

朝起きると、隣の畑にオーナーのオバチャンが一人。朝採り野菜のお礼のチャンス。女房がお礼の品を持ってオバチャンにお礼に行く。そして何気ない会話。

ここに来る前に玄関先に置いたか、帰り際に置いたかは不明だが、玄関先にはエダマメ、トマト、ミニトマト。見事に物々交換が成立していました。

ここに家を建てて22年。隣の畑の方々との交流はその2年前。ニセアカシアの“密林”だったここに四駆のパジェロで乗りつけた変わったオッサンが、一人で伐採、伐根する様をじっくり見ていたオバチャン達やその旦那さん達。

時々、女房も顔を出した。皆が荒地の変遷の当事者であるような開拓民的な仲間意識が芽生えたというか、土を愛する者同士の信頼というか……

カラスの巣を叩き落すオジチャン達のヤンチャな振舞いを心配そうに見上げるオバチャン達。語り合わなくてもお互いの基盤が共通で分かり合っていたというか。

たまに交わす会話。年に数回ということであっても、取りとめのない話だけじゃないことも。そんな話が出来るのもこれまでの長い信頼があってのこと。検診でガンが分ったとか。幸い早期発見。口調は落ち着いていたそうだ。蹴散らしてほしい。

2019/08/08(木) 3455 公徳心
令和元年8月8日(木)。7時50分28.9℃。1時間雨量0.0mm。風3.8m/s。降水確率20/20。曇り後晴れ。最高32℃(昨日比−0.4℃)。

7時50分のNHKのウエザーニュースでキャスターが「雲の合間から日が照りつけている」と。こんなもんです。なんという雲かは分りませんが、雨をもたらすものではないようです。草木は雨が恋しがっています。

竿燈祭りも終了。寝室の窓は開け放って寝ていて、明け方になると天然エアコンが効きすぎて涼しすぎるな、と眼が覚めることも。微妙に夜が白むのも遅くなってきて、冷気も存在を主張し始めている。そして季節も動いて来ている。

玄関前のコンクリートの側溝に吸殻が1本落ちている。もう1週間もたった。会社前であれば発見したらすぐに拾ったろうが…… 今現在、吸殻を晒し者中です。

「あっ 前の人が空き缶を捨てた」「ほっとこうかと思ったが拾い上げて、ゴミ箱に入れた」「私までが前の人と同じことをするとこだった」。こんなラジオCMがある。

なんか昔懐かしい公徳心がテーマで、発揮することへのためらいだったり、覚悟だったりを身近な出来事をうモノローグでうまく表現しているな、と感心している。

ここは通る人も限られる。捨てた人も晒し者を見て感じるものがあるのじゃないかと。公徳心なるものが疼くと期待です。まさか灰皿とは思わないでしょうが……

2019/08/07(水) 3454 昼竿燈
令和元年8月7日(水)。11時31℃。晴れ。降水確率10%。湿度61%。風5m/s。予想最高気温33℃。ときどき曇り。災害級の暑さと言いたくなる。

昨日の昼過ぎ、豆絞り、半纏、半股引(はんたこ)、足袋姿の若者が駆け寄ってきた。カンカン照りの竿燈妙技会で演技してきたという町内の若い衆。当地で開業した当時はイスに腰掛けても足がつかないほどの幼児だったのに……

その当時、竿燈期間中は、会社をお休み処としてビール、エダマメを振舞っていて、彼らは常連。弟君は竿燈の提灯と大音響が苦手で、近づけなかったものだが、ここに立ち寄っては好物のスイカと格闘する姿が当欄に残っている。

それからもう9年…… お兄ちゃんは中学生で子若の立派な差し手に。部活はサッカー。その試合、練習の合間を縫っての竿燈の技を磨く…… ボーっと生きていた私ら中学時代では考えられないくらいの過密スケジュールなのでは、と。

手には携帯扇風機。私に当てて「三段階なんだよ」というあたり子供らしいが、結果を聞くと勝負師の表情。ママがフォローしてたが悔しそうでした。
昨夜は竿燈のフィナーレ。一休みしてから最後の力を振り絞ったと思います。

「いなせだね」。祭り装束に逞しさを感じた。そして力強く伝承されるのだな、と。
竿燈祭り自体も、地元の熱量と、観光客達からもたらされる熱量とが程よい具合に調和するようになってきたな、と成熟を感じます。写真は5日の昼竿燈。

