ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2019年6月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新の絵日記ダイジェスト
2019/06/27 3413 裏返し
2019/06/26 3412 実験台
2019/06/25 3411 枯山水
2019/06/24 3410 穴埋め
2019/06/23 3409 歯止め

直接移動: 20196 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2019/06/27(木) 3413 裏返し
令和元年6月27日。10時21℃。曇り。降水確率40%。予想最高24℃。

昨夜は元の会社のOB達と飲み会。8人が集まった。私が年齢の平均値か。開口一番「イス席が何より」。若いけれど痛風気味な“若手”からお褒めの声。

肝臓がんの手術を受け、久々の出席で「5年生存率30%」など、カラカラ話す生命力の溢れる先輩にはあっけにとられるやら…… ここ1年入院生活を送った欠席メンバーの近況報告をしたり健康談義は止むを得ないし尽きない。

お運びさんが一生懸命、器の説明をしている。年齢が高いと思ってか特に念入り。それとなく聞いていて、特に手取り足取り教えてやってよ…… 余裕の私。

器は陶器製で三段重ね。一番上がつゆを入れた壷。それが平べったくて見るからに蓋。その下に薬味が入った皿で、その下に料理が入っている。さあ食べよう、と“蓋”をとって裏返しに置こうとすると、つゆがダバーッとテーブルに。

「それを口酸っぱく言ってたのに…… 」おりこうさんしてた誰かの声。
聞いている風で、全く聞いてない、理解していないお年寄りが約3名…… 
若いお運びさんは呆れた風も見せず、かいがいしく拭き取ってくれたが……

三段重ねは美意識だろうが…… つけ汁を薬味皿に注ぐなど面倒にも程がある。いつぞやのぶっかけ蕎麦。気取らずこんな風でいい。あ〜〜恥ずかしい!!

2019/06/26(水) 3412 実験台
令和元年6月26日(水)。7時50分20.5℃。晴れ。風0.8m/s。降水確率0/0。安定した晴れで強い日差し。最高26℃。内陸部では真夏日。

食事に臨む前にオカラパウダーをヨーグルトなどに混ぜてお腹に収め、余白を埋めて食事量を抑えようとする方式を始めてから市販のオカラパウダーも2袋目に。

今回は女房は興味を示さず、私だけがチャレンジ。購入も自分だったりする。ほとんどが会社での食事に限定している。そんな方法でいいのかどうか……
ただ、スプーン1杯を食べると、それなりに食事量を抑えたくなるようです。

今日は女房が陶芸教室なので昼食を持たされた、それが冷凍スパゲティ。「粉チーズが切れてなかったらオカラパウダーをかけたら」と、本気なのか冗談か……

スパに粉チーズ。実際粉チーズの役目とは!? 味、香り、コクなを増すのか。
味だけはオカラと大差ないか。そして色目。改めて粉チーズの存在を思った。

イタリアンレストランでは、日本人が当たり前のように「粉チーズ下さい」とリクエストすると、イタリア人のシェフが「俺の味付けに文句あんのか」と目を剥くとか…… 

まあ本で知ったか、耳で知ったか定かでないが、蕎麦屋で唐辛子を思いっきり振りかける自由さは通用しないということか…… 料理人の誇りの及ぶ範囲の問題か…… さて、スパにオカラパウダー…… 実験台はいないものか

2019/06/25(火) 3411 枯山水
令和元年6月25日(火)。7時50分18.7℃。曇り。1時間雨量16.5mm。風1.2m/s。大雨注意報。予想最高24℃。曇りのち晴れ。

玄関の右の手前からトイレ、風呂、洗面所。その奥に少し引っ込んで台所、勝手口、物置。さらに引っ込んでトイレ、洗面、6畳の洋室と続く。

平屋は必須。平面図で真四角でなく凸凹、出っ張りがあるのが希望だった。在来工法の全国展開のハウスメーカーの注文住宅だったが我侭に応えてくれた。

屋根の形状もかなり苦労したかと。モーターで開閉する天窓を2つもつけたし。

このスペースの意図はなんだったか。主屋根の守備範囲で、雨が凌げる。雨樋がなければ雨の滴り落ちる所にはニッコウヒバの垣根を設けた。トイレや風呂の水周りの目隠し的な意味もあったか……

当初は小石を敷き詰めレーキで波型や流紋を描いて枯山水…… 
ニッコウヒバ越しにチラチラ見える無機質な光景は、かなりシックだったろうな、と。残念ながら周囲を洋芝で覆うというプランに走ってしまい……

そのあおりというか、洋芝の種を無造作に撒いたのがここ。勝手に伸びては花を結び、一部は枯れてそこはかとなく哀れな光景に。でもいまの雨シーズン、ここを通過すると雨に濡れずに車に乗れる。それなりの役割が……

2019/06/24(月) 3410 穴埋め
令和元年6月24日(月)。7時50分20.6℃。曇り。1時間雨量0.0mm。風0.8m/s。降水確率30/80。最高24℃。気温は平年並み。

