ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年4月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券
2022/01/15 4346 爆食い
2022/01/14 4345 出合い
2022/01/13 4344 様子見

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/04/20(火) 「あ・は・は・は・は」
昨夜、精神科のドクターと第1回目の送別の酒を酌み交わした。
第1回目と断わりを入れたのは、2回目を約束させられたから。

ドクターの行動力には感心させられる。3年前に亡くなった父親のトークを収録した「健康と幸せのための医学漫談」のCDを製作していたのだ。

父親は、長く高岡市で町医者をやっていた。
内科を主に放射線科、泌尿器科、○○科、××科とよろず屋さん。
それだけに地域のおじいさんおばあさんをはじめ、みんなの健康管理を一手に引き受けるかかりつけ医のような存在だったようだ。

二人の息子はそれぞれ名門大学を出てドクターの道に。そんなこんなで、講話に招かれることが度々。

短歌集を出版している歌詠みでもあり、淡々と巧まざるユーモアを交えた爆笑トークで、集まった皆さんを「あ・は・は・は・は」と沸かせたという。

ドクターが撮影したCDジャケットのこれ以上はないという笑顔。

訳を聞くと「連れ合いを亡くしてやもめ暮らし。久しぶりに長男が嫁をつれてきたので、嬉しかったんでしょう!! 」

CDは長いこと親元を離れていたことへの「詫び状」かもしれない。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.