ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2010年9月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新の絵日記ダイジェスト
2022/01/20 4351 足回り
2022/01/19 4350 親切心
2022/01/18 4349 弱毒化
2022/01/17 4348 特効薬
2022/01/16 4347 航空券

直接移動: 20221 月  202112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  202012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2010/09/05(日) 196 CBナナハン
昨朝、東京紙の全面広告に、伝説のマシン・HondaCB750FOURの写真が載った。しばし見とれた。ダークブラウンだったが、初めて手に入れたエンジンつきの乗り物がこれ。中古のCBナナハンだった。

東京時代の20代後半。これに乗りたいがために、実技の一発試験を受けること18回。府中の試験場に通いつめた。落とすための試験で、課題は転倒したバイク起こしに始まって、波状路、一本橋、S字、スラローム、坂道発進、恐怖の短制動(急ブレーキ)など……

白バイ隊員が試験官。一緒に走りながら行われるが、彼らの操るマシンはOHCからWOHCに進化したエンジンを搭載した最新型のCBナナハン。走りはシャープ。それにひきかえ、受験者用マシンは、見るからに重量級の水冷式マシン。嫌がらせとしか思えないモンスター。

その上試験はサドンデス。一本橋で落下、S字でコーン接触、短制動で車輪をロックなどで一発退場。転倒は論外。費用だって安くない。

憧れの“ゴールデン免許”を手にできるのは、試験場内のコースをくねくねと疾走し、スタート地点に試験官とともに帰還できたごく少数のライダーだけ。他の多くの受験者から、大きな拍手で迎えられるのだ。

その情熱は何だったのか。風を切る快感、不完全な乗り物ゆえの魅力、アイアンホースを乗りこなす非日常など、理屈はあったようだ。

問題は、この模型キッドを購入するかどうか。時間はどうする??
帆船模型では途中で挫折したし…… 当分、悩みは続きそう。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.