ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年4月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/22 4353 除排雪
2022/01/21 4352 蟻地獄
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/04/14(水) めげるなゴジラ!!
きょうの朝、テレビですがすがしい光景を見た。

「チャンピオンリングをもらう、もう一人がいます」
場内アナウンスとともに姿を現したのは、ピンストライプのユニフォームでなく赤いユニフォームに身を包んだ対戦相手のエンジェルスの松井選手であった。

昨年のワールドチャンピオンのNYヤンキースのチームメイトがリングを受け終わった…。
そして、最後の一人として授与された後、ピンストライプの選手が一斉に駆け寄り、昨年のMVPの松井選手を祝福する姿は、涙うるうるの感動物でした。

サプライズ!? アメリカ風の粋な計らい? これぞアメリカ人!! 陽気に演出するショーマンシップを見た気がした。

MVPの選手を放出するなど、およそ日本人のメンタリティーでは理解ができないところ。
しかし、かの国はドライな契約社会。日本の単年度契約と違って、複数年契約という事情もある。そして絶対権力のオーナーがいて……。

もやもや感は熱烈な大リーグファンでない私にもあった。もちろん今回の感動シーンで、一気に解消したとはいわない。そんな単純な問題ではないだろうから……。

ただ、ただ、そんなもやもや感を知ってか知らずか、しっかり演出するあたり、アメリカ人の懐の深さを知り、大ファン未満の私も感動してしまうのである。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.