ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年4月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/12/18 3222 防雪板
2018/12/17 3221 水抜き
2018/12/16 3220 共通点
2018/12/15 3219 防雪網
2018/12/14 3218 手解き

直接移動: 201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/04/15(木) オジサンは自販機が嫌いだ!?
通勤途中のFMでちょっといい話を聞いた。

とある駅の売店。何年も同じ新聞を無言で買い続けているオジサンがいた。
3月末日、売店のオバサン!? に、初めて言葉をかけた。
「私はきょう定年を迎えました」

万感の思いがこもっているではないか!! 
(いままで笑顔をありがとう、これからは立ち寄ることもなくなると思います)

何かのネタ本にも出てきそうな、入退社のこの時期に特有な季節物…。 との思いもよぎった。
でも考え直した。

最後の団塊の世代の大量退社。その中に、いかにもいそうな人物像だと思う。
心の中では、嬉しいことがあったかな? ちょっと沈んでいるな! など、オバサンの表情を心の中で気づかいながらも、口には出さない!! カッコイイじゃないか!?

当然、自販機ではこんな心の交流は起こるべくもない。

飲料自販機でまとまった数を買おうとマゴマゴしていると、数人が後に並んでた!!

そんなトラウマがあるオジサンは、売店のオバサンをこよなく愛するのである。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.