2019/08/06(火) 3453 災害級
令和元年8月6日(火)。7時50分28.6℃。1時間雨量0.0。濃霧注意報。降水確率0/0。秋田市では11時から15時まで30℃超になるとか……

日曜のラウンドは30℃超と思われる気温帯で屋外の陽を遮る物がないゴルフ場で球遊びに興じていた。そんな危ない所へあえて身を置いていたわけで……

「災害級の暑さ」は昨年来、多く耳にするようになった。昨年7月23日、熊谷市で歴代1位の41.1℃を記録した際に、気象庁が臨時記者会見を開き「命の危険のあるような暑さ」「一つの災害と認識している」との言葉から、各メディア等が「災害級の暑さ」を使うようになったとか。

厳密な定義もないので、同年の流行語にも選ばれたりすると、記者会見の緊迫感はどこへやら。少し過剰な暑さに遭遇するとつい「災害級の暑さ」とか……

でも、あえて極限状態から無事帰還したように「五体満足でフィニッシュできた」などとほざく我々には「災害級の暑さ」などとは言う資格はないな、と。

防御できる人間はさておき、草どもは大変だな、と。時々、夕方に散水を。

最高気温30℃以上が10数日。雨もほとんどなく斑に芝が枯れてしまった。
そして直射に強いイネ科の丈の長いヤツがはびこり始めた。
処理をしなきゃならないが「災害級の暑さ」が敵です。

2019/08/05(月) 3452 裏返し
令和元年8月5日(月)。7時50分28.9℃。風2.6m/s。降水確率10/20。晴れ時々曇り。最高33℃(昨日比±0)。突然の雷雨にご注意を。

昨日のラウンド。最高気温は33℃。同じ市内であるが、標高が高く杉林にセパレートされた緑の中にいるので1〜2℃は低いんじゃないの、という常識的な推論が、無残に覆されるというか……

炎天下の中、自分で飛ばした自分の球に歩み寄り、またそれを遠くに飛ばす、という考え方によっては無駄の極みのような、それも同じパーティーの人とかかわりなく黙々と行うのだから……

私はキャップを被らない主義で、もっぱら紫外線カットの傘を使用。妻ら女性陣はあれでもか、これでもか、の熱中症対策グッズを……最近の一番のヒットは氷嚢。スポーツ用品店ではアイシングバッグというらしい。頭に乗っけたりうなじ、わきの下など太い血管が走るあたりに…… 

それに冷感が持続するタオル、氷らせたおしぼり…… こんな防御策をするなら、冷房の効いた屋内でTVでゴルフトーナメントでも見ろや、という感じなのですが。

昨日は「椿台カントリークラブのサウナにようこそ」という感じ。飲料もペットボトル500ml換算で私は5本ほど体内に注入したかと。最終ホールを終え「五体満足で上がれた」と思わず口に出たのは、あまりにも過酷だったラウンドの裏返し。

2019/08/04(日) 3451 一足先
令和元年8月4日(日)。6時23℃。曇り。降水確率40%。湿度95%。風2m/s。予想最高34℃。晴れ…… 厳しい暑さ……

「焼きソバを作り始めるのは午後3時過ぎ頃かな〜〜 」。会社前の竿燈祭り協賛のグルメブースのお兄ちゃんのつれない返事。昨日の昼食に竿燈祭りに相伴しようとの目論見が消滅した瞬間でした。

当然と言えば当然。竿燈本番は日が落ちてから。秋田入りしている観光客は別のスポットに足を運んでいるし、東北夏祭りの弾丸ツアーは直前に会場入り。
今は夕方からの本番に向け、準備に余念がないというか、腕を撫している状況で、気の早いオバチャンには面食らったかも。

そんなこともあろうかと次に立ち寄った「秋田の旬を売る店」で、「炊き込みご飯が炊き上がりました」のアナウンスつられて購入した炊き込みご飯と、焼きソバ。

炊き込みご飯と焼きソバのコラボ。これこそ祭りムードと、怪我の功名に喜んでいました。そして夏祭りに欠かせない、と個人的に思っている丸ごと茄子の漬物。

露店で大量に作られ、売り切れるまで鉄ベラで小突き回されソースが必要以上に絡まった黒っぽい焼きソバ。焦げたソースの甘じょっぱい香りが食欲をそそる。 
それには遠くおよばない物ではありますが…… まだまだ本番に時間があって静かなイベント会場。一足先に焼きそばと炊き込みご飯で秋田の夏祭りに便乗。

