ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年8月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記ダイジェスト
2018/05/22 3012 水差し
2018/05/21 3011 要介護
2018/05/20 3010 悪趣味
2018/05/19 3009 瞬発力
2018/05/18 3008 屁理屈

直接移動: 20185 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/08/31(火) 191 ゴルフ100切り
今朝の雷はすさまじかった。超低空でジェット戦闘機が空気を切り裂いていくようでした。BSテレビが数分間視聴できなくなりました。
出社のころには雨も止み、冷気が降りてきたような気がします。

ゴルフにはスコアで100の壁、90の壁、80の壁があるとよく言われます。100切りなどが夢のまた夢の頃に聞いた話……

実在の人間かどうかは判然としないが、「私の知り合いは、初めてラウンドした時こそ140台だったが、次からは1度も100を超えたことはない」「私のいとこは、初めてのゴルフ場でも、必ず90台」

愚にも付かない他人の自慢話をする人がいた。その時分は「達者な人がいるもんだ!! 」と憧れ、是非お会いしたいと心底思っていた。

でも、長くゴルフをやっているうちに、どうも“眉つば”。
その人を紹介されたこともないし…… 

自分のつたない経験からすると、日によって好不調は絶対あるので、アマチュアに限ればそんなに一本調子でいくわけはないのである。

100を切ったのは、何年後だったか。そしてコンスタントに100を切れるようになるには、さらに何年か必要だった。

29日のラウンドは91。最新の5ラウンドでは80台もちらほら。
そこの5ラウンドだけを抜き取れば90前後と言えるのですが…… 
真夏の夢ですかね!!!

2010/08/30(月) 190 水気が無い……
朝早くから隣の畑では、せっせと石油タンクで水運びをしている。
そこでは土地オーナーご夫婦と、一部を借りているご夫婦の2組が、野菜作りに励んでいる。

借りているご夫婦の運び屋さんをやっている旦那さんの脇では、奥さんが畝を作っている。
「秋大根ですか」と声を掛けると、「そうだけど、いつもならお盆過ぎに植えていたが、今年は2週間も遅れている」

天を指さして「何とこれだもの」。今日の予想最高気温は30度超。
朝早くから粘つくこの日照り。なかなか去ってくれない酷暑にかなりげんなりとした様子。「水気がさっぱり無くて……」

この旦那さん「芝生でなく畑やればいねが」と熱心に勧めていた。
この夏、水に不自由はしないものの、酷暑に手を焼き、ほとんど雑草に制覇されつつある芝生の庭を見てどう思っているだろうか……

「ダイコンは植えても、育つかどうか分からね」
「野菜にとって2週間の遅れは大きい」

すこしは慰めをしゃべったが、「植えても食べられるかどうか分からないが、植えねば食べられないものな」
立派に育ったダイコンは無理にしても、それなりに生育すれば、漬物用なのでそれでよしということか。この年代の方々は、しなり強いです。

この酷暑、これからの夏の定番になるのでしょうかね?? 

2010/08/29(日) 189 ひまわり
夏の花は、何と言ってもヒマワリですね。「でしたね」というべきか……
各家々には背丈が高く、見上げるようなヒマワリが咲き誇っていたような気がする。

麦わら帽子、白いランニングシャツに半ズボン、捕虫網を持つ男子のそばにヒマワリ。
古い思い出か、夏休みのドリルの表紙か、何かの挿絵の記憶か定かでないが、子供のころの真夏の定番の情景として目に浮かぶ。

しかし近ごろ、背の高いヒマワリを育てているご家庭を見かけない。
仕事柄、住宅街をうろちょろする機会が多いが、いまだにこれぞヒマワリという光景に出くわさない。夏空に向かってすくっと立つ黄色の大輪。
これぞ盛夏と、思うのだが……

これが我が家のヒマワリ。
知人に風水的に「最高にいいよ」と言われ、その気になって年がら年中、玄関に飾っています。

伯母が描いたアマチュア作品。その弟に当たる父は、何が何でも背を高くして咲かそうという“ヒマワリマニア”でした。この絵を見ると、それとなく二人を偲べます。

絵の背景は燃えるような赤。いまの暑い時期よりは、どちらかと言うと厳寒の時期に見ると、ほっとなごむ絵ですね……

まだまだ残暑が厳しいです。水分補給を怠らずにラウンドしてきます。

2010/08/28(土) 188 車の灰皿、マナーはどこへ??
33歳で喫煙をやめたので、灰皿は必要ない。
6台の車に乗ってきたが、コンソールボックスの真ん中の一等地に鎮座する灰皿は、駐車場の無料チケットやコインの置き場になった。
車に灰皿は必ず付いているものだ、という認識でした。

今年、事業用に購入した三菱コルトには、最初から灰皿は付いていなかった。ちょっとした驚きでしたね!!
その代わりに真ん中に鎮座していたのはドリンクホルダーだった。

もともと灰皿は必要のない人間だが、このドリンクホルダーはよくない。
底がないので、コインやらを置けないのだ。
非喫煙者に良かれとの発想だろうが、ちょっとありがた迷惑!?

