ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/07/05 3787 置き配
2020/07/04 3786 駄洒落
2020/07/03 3785 低姿勢
2020/07/02 3784 削り節
2020/07/01 3783 年相応

直接移動: 20207 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/12/30(金) 678 解放軍
解放軍!? とは大げさすぎるが、新設の周回道路に待望の除雪車が来たのだ。女房の車が、たまたま除雪車の後続だったので、先導されての帰宅と相成った。

ひとこと励ましを言おうと除雪車に駆け寄ると、オペレーターはエンジンを止めて対応したそうだ。こんな過剰ともいえる出迎えは、めったにないかもしれないが、嬉しかったと思う。しばし、無駄話も……

ここに住み始めて10数年、初めて玄関前を除雪車が走ったという興奮。でも、ここ数日の間に引っ越してきた新住民にとっては、当たり前の光景に映ったことでしょうが……

除雪車が寄せた雪壁は雪吊りの右側の斜め線。一夜明けると境も不明瞭に。あれほどの感激も一夜にしてかき消されてしまう。
雪はねの半分ほどが埋まるだけ新雪が降った。連日の雪かきです。

昨日は、会社の駐車場の雪かきと、その駐車場に埋まった車の今年初の脱出の手伝いとが加わり、今朝は、腰に微妙な違和感がある中での作業となりました。

遠くから、作業中の除雪車が発する断続的な警戒音が聞こえる。
今日は来るのか来ないのか…… 
除雪車は、もはや日常の光景に組み入れられている……

もちろん脱輪の恐怖はなくなったし、ご近所総出で雪に埋まった車の脱出のお手伝いも、多分、昔話になったのです。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.