2019/08/03(土) 3450 高気圧
令和元年8月3日(土)。10時28℃。降水確率10%。湿度76%。風1m。曇りのち晴れ。最高気温31℃。30℃超えは26日から連続10日目……

天気予報では沖縄から北海道まで予想最高気温は30℃超え。広々とした自然に身を置いて涼しさを満喫するといった願望は、もはや夢物語になったのか。

確か5月の全国の最高気温を後進したのは、26日の網走地方の佐呂間で39.5℃。北海道の観測史上初の39℃台というおまけまでついた。今日は、全国がまるっと高気圧に覆われ、油断のならない高温となる。

熱中症予防には喉が渇く前に水分補給が必須。喉が渇いたという脳への指令が滞るお年寄りは感覚に頼っちゃ駄目はもちろん常に水分補給を。自戒です。

「スイカ売りが来たよ」。床屋さんの女性オーナーの客引き。冬は焼き芋屋さんのオジサンが真っ黒に日焼けして“ウオーターメロンマン”斯くかくあるべしという姿。多少疑わしくとも「甘いよ!!」といわれると自然に手が出る。

大きさによって値段が違うが、そこは阿吽の呼吸。400円のシールがあっちについたりこっちについたり。「冷蔵庫に入るサイズ」のリクエストには最大限で……

商機は高気圧次第でしょう。竿燈が終わると…… 夏の果物の代表はスイカ。
スーパーの商品でなく産地直送。いつものウオーターメロンマン。絵になります。

2019/08/02(金) 3449 街歩き
令和元年8月2日(金)。7時50分27.6℃。晴れ。風4.9m/s。降水確率10/0。予想最高32℃(昨日比1.1℃)。所により猛暑日……

明日から竿燈祭りです。会社前のイベント広場では祭りと並行して行われる「ご当地グルメフェスティバル」の準備も着々。幟こそ立ってなく華々しいイメージはないが100ブースが入る白テントが熱い日差しを反射している。

梅雨明けした週間天気ではオレンジ色の太陽マークがズラーっと。4日の日曜が雲マークもなくオレンジ色の大きな太陽マークだけ居座る。雲もなくチカチカするような夏の日差しであり、気温もピークになるってことだろうな、と思っている。

祭りも2日目。観光客も含め差し手、囃し手も最大限の熱中症対策を……

竿燈大通りに、桟敷席に設置が始まると準備が始まったのだな、と思うが、それからあっという間に竿燈本番が来る。各町内では笛太鼓、差し手の練習……

夜の街歩きをしていると風に乗って聞こえるピーヒャラ、トントンの練習の音が秋田の夏だな、と思わせる郷愁を感じさせた。最近はとんと夜の街歩きがない。

感覚として徐々に竿燈の日程が近づくというより、突然やって来るような気がしています。そして竿燈の終わりは秋田の夏の終わり。明日の昼食はイベント会場の焼きソバを食おうかと。秋田の短い夏に便乗です。

2019/08/01(木) 3448 魔法瓶
令和元年8月1日(木)。7時50分27.3℃。風4.6m/s。曇り時々晴れ。ムシムシ指数50%(多分湿度!?)。最高32℃。高温注意情報……

昨日は作業着デイ。連日の猛暑。昨日の最高気温は31.9℃。午後2時過ぎ、最も熱いと思われる時間帯にマンションの草引きに。午前中に所用を済ませて、ということになると昼食後の時間帯になるのは止むを得ないところ。

“土方殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の三日も降ればよい”のごとく、どんな日照りでも雨さえ降らなきゃ決行、という主義。熱中症の危険!? 軟弱な……

ただし、今朝のFMによると、熱中症に至るメカニズムの中で、脳に危険を知らせるセンサーの機能が年齢を重ねるに従って落ちるらしく、口が渇いたから水分補給というタイミングがずれて手遅れになるのだとか。

知ってか知らずか、昨日は氷が詰まった魔法瓶を持参。そして汗拭きのタオルも…… 昨日はそのカットを撮っていなかったので、庭で再現してみました。

これはゴルフに必須のアイテム。最近は乗用カートなので、1ホールごとに口を潤すが、草引きでは区切りというものがなく、意識的に水分補給をしなきゃ。

「今、口が渇いてないから」と後回しは、絶対駄目だぞ!! センサー自体が狂っているんだから、その前に水分補給が必須!! 言い聞かせています。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.