昨日はラウンド。16日は前線の影響もあって早々と前日にキャンセル。キャンセルして正解の空模様。昨日は16日を穴埋めするように急きょ企画された。

数日来の曇り予報だったが、スタート直後から、そんなに激しくはないが雨。
午前中は傘を差している時間が多かった。予報が悪い時はそれなりに対処できるが、昨日のように予報に裏切られる場合は、厄介至極です。

でも“晴れの国”生まれの晴れ女がいてくれたお陰か、夏空が顔を出してくれた。
上がれば上がったで湿気ムンムン。今度は蒸し暑いと文句を垂れたりして……

強い球が打てるようになった。円の一点ではなく、直線的に球を打つようにしたこと。さらに体重移動を出来るだけしないように心がけたこと。

後者は、ゴルフ場の練習で確かめて体得した。TVでプロゴルファーと地侍のアマがマッチプレーをする番組を見ての教訓。アプローチで「あっ トップするな」と思う瞬間があって、見事に的中する場面を見ての確信だった。

なんか、えもいわれぬ危ない雰囲気が漂うのだ。それは何であるのか、掴んだような気がした。そして私のスコアも雨のち晴れ。

2019/06/23(日) 3409 歯止め
令和元年6月23日(日)。6時18℃。雨。降水確率90%。25℃。→晴。

水曜日は作業着デー、そして土曜日はカジュアルデー。土、日の曜日カジュアルデーは勝手にサラリーマン時代からやっていたので歴史は古い。

内、外勤の交流、異動がある会社だったので、特に対人相手の外勤では服装にこだわった。取材相手に敬意を表するという意味でネクタイ姿を徹した。で、土、日やスポーツの友軍などでは少し砕けた格好でと、切替えていた。

そして外勤から内勤記者に異動になったヤツらが、服装に頓着なく乱れ狂うのに腹立たしく思っていた。ドレスコードがあってのことではないとはいえみっともない。「服装も給料のうち!! 」と悪態(心の中で)ついていた。

誰も知らなかったろうが、内、外勤を通じウイークデーはスーツにネクタイ。土日休日は勝手にカジュアルデーと切り替えていた。自己満足の世界で今も続く。

昨日は、雨に降られて中止した作業着デーの振り替えでマンションの草取り。作業着デーはポンチョを着込んだが雨脚に強くなり、昨日は雷鳴が……

昨日の出勤時、私の近未来の姿か、と常に自分を重ね合わせる年長のオジサンが、パラパラ雨の中、上下の雨合羽を着て雑草引きをしていた。
少雨決行はお互い望むところだとして、歯止めには苦労しますのう!?

2019/06/22(土) 3408 空騒ぎ
令和元年6月22日(土)。10時22℃。曇り。降水確率40%。湿度84%。風3m/s。予想最高23℃。雨時々曇り。イベントの準備が進んでいる。

金融庁の審議会の報告書で「老後に夫婦で2000万円の蓄えが必要」とした報告書に絡んで、また恒例のイベントが始まったな、と。終わってみれば何のことはない、お互い言いっ放しで歩み寄りの道筋すら見えない……

報告書はある意味ポジショントーク。老後の危機感を煽って、たんす預金などを吐き出してもらおうという意図がありあり。政府肝いりで様々生み出された金融商品の売れ行きアップを目指したいのでしょう。

老後の安心には、若いうちからの資産形成が大事で、それにはこんなメニューがありますよ、との啓蒙のはず。センセーショナルに切り取るもんだから……

データは古く、政治家で知らなかったらモグリ。それに最近のキーワード「100年安心」に結びつけて「けしからん」となる、と私には理解不能……

年金たるもの給付額で丸々過不足なく老後を支えるものではないはず。一定の自助努力を前提にしている。それで裏切られたと大騒ぎするのはいかがなものか、と。マスコミが言う程うろたえている人はいないんじゃないかと。

選挙の争点などとマスコミが煽るが…… 盛り上がりに欠ける空騒ぎになりそう。

2019/06/21(金) 3407 逆回転
令和元年6月21日(金)。7時50分21.6℃。風3m/s。降水確率10/20。最高28℃。県南では真夏日も。午後は大気が不安定になるとか。

5月の日本列島の最高気温を北海道で記録した先月末の猛暑を考えると、6月に入ってからは季節が逆回転で、あの暑さが遠い記憶のように思えた。

やっと平年並みの気温とか、予想最高が真夏日を窺うという夏らしさが……

仕事帰りで秋田駅を背に千秋公園のお堀端を走った。中土橋の向こうを遮っていた県民会館が取り壊され、後が見通せる。思わぬビルが透けて見えた。

新婚時に購入したマンション。隣の濃い茶色のタイルが特徴的なライオンズマンションの隣に、薄緑だろうか中間色のマンション。塔屋がケヤキの緑の上に顔を出している。駅を背にほんの5分もしない内にマイホームが見える距離にあったのだ。これも重苦しい新たな建造物が建てば見えなくなるのだが……

