ひとこと
はじめまして
ホームページ最新月全表示|携帯へURLを送る(i-modevodafoneEZweb

2011年12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記ダイジェスト
2020/11/29 3934 蕎麦椀
2020/11/28 3933 納豆粒
2020/11/27 3932 必殺技
2020/11/26 3931 二部制
2020/11/25 3930 青い光

直接移動: 202011 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201912 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201812 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201712 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201612 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201512 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201412 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201312 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201212 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201112 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 月  201012 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 月 

2011/12/04(日) 652 玄米漬け
10年来、我が家の越冬食品の定番になっている玄米漬けのシーズンがやってきた。

昨年もそうだったように「今年はやめようか…… 」。1番の理由は昨年と同じ干しダイコンの値上がり。今年は震災の影響もありそうだ。

それプラス「年々億劫になる」との言葉が続く。でも、「やめたら」とは言わない。二日がかりの仕事になるので、それ相応の覚悟が必要。行きつ戻りつしながらも、エイヤッと、踏み出すための助走のようなものだ。

何より、おいしい玄米漬けのファン、例えば“山菜ガール”や、陶芸仲間との昼食時に家庭の味を持ち寄ってワイワイガヤガヤ、そこでも評判の味であることなどから、期待を裏切る選択肢はないからだ。

それに、こんなに、苦労するからおいしいものが口に入るのよ、
のアピールでもあるから。

まあ、いつかは「年々億劫になる」の比重が極限まで大きくなる日は来るのだろうが…… それまでは、なんやかんや言いながらも年中行事であり続けるでしょう。

昨日の土曜から玄米を炊き始めた、我が家の越冬準備がスタートした。これは私にとっても「年々億劫になる」雪吊り作業の号砲に。

この冬も、うまい玄米漬けを食べられるのだったら…… 
などと、きっかけをつくって、やっと重い腰を上げるのでした。


 Copyright ©2003 FC2 Inc. All Rights Reserved.