ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年4月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記ダイジェスト
2018/06/19 3040 決算期
2018/06/18 3039 お守り
2018/06/17 3038 温泉卵
2018/06/16 3037 放物線
2018/06/15 3036 中休み

直接移動: 20186 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/04/07(水) 伯父さんのパテック
腕時計が高校進学の祝いの定番だったころ、兄弟それぞれの入学時に伯父さんから“おニュー”のプレゼントがあった。

5番目で末っ子の私が貰ったのは、“おニュー”の腕時計ではなく、こともあろうに伯父さんの“お下がり”だったのだ!!

ショック!!

伯父が東京で腕時計がないことに気づき、急きょ調達した当座しのぎの、間に合わせの品。

国産の一流品ではあったが、金時計。ど派手でど地味!?
高校生の腕にはおよそ不釣り合いだった。

それからおよそ20年後、父から伯父さんの遺品の腕時計を譲り受けた。

機械式、手巻き3針の名品中の名品、「パテック フィリップ」。
それもコメント付きで。「動かして使うには相当の金がかかるぞ!!」

現在はスーツ着用時の“勝負腕時計”として、正確に時を刻んでいる。

今思えば、20年がかりで、“お下がり”の埋め合わせをしてもらったような気がする。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.