ケヤキの葉陰に、3つのドームを持った白亜の木造の瀟洒なルネッサンス式の建物があって、その脇にマンションが見える光景も素晴らしいな、と思った。

都市景観は時代時代で変る、というのも止むを得ないところであろうが…… 
守るべきものが守られてそこにある…… 民度の高さの証明だろうな、と。
まあ死んだ子の歳を数えてもしょうがないが。

2019/06/20(木) 3406 板挟み
令和元年6月20日(木)。7時50分18.4℃。晴れ。1時間雨量0.0mm。風2.3m/s。降水確率10/20。最高26℃。7月上・中旬並み。

紆余曲折を経て1カ月遅れでオーダーYシャツ2枚が届いた。デパートの外商さんが男性から女性に替わっての初仕事、といっても出来上がったYシャツを届けることだったが、何やら地雷を踏んだようでした。

5月下旬に出来上がり届けてくれて、何事もなくさあ着ようとした朝、いつもある襟芯を入れるポケットがないのに気がついた。芯がないと衿はぐにゃぐにゃ。
こんな状態でぶら下げていて、着る直前まで気付かなかった。

同じメーカーでほとんど同じ仕様。今年3月にも2枚発注していて、4月にもう2枚追加発注したのだった。「同じ仕様で2枚追加」と電話での発注で、ポケットがなくなることは想定外もいいところでした。

電話が故の行き違いか、3枚分に近い請求はデパート側がミスを認めたが、ポケットが消えたことには????? 「勝手に仕様を変えるなんてないですよね」。私らもそれに同意せざるを得なかった。初手からの板挟み、お気の毒。

1カ月の納品遅れで済んだ。今年は計4枚発注。背中のランドリータグ(=ブランドタグ)の表記をどうする!? 今までは西暦表記で19を入れていたが、それだと4枚の新旧の区別が出来ない。今回は和暦で“R01”に。心機一転です。

2019/06/19(水) 3405 震度4
令和元年6月19日(水)。7時50分20.5℃。降水確率10%。→25℃。

昨夜の10時22分の地震には驚かされた。これは朝に再現した書斎。
中央のイスに座り、足をもう一つのイスに乗っけて読書中だった。

静かな導入部。揺れはすぐ感じたが家がきしむ音は無かった。
そして徐々に揺れが大きくなってきたが、いきなりドスンという縦揺れがなかったので、即座に遥か遠くの震源域の被害を思いやった。

これは東日本大震災の揺れで会社を飛び出し、さぞかし激しい揺れに見舞われているだろうな、と震源域を思いやった感じと一緒。
これ以上揺れるとヤバイ!!という震度未満であることを直感したから。

秋田市で震度4。1964年6月16日の新潟地震の震度と同じ。不規則に揺れる電柱の間の電線が、妙な静寂の中、ビュンビュンとムチのように鳴っていた。

1983年5月26日の日本海中部地震。うろたえた某アナウンサーが大映りになったTVを落ちないように押さえていた。それが震度5。2011年3月11日の東日本大震災の際は震度5強…… 震度4は、その他の名もない地震でも。

村上市で震度6強。人命が奪われなくて幸だった。上に伸びる書架。チェーンで止めているが構造材とは接続がない。震度6強だったら…… 本に埋まるなと。

2019/06/18(火) 3404 お豆腐
令和元年6月18日(火)。7時50分17.6℃。風3.7m/s。降水確率0/0。最高24℃。ここ数日、気温は低めだったが、平年並みに戻るとか。

冷製麺が食べたい、というのは季節感が突き動かす衝動だと思うが、それに相俟って気温も大きいかと。暑い時は熱い物という、偏屈な性格なので、少し気温低めのときの冷製麺が出たひにゃ、気持ちが萎えるというか……

ここ数日は気温が低め。冷製麺が出るような雰囲気はなかったのでよかったが、先週食べた涼しい中での笊中華の味は季節先取り感が強すぎたな、と。

今日の気温は平年並み。温かな麺の守備範囲かと。

先月から“オカラパウダー”を入れたヨーグルトを食事自前に食べる、ということを継続中です。食べ過ぎ防止というか、体重管理が目的でやっているのであるが、その効果の程は……

NHK「あさイチ」で紹介されたその日にスーパーで私が購入したのが豆乳のオカラ。それを食べ切って次に女房が準備したのが「お豆腐屋さんのオカラの粉」。

豆乳の方は粒子がサラサラと細かく味も繊細というか薄い。お豆腐屋さんの方は粒子が粗く、味もシッカリ。ヨーグルトに混ぜた時の相性はお豆腐屋さんの方がバッチリ。さまざま試してみようかと。