昨日、刈穂橋東交差点の信号で新車のBMWの後ろに止まった。
スルスルと運転席のウインドーが下りたと思ったら、ドライバー氏の手が伸びて吸い殻をポイ。おすまし顔でしたね……

灰皿が付いているか否かはもちろん、どうでもよいこと。
付いていなかったとしても免責されるものではない。
BMWのドライバー失格!! それ以前に人間失格ですね。

ゴルフの名言に、「いいゴルファーと悪いゴルファーなんていない。いい人間と悪い人間がいるだけ。ゴルフは関係ない」がある。
外車や高級車に乗るからいいドライバーである蓋然性は高くはない。
さしずめ、吸い殻ポイの彼をこの公式にあてはめれば、悪い人間ということになろうか…

2010/08/27(金) 187 夏草の猛威!!
8月21日付けでブルーグラス系の洋芝・「ツナミ」の発芽をアップした。
不安と心配が解消、本当にホッとしていると書いた。
その頃既に、夏草も発芽していて、油断ならないと書いた。

そう書いた、いとまもない翌日22日の様子です。夏草の成長は、とてつもなく早い。1日、2日で様変わりである。
早々に軸から葉が出て、幼児なのにかかわらず、姿は成人を思わせる。葉も一丁前に広がり始めています。

片や「ツナミ」君。21日付けのカットでも分かる通り、ひ弱でのっぽ。
葉数は少なく、夏草に比べれば劣勢は明らか。「ツナミ」はどこ??

右は足場板。22日の夕方、「ツナミ」君を踏みつけないように、足場板に乗っかって夏草の除去に努めました。目に見える範囲で一本一本、丁寧に抜きました……

しかし、今日27日現在の様子は、全く22日の夏草退治の前の状況に戻っています。
なかなか順調とは言い難い「ツナミ」君の成長。
それを尻目に力強く発芽。これ見よがしにグングン成長する夏草。
「ツナミ」君は影が薄いです。

悪貨は良貨を駆逐する?? 適者生存??
植えた箇所は庭のほんの一部。コントロールできると思っていたが。

政界でも熾烈な勢力争い…… どう決着するのでしょうか?

2010/08/26(木) 186 新着情報欄手直し
お気づきになったでしょうか?
ホームページ(HP)の新着情報欄に、24日分から日付けがついた。

不動産屋さんのHPは、物件情報の鮮度で決まります。
新たな物件紹介、これまでの物件の条件変更や値下げなど、日々情報を追加やら変更を頻繁に行っています。
日々、情報を更新していても新着情報欄に反映させなければ、HP訪問者はそれをみてガッカリ、次のHPにスルーしてしまいます。

これまではシステム上、新着情報欄の変更はサーバー会社の人手を煩わせる必要があった。今月の新着物件でありながら、つい手間暇かかるので、新着情報欄は先月の表示のままだったりしたのです。

私は、こんなシステム自体に納得がいかなかったのですが……
本来業務とは全く関係ないことなのですが、日々「ひとこと」を更新している。それもこの際、新着情報欄に反映させる手はないか??
そこで、考え出して貰った手法がこれです。

「ひとこと」をアップする際に、ひと手間加わりましたが、日々、HPに手を入れていることが一目で分かるようになりました。鮮度アップです。

本来業務でない「ひとこと」は毎日更新しているが、物件情報の更新はそれほどでも…… こんな評判が流れないよう日々精進します。

速報で民主代表選に小沢氏が出馬の意向表明…… 
学級崩壊?? この国はどこへ??

2010/08/25(水) 185 トゲトゲは何!?
ニューシティの解体工事が進行しています。
月曜日、たまたま会った解体工事関係者と歩道で、ビル本体から突き出して歩道上を覆うアーチを見上げた。

飛行機の翼のようなアーチの屋根は緑青を吹き重量感たっぷり。それを下で支えるパイプはずいぶんがっしり。そして太い。「外すのに難儀だね」と話を向けると、「機械では無理。人手でやるしかねえな」

あらためて眺めると、翼でいえばリブの金属板にはそれぞれ大から小まで4つの穴がある。強度を増すためか、あるいはデザインか? その穴にはワッカがはめられ、内側にはトゲトゲ。支えるリブは全部で24。ワッカは合計96個。96個すべてにトゲトゲ!!
これほどの手間暇を掛けるからには理由が……

