ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年1月
前の月 次の月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新の絵日記ダイジェスト
2020/05/29 3750 朝昼晩
2020/05/28 3749 呼び名
2020/05/27 3748 旬の味
2020/05/26 3747 やる気
2020/05/25 3746 仕切り

直接移動: 20205 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/01/15(土) 328 除雪車
横手あたりでは、線路の除雪が追い付かず、列車が止まったそうだ。
豪雪地帯とは及びもつかないが、秋田市内でも結構な積雪でした。

20年ほど前、横手で2年間ほど支局勤務をした。
雪の降り方は半端でない。

音を吸い込みながら、しんしんと、ただひたすら雪の嵩を稼いでいく。

太郎の屋根に雪ふりつむ
次郎の屋根に雪ふりつむ

三好達治の「雪」のフレーズが、思わず頭に浮かんだものだ。
「太郎を眠らせ」「次郎を眠らせ」の部分は省かれていたが……

しかし、この牧歌的な雰囲気に浸り切れないのが豪雪地帯の習い。
アサイチの重労働が控えていました。

道路除雪は、上手でした。
極端にいえば、命に関わる欠かせない仕事なのだから真剣味が違う。

通勤時にルートを変えて県庁、市役所前を通ってみた。
9時ちょっと前。見掛けた除雪車は、現場行きか、帰りの1台だけ。
新屋から大町の会社にたどり着くまで、除雪された形跡はなかった。

市街地を後回しにして、住家を孤立させまいと外縁部でライフライン確保に奮闘しているのであれば救われるのだが……


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.