2019/06/17(月) 3403 汎用品
令和元年6月17日(月)。7時50分15℃。降水確率60/20。最高19。

「ドライヤーはどうやってしまう? 」。先週のNHK「あさイチ」でほとんどのゲストが本体にコードをクルクル巻いて片付けると言っていた。結論は、断線して発火の恐れがありNG。説明書にも必ず明記されているとか。

以前書いたことがあるが、連泊したホテルで乱雑に置いたドライヤーが常に定位置にきちっとコードが本体に巻きつけられて置かれていた。
その細部にこだわった緻密な整理整頓術にホテルの高品質を思った。

でも、それは駄目。コードの根元にループがあってそれをフックにかけて、コードはゆるやかに巻くのだそうだ。そうだとすると洗面所の風景がどうしても締まりない。それだと目の届かない所にアバウトに収納するのがベストだと思えてくる。

NHKで紹介されたのが写真のような器具。家電量販店を2軒回ったがそれらしき物は皆無。ドライヤーにはフックにかける穴は必ずあるのに、家電メーカーの対策はイマイチ。家電店は諦めて汎用品を求めるためホームセンター、百均へ。

ドレッサーと色目も合うし…… 以前は一番下の引き出しに、コードをキッチリ本体に巻きつけて収納していた。さて、こうやってぶら下げて見ると…… 
少し鬱陶しいか。だとすればコードを巻きつけないで、ラフに引き出しに突っ込むのが一番美しいか…… どうも報われない努力をしてしまったか……

2019/06/16(日) 3402 晴れ女
令和元年6月16日(日)。11時19℃。曇り。降水確率40%。最高21℃。

昨日、東北北部が梅雨入り。予報では今日はめちゃめちゃ天気が悪かった。今朝、早々にラウンドをキャンセル。今はというと雨は上がり雲も薄い。複雑です。

晴れの国(=岡山)出身で、晴れ女を自任し私ら夫婦も認めている同伴メンバー。今回の前線の北上にも力を発揮したのか…… 女房とのメールのやり取りで未練がありあり。いっそのカラッと晴れ上がるか、大雨になれば……

つい先日の社食。いつもの二色カレーのように見えるが、一つはハッシュドビーフです。辛さの違う二色カレーが新定番となったと思ったら、また一つ壁を破った。
理由は簡単。スーパーに二色カレーの相方になる“格安カレー”がなかったから。

昭和の人間には記憶に残る南利明のCM。「ハヤシもあるでよ〜 」という名古屋弁のフレーズが頭に浮かんだ。なんたって一皿にカレーもあるしハヤシもある。

ハヤシは牛肉をデミグラソースで煮込んだものらしい。この一皿では右側がそうで、左側がカレー。見た目は区別がつかず、ちょっと探ってみて肉が解け気味になっていたり、マッシュルームのスライスが入っているのが違いか。

まあ口に運べば分るわけで…… 二色盛りでなく二種盛り!? 名前はどうであれ、二つを食べ比べできるのは楽しいし、美味しい。邪道かもしれないけど。

2019/06/15(土) 3401 発信者
令和元年6月15日(土)。11時20℃。曇り。降水確率40%。湿度63%。風速8m/s。予想最高23℃。曇りのち雨。

昨日今日と、朝5時台にケータイに電話。いまだに二つ折りのケータイ。昨日の場合は発信者のナンバーは出るが誰とは示さない。親戚・縁者の緊急事態であれば登録しているので発信者が分る。「朝から迷惑。多分間違い電話」

そうとう怒りまくっていました。遮光カーテンのせいかまだ薄暗い。自分としてはこの時間帯が最も眠りが深そう。深海の底の底からくぐもった呼び出し音。だんだん大きくなって現実に引き戻されたのであった。「一体何事だい!!」怒、怒、怒。

まただよ!!!  間違い電話だとして、私が出たら引っ込みがつかないだろうし、そんなしつっこいヤツとは話もしたくない。無視っ!!!  そしたらまただよ!!! 怒りをかみ殺して出ると「○○の××です」。

“名乗るかお前!!! ”クラクラっときて自分を見失ったが、とある隣地を購入したお方でした。曰く駐車場として購入したので車を入れたら沈んだので何とかしてくれ、と。その地は前日解体が終了し砕石を敷き詰めたばかり……

1週間ほど養生期間を置いて下さいということで納得いただいた。
そして今朝はまただよ!! それは知人の操作ミス。「ゴルフ練習場です」
あくまでものんきな声。そんな報告はいいから……

2019/06/14(金) 3400 表面上
令和元年6月14日(金)。7時50分20.3℃。晴れ。風3.7m/s。降水確率0/0。予想最高気温28℃。前日比+6.3℃。気持ちの良い青空。

昨日のMHKローカルでやっていたが、ある地域では水不足で代掻きができなかったり、せっかく田植えをしても表面がひび割れたりして……
農家さんが一縷の望みを託して天を仰ぐ日々が続いているとか。

私が代掻きした3反田は、いずれも雄物川水系でとうとうと流れる川水を引いていた。しかしその隣の田んぼはため池からの引水で、干からび状態だったり。
なかなか水利権等の微妙で複雑な問題があるのだな、と。