「忍び返しではあるまいし、あんなところによじ登る者はいない」
「デザイン?? 」「鳥が巣を掛けるのに便利でないか?? 」
二人は消化不良気味に見上げていました。

昨日、知り合いの設計士さんに別件のついでに写真をメールで送り「あれは何? 」。疑問はたちどころに氷解しました。
さすが餅は餅屋です。「カラスやらハト除けでしょう」。とあっさり。
どうやら鳥が止まり木にしないための障害物のようだ。

お恥ずかしい話でした。想像力が欠けていました。
このトゲトゲのおかげで、私ら二人が口を開けてぼんやり見上げても、糞の顔面攻撃を受けずに済んだということでした。

2010/08/24(火) 184 シーサーは招福!?
外回りから帰ってくると、お客様カウンターに先週の土曜に飛び込みでいらっしゃった営業マン氏が座っている。対応している専務の手元には沖縄のシーサーが鎮座している。

私はシーサーには目がありません!! 顔がほころんだ。
かといって財布の縫い目はほころびませんが……

営業マン氏は、無料キャンペーンの事務手続きにやってきた。
彼は九州出身。現在は仙台を拠点に、東北6県をウイークマンションに移り住みながら、顧客の掘り起こしを行っている。前任地が沖縄。
彼が今年のお盆に“帰省”した際に、お土産に購入したものだという。

専務がカステラを勧めた。「これが例のお菓子ですね!! 」。
反応が素早い。さすが全国を股に掛ける営業マン氏。
既に私の「ひとこと」をお読みになっていた。

彼の名字は○△□の3文字。○△はごく普通の名字。△□も同じようにありきたりの名字。だがその2つがくっつくと。あらあら不思議!! 彼曰く「全国に40軒ほど」というほど希少な名字になるみたい。

四十物(あいもの)のように難読でもなく、沖縄にある渡嘉敷(とかしき)のようにやたら画数の多い3文字名字とも違い、なぜか意表を突かれた思いだ。希少な名字の方と知り合ったのも何かの縁ですね。

私が沖縄で購入した“松井シーサー”とご対面。手前は琉球ガラス。
シーサーは本来、魔よけらしいが、招福の守り神として大事にします。

2010/08/23(月) 183 ゴルフフリーク
マナー本によると、スタート30分前にはクラブハウスに到着すること。
レッスン本によると、スタート前には必ず練習場でボールを打って、その日の球筋を確認すること、とある。

練習時間を30分とすると、1時間以上も前に、ゴルフ場、あるいは練習場に到着していなければならない。

昨日、フリーでいらっしゃった一人の会員さんと我ら夫婦が初ラウンド。
ゲリラ豪雨が襲ってきてもおかしくない空模様。
彼は「何が降って来ようと、ゴルフさえできればいい!! 」。と言うほどのゴルフフリークでした。

私たちとしては、休日のツーバッグはちょっと気が引ける。彼はというと、あぶれ気味だったらしく、にこにこ顔で参加してくれた。

南秋にお住まいで、「ゴルフの日は、早く目覚める」と、今朝の起床は何と4時半。来る途中の練習場で一汗かいて来たという。
ここまでくると、冒頭のマナー本やレッスン本を絵に描いたようなというか、筋金入りのゴルフフリーク。

お互い、1ホール目のティーショットはほどよい緊張。それさえクリアすれば、何年来の知り合いのごとくラウンド。
彼はハンディキャップがはるか上の上級者。楽しく、かつ、勉強になるラウンドでした。これも、ゴルフの楽しみ方です。

もちろん、練習場で十分体を慣らしました。カットは証拠写真です。

2010/08/22(日) 182 土曜日は営業日
昨日は土曜日。町中にある不動産屋さんには、ほとんど飛び込みのお客様は訪ねてきません。

例えば、秋田市内でも特に土日に込み合う郊外のショッピングモール付近では、土日が超繁忙だという首都圏の不動産屋さんのような活況を呈するかもしれませんが……
当社前の土日は、ウイークデイより人出は少なく、繁忙とは無縁。

お堅い銀行でさえ土日、祝日でも年中無休で業務を行うインストアブランチがある立地とは大違いです。

昨日の当社の人の流れは……
9時:会社のブラインドを開けると会釈する工事関係者。ニューシティ解体工事が20日にスタートしました。
11時:不動産業務総合支援サイトを全国展開する会社の東北担当者が飛び込み営業。
12時30分:同業者が来店。情報交換。
1時40分:9月4、5日に大町界隈で繰り広げられる「ザ・パワーオブミュージックフロムアキタ」の実行委員長ら5〜6人が協力依頼に。
2時:仙台から来たという、若者がお菓子の売り込み。1個購入。

それに電話数本。こんなもんです。
土曜日は、帳簿付け、書類整理、読書と大体そんな風に過ごしているので、土曜は休養日??
そんなことはありません。どなたでもウエルカムです。前にも書いたが飛び込み営業の方には特に優しくなります。もちろんお客様は大歓迎。

8月絵日記の続き


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.