一家総出の田植えで一見“早乙女”のオバチャンたちと挨拶を交わしたりしたものの、これは表面上のことであって、のどかでほんわかした田園風景とは裏腹の、厳しい現実があったのだな、と自分の単純さに恥じ入りました。
夜陰に乗じての我田引水など、いまだにそんなこんなが横行しているのだと。

さて数日前の社食。冒頭の温度変化のようにこの日はとても冷製麺を食べる気になれないような気温だったが、前日にメニューが決まるようなので……

こんな食事の、温、冷のドタバタぐらいは可愛いもんだ。水不足については実に深刻。土曜日あたりから天気が崩れそうで恵みの雨になれば良いが…… 
久しぶりのラウンドが組み込まれているのは、些細なことですが……

2019/06/13(木) 3399 文字盤
令和元年6月13日(木)。7時50分18.4℃。晴れ。1時間雨量0.0mm。降水確率0/0.最高23℃。爽やか。1日とおして天気の崩れはない。

昨日、時間を確認しようと時計を見ると、文字盤の中をキラキラと万華鏡の中を移動する星屑のようなものが…… 文字盤の中で動くのは針だけ。おかしい。

傾けたりしてその物体を確認すると、アラビア数字の9でした。文字盤の9時の位置には数字がなくなっており、ソイツがうごめいていたのだ。

簡単に考えると風防を外して、外れた数字を瞬間接着剤でくっつければいいかと。位置を合わせやすいようにポッチが二つ。ということは裏返っている。

一応はスイスメードのタグ・ホイヤー。防水能力が有名で、ヘビーデューティーにも耐えるということで、風防取り外しなどは素人さんにはハードルが高過ぎる。ベルトを全取っ替えしたときのようにメーカー預かりか……

昨日は作業着デイであったので、草取りの作業環境にはピッタリだと着用していた。まあその時はなんちゅうこともないかとそのままで作業に入ったが、3時過ぎに時間を見ると針が止まっていた。アレアレです。ちょい優しさが足りなかった。

購入は、ほぼ20年前。寿命ではないとは思うが…… トラクター運転、刈払機、ゴルフなど酷使に耐えてきた。しばしの休養か。致命傷ではないはず。

2019/06/12(水) 3398 浅漬け
令和元年6月12日(水)。10時23℃。晴れ。降水確率10%。湿度59%。風8m/s。予想最高気温23℃。時々曇り。清々しい天気です。

今朝、山ガールからミズが届いた。山菜カレンダーも春から夏へと移り変わった。

春先のアイコ、シドケ、ホンナ。それぞれ独特の歯応え、香り、味があり、甲乙つけ難い思いを抱くのだが、意外と出回り期間が短い。
あーだ、こーだ言っている内に旬が過ぎて終焉を迎える。

山菜の王様はシドケであるとは思うが、それとは別を歩むミズ。
絶対量で他を圧倒、出回り期間とともに間違いなく王道であるな、と。

今年の初物。下ごしらえが大変らしいがどんな料理で頂くか、楽しみである。
お浸し、ミズ叩き、汁物の具、炒め物、浅漬け、鍋物…… 私が思い浮かぶのは少ないが、用途は何でもござれで無限大。盛夏過ぎまで楽しめる。

アイコ、シドケ、ホンナがそれぞれ独特の風味を持つのに対し、マイルドな味で香りもほどほど。浅漬けなどでカブ、キュウリの名脇役にもなれるのが良い。多分、クジラ鍋などの具材に適するのもそんなところが好まれてか……

それにシャキシャキ感が最高であるなと。あまり食さない県もあると聞くが、まさに秋田の夏の始まりだな、と。

2019/06/11(火) 3397 恐怖症
令和元年6月11日(火)。7時50分16.8℃。曇り。1時間雨量0.0mm。降水確率見落とし。雲は広がりやすいが雨の心配はない。最高23℃。

賃貸していた分譲マンションが空いて、クリーニング等をして次の借主を募集しているところです。14階建ての9階。どうも高所恐怖症らしく、ベランダに出ようと思うだけで背中あたりがサワサワしてくる。

今回はチェックに3年ぶりに訪れたが、ついベランダに出ることはなかった。
その日はたまたまエレベーターの点検日で、屋外階段を使って自分の脚で高度を稼いだにしても、外気に晒されている感じが、不安定感を増幅させるし……

仮に住むことになったら、3LDKプラスSの間取りの中心部、下界が見えない半径3m位が、私の生活圏になるのかなと。浮遊感が何ともいけない。

オーダーメードの造りつけ家具のこのあたりが中心部になろうか。今朝、マンションの案内冊子を見た。新築だったので入居予定日が「昭和64年11月中旬」となっていた。そうなのだ、このマンションも昭和、平成、令和と3代に……

だだっ広いリビングダイニングに、対面式も取り入れて、テーブルは畳み込める。色目は白。当時の感覚で、せいぜいお洒落にしたつもりだが……

お好みでなかったら撤去します。借主の思うがままです。

2019/06/10(月) 3396 根菜類
令和元年6月10日(月)。7時50分18.8℃。風7.3m/s。降水確率0/0.予想最高25℃。午後は雲が多くなりそう。気温は平年を下回るとか。

昨日は庭の刈払機による草刈り。下準備としてブタナの撤去。ブタナの根っこは根菜類の存在感で真下に伸びる。それを引き抜かないと根絶やし出来ない。

アチコチに単体、あるいは2〜3株が散らばっている。地下茎で広がるものでないようなのでポイント、ポイントを押さえればいいと思っている。

さて、昨日は“花粉症”をもたらす“憎きヤツ”と気合が入ったものだったが、今朝ネットで確認するとブタクサとの思い違いでした。花粉症が発症した20年ほど前、検査でブタクサによるものだと分り、敵視してきたが調べることもせず……

最近、ブタナとブタクサを混同してしまったようです。ガチの敵意からジェノサイドされたブタナにはお気の毒。タンポポのような花が可愛いのに。でも邪魔は邪魔。

さて、私の花粉症は年々軽くなっている。今年はほとんど意識しなかったくらい。一時期、NHKで花粉症に効くとかでスーパーからギバサが姿を消したが、私はよく食していたのでギバサのお陰と思わないではない。で最近の復活は嬉しい。

ブタナとは、実際とマッチしない名前だな、と。帰化植物で豚の好物だからとの命名らしいが、ヨーロッパでは美味しい食材になっている、というのに。

2019/06/09(日) 3395 胃の腑
令和元年6月9日(日)。10時22℃。晴れ。降水確率10%。湿度57%。風速2m/s。最高26℃。乾燥注意報。晴れ時々曇り。爽やかです。

昨日の社食はこれ。フランスパンなのかフランスパンもどきなのか…… 以前はもっと細身で表面が硬くて「昔はこうだったよな」と思えた。でも最近はちょっと外見もふっくらして、表面もふっくらしている。

もちろん有名店ではなくスーパーで購入する。小麦粉の値上がりとか、様々な顧客ニーズ、経営判断で重量が減ったり、嗜好の変化などで敏感に反応するというか…… フランスパンはこうあるべき、などのこだわりはなさそうです。

私らが歳を重ねることに寄り添うように、分量、硬さなどが縮みつつある胃の腑に優しくなってきたな、と思うこの頃です。

先頃はクラブサンドイッチを食べきれないこともあった。適量はこんなものかと。

食い盛り、伸び盛りのときはごはんを何倍もお代わり、パンなどとは腹持ちが悪いといって毛嫌いしたものだが、こんな量をサラッといただくので十分というか……

キュウリ、レタス、トマト。サンドイッチに欠かせないですね。ベーコン、ツナ、ソーセージの動物淡白と混然一体となることで、歯ざわり、口に広がるハーモニー。
パン食もなかなか良いものであるな、と。そうは言っても週一ぐらが適量かと。

2019/06/08(土) 3394 結び目
令和元年6月8日(土)。11時18℃。雨。降水確率40%。湿度76%。
風速2m/s。予想最高24℃。雨のち晴れ。

昨日、関東、南東北が梅雨入り。近畿地方に先立って梅雨入りするのは45年ぶりの椿事。追っかけすぐ梅雨入りかと思いきや、北東からの湿った空気の影響なので、しばらく近畿は晴れが続くとか。秋田はあおりで不順です。

NHKの「チコちゃんに叱られる! 」は土曜の朝に再放送を見ている。今朝は「靴紐がほどけるのはなぜ? 」。答えは「ほどけるように結んでいるから〜〜」。

まっことそのとおり。靴紐に適した結び方は蝶結びなんだそうで、特徴は@簡単に結べるAほどけにくいBすぐにほどくことができる。AとBが曲者なのだ。

いくらきつく結んでいても歩いているうちにほどけるのが道理で、当たり前じゃんということ。足の着地時の衝撃と紐にかかる遠心力で。必ずほどけるとか……

これはお気に入りの靴。紐は弾力があり断面が丸。これがよくほどけるのだ。
旅先で両手に荷物を提げて往生したことが度々。靴の顔つきがカジュアルでもあり、ヘビーデューティに耐えられそうでもあり重宝するのだ。

で、ほどけない蝶結びがある?? 番組によればイアン・セキュア・ノット。
早速今も実践中。20年来の悩みが解決したが、靴自体の寿命が先か……

2019/06/07(金) 3393 高齢賃
令和元年6月7日(金)。12時22℃。曇り。降水確率40%。湿度66%。
風2m/s。予想最高23℃。曇り後雨。ドンドン降って良いから……

昨日、珍しいお客様が。女房の母親の出身地の角館の従兄弟夫妻。私らが結婚したてで買ったマンションに、ご一統様を招待した際は、彼らはまだ20代。

当時は、体の中心部にMの窪みを手先で作って「コマネチ!! 」と叫ぶギャグが流行っていて、そのまま「マンション!! 」とバカ騒ぎしていたものだが……

旦那ははや還暦。奥様は3人の男の子をなしお孫さんも。その後遺症か足の静脈瘤を消すため、市内の病院で施術を受けるのだとか。「美脚になったらミニをはくんだ」。30年前にワープ。一瞬、可愛いらしい姿がよみがえったりして。

旦那さんはその打ち合わせへのお付き合い。ついでといっては何だが近くの高齢者賃貸住宅に住む女房の母の見舞いも。言葉は発しなかったが、生まれ在所の空気を感じ取ったか涙を流したとか。血のつながり恐るべし。

手土産は一昨日採ってきたというワラビ。大慌てで処理したらしい。

旦那は鮎釣りの名人。ちょっと小ぶりなクーラーに詰め込んで来たのを見逃さなかった私。こんどは鮎かな!? などと催促したりして。
いずれ、いくつになっても“いとこ会”でバカ騒ぎしましょう。

2019/06/06(木) 3392 一過性
令和元年6月6日。7時50分19.2℃。曇り。風3.0m/s。降水確率20/10。最高23℃。昨日は帰宅した7時前に雷雨。やっと来たか!!!! 
と思ったが期待通りの雨量には程遠く……

昨日夕、町内会長さんが衣替えした花鉢を運んできてくれました。「すぐ、水を遣ってくれ」と。何故かというと「水遣りした花鉢を運ぶのは重くてかなわん」。

この花鉢の容量がいかほどかは分らないが、これにたっぷり何リットルかの水を含ませれば何キログラムの重量が加わる。か細い会長さん・奥さんにはきついかと。

さて「今年は芯になるケヤキがないね」と言っちまったが、それは「ひとこと」を振り返ると一昨年も同じことを言っている。会長さんは「他の花に障るから止めたんだ」と理由を話してくれたが内心“毎年同じことを…… ”と思ったかも。

とりとめのない話でもあるし、花鉢の構成に多少なりとも関心があるとの表明でもあるし、そこら辺を長さんは勘案してくれて社交辞令と受け取ったかも…… 

雷雨の予想にもかかわらず、早速、水遣りを……

昨日の雷雨は本当に一過性のものだった。そして日没前だったので、雲に残照が映ったのか妙に赤っぽかった。不気味な明るさといっても良いほど。
夜中も激しい雨はなく、さらっと降っただけ。何となく肩透かしでした。

2019/06/05(水) 3391 日照り
令和元年6月5日(水)。7時50分22.5℃。晴れ。風3.3m/s。降水確率20/60。午後から天気が急変、雷を伴う激しい雨。予想最高26℃。

きょうは下り坂の天気予報。これまで雨予報はあったにしてもまとまった雨量にはならず、今日の地方紙の朝刊にあるように「高温少雨 記録的5月」とか。米の作付け、路地物野菜などに影響が出ているとか。

私んちの前庭はこんなもん。午後の直射を受ける道路沿いは、屋根の影になる所とそうでない所がくっきり。玄関前は濃い緑なのに対して、日向は枯れている。

こんな姿は盛夏の8月頃の光景と思しきもの。なんか手を差し伸べたいが……

毎日、毎日空を仰いでは「ヒデリノトキハナミダヲナガシ」(=宮沢賢治)とはいかないまでも、「……オロオロアルキ」の心境です。

今日は水曜日で作業着デイ。午後から天気が急変すると知りつつも、マンションの花壇のスギナ引きに行きます。夕方までかろうじてお天気が持って、車に乗り込んでから土砂降り、というのが理想です。

しっかり降ってほしいのですが、予報によるとその後は回復傾向らしいです。
先月はトラクターに乗り、水があっての代掻き作業を3日間行った。
水があっての米作りを痛感したところでした。

2019/06/04(火) 3390 衣替え
令和元年6月4日(火)。7時50分21.2℃。晴れ。風3.8m/s。降水確率0/10。最高26℃。7月並みで、内陸部は昨日に引き続き真夏日……

6月は衣替え。女子高校生の夏服が太陽に白く耀くシーズンに……
今年は5月が記録的な猛暑。5月の全国の最高気温を北海道が塗り替えたりしたが、秋田もそこそこ。視覚的に夏との境目が曖昧になったというか……

それでも6月といえば衣替え。緑の若葉もいいが、まばゆい白も……

今朝、会社前の花鉢が撤去されていました。これは昨日の写真。
日曜の水遣りはどなたかやってくれたでしょうが、私的には休日明けの日課でもあって…… それに観葉植物3種を日向ぼっこ。

昨日の段階では、花鉢の撤去は想定外。最近のビオラは少し色落ちが激しく、水を与えてもリフレッシュするそぶりもなく、いよいよかな、とは思っていたが……

それにしても冬を越し、雪に覆われていても、雪消えには花に生気をよみがえらせるエネルギーを蓄えていたのだと思うと、健気だな、と。朽ちていくのをただ傍観するのも気の毒のような気がしてたが……

冬の無彩色の時期、春に先立つ時期に花を保ってくれて感謝です。
今度は夏の花に衣替えです。

2019/06/03(月) 3389 頭打ち
令和元年6月3日(月)。7時50分21.6度。晴れ。降水確率0/10。最高26℃。一日中穏やかに晴れて7月並の気温。乾燥注意報も。爽やか。

昨日はほぼ1カ月ぶりのラウンド。昨年は元会社関連のコンペほぼ全休。「ゴルフから足を洗ったんだべ」という本人確認がないまま噂に。今年も全休中……

先月中旬には元会社の公式なOB会総会・懇親会が開かれ「何で出ないの」などと諸先輩から聞かれた。「あまりレベルが高すぎるので遠慮してる」と話すと、「逆だべ!! 」などと返されるが、今現在はあまりにゴルフが故障修理中。

体と相談じ、まだ伸び代はあると日々努力を重ねているが…… それが日々の積み重ねの訓練だったり、筋トレだったり。それを実行するのが楽しくもある。

昨日の同伴者も65歳過ぎ。後進のゴルファーたちも参入して来ると、飛距離やラウンドする度の成長ぶりが妙に目に焼きついて、瞠目することがしばしば。
つい、落日の自分らと比較してしまうのだが……

でも落胆めさるな。それは私達の通ってきた道だし、驚嘆されたこともあったし。
何歳になっても成長を感じることが出来るスポーツがゴルフだと思っています。

後進の子達もエンドレスで天井知らずで伸びる訳もないし、いずれ頭打ち…… あまり嫌味なゴルファーにはなりたくないが、ゴルフは油断できないものかな、と。

2019/06/02(日) 3388 仕送り
令和元年6月2日(日)。6時18℃。晴れ。降水確率40%。最高25℃。

一人飲みの続き。駅前の焼き鳥屋さんの「友の会」会員になると1年間使える“飲食券”と毎月1回その月限定の“飲食券”が送られてくる。すこぶるお徳。

その月一の“飲食券”が無駄にしないように月一で必ず店を訪れるし、女房は「紙切れにしちゃ駄目!! 」と背中を押す。心置きなく一人飯を楽しむ。

お通しはキャベツ。以前は食べ放題で、自分の先祖はウサギじゃないかと思うぐらいのべつモグモグ食っていた。今は有料になったが必ずお代わりをする。肉に偏らないよう多量に野菜を摂取しようとのバランス感覚か。

レバー、皮、砂肝を塩で2本ずつ、次いで別の部位を2本ずつ。その間にレバニラ炒めを注文し、生ビール、ホッピー。メーンのレバニラの湯気が何とも好ましい。

「10連休は長過ぎた」。店が振るわなかったことの不満もあって店長が愚痴る。
いったん私も同意するが、ちょいと気を取り直して「若い時にはもっと欲しい位に思うべ」。70歳とは歯車も合わず、自分の若い時では時代感覚は違う。 

突然、学生時代に極たまに食って感動した中華屋さんのレバニラ炒めを思い出した。仕送り時限定で、レバーに辛味噌が上手く絡んで…… 
レバニラから離れられないのはそんな原体験があってのことか……

2019/06/01(土) 3387 歩き方
令和元年6月1日(土)。10時19℃。晴れ。降水確率10%。最高22℃。

昨日は駅前に1人飲み。その前に日本一の品揃えを誇るジュンク堂書店へ本漁り。少し離れた駐車場(=時間当たりの料金が駅前地区では安い)に車を止め、駐車料金を抑える意味と、最近歩数が減っていることもあって……

ビルの風除室のドアへは若い女性が早いか、私かという微妙なタイミング。
少し大きく歩幅を踏み込んだその女性がドアを押さえて私を待ってくれた。
今度はスケルトンのエレベーター。先にボタンを押して「何階ですか? 」。
「ジュンク堂書店です」。既に彼女の行き先の6階のランプが点いていた。
「6階でしたか…… 」などと意味不明の供述をしていました。

この違和感は一体何!? いつもは一歩先に女性(=お年寄りや弱者)を制してエスコートをしていたのに。ネクタイ、スーツ姿だったけどお年より扱いされたのか。若い女性のあくまでも自然な振る舞いで、感嘆するしかないのですが……

街歩きするさいは、ショーウインドーなどの自分の姿をチェックする意味で、自分の立ち姿、歩行中の姿勢などを何回も、鏡がある度に見ることにしている。
歩き方が年寄りじみていないか姿勢は、そしてスピードは…… 

姿勢の良さは自負するところだが、こんな努力も欠かせない。スケルトンのエスカレーターも鏡。6階から下る途中階でドアが開いた。ドキっとして手振れです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.